スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジーの田舎町シンガトカ

ビチレブ島の南西部コーラル・コーストにあるシンガトカ砂丘から、近くのシンガトカ Sigatoka の町に行ってみた。

砂丘の管理事務所のオバチャン(フィジー人)が「うち、シンガトラにあるから乗せて❤」というので、一緒にドライブ。オバチャンは強烈な巨体なので助手席にお乗せしました。

フィジーは英語がほぼ100%通じるので旅しやすい。
しかもオバチャンもオジチャンも気さくで、写真撮影も嫌がらない。
楽です。

シンガトカの町の外れに大きなモスク(イスラーム教)とヒンディ寺院があるが、いづれもインド系住民が信者。ほとんどのフィジー人はキリスト教徒。インド系住民は1879年以降に始まったサトウキビのプランテーションのために来た移民。移民が作ったモスクは西部でよくみかける。

フィジーでは土地はフィジー人が所有しているので、教会などは町の中心に建つ。インド系など移民のほとんどは、土地を所有することができない(賃貸)。

それはともかく・・・


大きな地図で見る

シンガトカを通るクィーンズ・ロードは、シンガトカ川にかかる橋を渡ってスバ方面に行くが、2010年の巨大台風(Tropical Cyclone / Hurricane)で橋は流されてしまった。今は新しい橋が平行してかかっている。

下の写真は古い橋 Pedestrian Bridge 。
右側の1/4が流されてしまった。

P1070127.jpg

2010年3月12〜14日にかけ、フィジーは2つのハリケーンが直撃して甚大な被害を受けた。

292de9e9.jpg

フィジーの雨期は12月〜3月。日本のようにジトジト降ることはないけど、短時間にバケツをひっくり返したような豪雨が降る。道という道は川状態になるインフラの脆弱さ。そんなフィジーにハリケーンが2個も来たら・・・

橋が流された。

IMG_0751.jpg

IMG_0750.jpg

線路はサトウキビ運搬鉄道。

P1070139.jpg

2010年3月に壊れた橋はまだ放置されているが、逆に地元民が夕涼みする場所にもなっている(川の上なので涼しい)。

IMG_0743.jpg

P1070134.jpg

釣り場になっている。

P1070149.jpg


シンガトカは小さな町で、海から川に向かって左側(西側)にバスターミナルと隣にあるマーケットがあって、ここが町の中心部になる。人口は1万人弱だそうな。

バスターミナルといっても、停留所に毛が生えた程度のモノ。

写真左側に移っているのは長距離ローカルバス。
2×3列の狭小シート。
窓がないバスが多い(雨が降るとビニールのカーテンを降ろす)。
フィジー人は一般的にデブで大きいので、1人で2シートは使う。

P1070186.jpg

P1060995.jpg

(このバスはナンディ〜ラウトカ間を走っているバス)

長距離バスでも、ツーリストバスと呼ばれる豪華バス(中国製だけど)。
2×2列のエアコン付きフィジーではもっとも楽に移動できるバス。

P1070163.jpg

一般的なのが乗合バス VAN(乗合トラック/ワゴン)

P1070162.jpg

大まかなルートが決められているが、バス停は任意なため比較的自由が利く。ローカルバスより若干値段は高いけど、かなりぶっ飛ばすので速い。

P1070167.jpg


公設マーケットの他に、マーケットの周囲にも出店がある。
マーケットは朝8時頃から始まり、日が暮れると閉店するようだ。

P1070160.jpg

IMG_0759.jpg

P1070170.jpg

P1070183.jpg

P1070178.jpg

スーパーも少なくない。

売られているものは、生鮮食品と衣服以外の全て(と思われる)。
酒はレジ横の特設売り場で販売。

P1070174.jpg

1〜2時間で全てみられる町だけど、マタ〜リ感がいいなぁ。
写真撮影も全く問題ないし☆


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。