スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Saint Kitts and Nevis (Nevis)2

セント・キッツ&ネイビスのネイビス島には温泉あり。

中心地チャールストンの近郊にある、その名もバースという村の谷に(上質のやや白濁した)硫黄泉が涌いていた。

P1020268.jpg

硫黄の臭いがプンプン(^∀^*)ノ

P1020261.jpg

川や川岸の数カ所から温泉が涌いている!
(お決まりの温泉苔も成育中)

P1020266.jpg

川底からも温泉♪

地元民も入りに来ているせい!

P1020253.jpg

うち、2カ所が湯船を整備してる(写真の右側)。

P1020260.jpg

まず屋根無しの方から。

P1020258.jpg

そしてこちらが近年整備された湯船。

P1020238.jpg

P1020239.jpg

入ってみる・・・・

湯温推定41℃前後、やや青白く白濁した硫黄泉。
硫黄の香りがプンプン〜

効能:慢性関節リウマチや痛風、関節炎など。

源泉掛け流し!

P1020249.jpg

サイコーですっ!

注意書きのようなもの。

P1020244.jpg

写真の向かって右側の土手の下に源泉があるようで、こちら側は竪堀して湯船を整備している(と思われる)。写真の右側は幅1m位の川で、川底や川岸から源泉が涌いている。つまりあちらこちらから湯が涌いている感じ。

P1020256.jpg


実はこの温泉、カリブで最も古いスパリゾートがある「カリブ海の温泉」として有名だったようだ。

18世紀頃、入植者によって温泉と鉱泉が開発され、1778年には源泉がある谷の丘に《バース・ホテル&スプリング・ハウス》が建てられた。治療・温泉浴目当てに、西インド諸島やヨーロッパの砂糖のプランテーション所有者等で賑わう社交場でもあったそうだ。

P1020235.jpg

200フィート×60フィートの石造りの2階建てホテル。建設費は当時の金で40,000ポンド(非常に高額)。クラレンス公ウィリアム王子ヘンリー(のちのジョージ4世国王)、ネルソン提督、英国政府高官なども訪れた。 ホテル内には5つの贅を尽くした温泉場があり、総収容人数は50人だった。

P1020234.jpg
(上から下をみる。傾斜を利用して建てられている)

P1020233.jpg

緑豊かな造園には彫像や金魚の池があった。

P1020237.jpg

1834年に奴隷制度が撤廃されると、東カリブ海地域でサトウキビ栽培が低迷する。ここネイビス島に訪れる客は少なくなり、1870年頃には閉鎖に追い込まれる。しかし世界大戦中の1912〜1942年に再オープンするが、用途は「西インド連隊の訓練センター」だった。終戦後はネイビス島警察が新庁舎を建てる間、一時的に間借りしていた。

1950年の地震で部分倒壊、ハリケーン被害などで廃墟となっていたが、2010年頃よりネイビス島政府観光局によって修復作業が始まっている(ネイビス島政府所有)。また復旧委員会によって地元民向けに湯船を整備した(上記の湯船のこと)。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : カリブ海旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。