スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平戸

佐世保から平戸に着いたらもう暗かった(苦笑)。
途中の景色がなかなかイイ!

平戸に着いてホテルにチェックインして向かう先は「豊鮨」。
寿司屋だけど定食もあって安く美味しく食べられる。

が・・目的はただひとつ・・・

うちわエビ

エビ目(十脚目)セミエビ科ウチワエビ属。体長15cm前後で上から押しつぶしたように平たい。水深100〜300mの海の砂泥底に生息する。海底を歩行で貝類や多毛類などの小動物を捕食する。底引き網漁で取れるが、戦後までは廃棄されていた。

P1010425.jpg

ヒラメも美味しいんだけど、ご当地モノなら「うちわエビ」でしょう!
カブトガニとシャコの折衷みたいな蟹。

P1010433.jpg

殻の部分が大きくて食べる部分は少ない。

P1010429.jpg

身は極上の伊勢エビのようですな。
甘くてプリンプリンしてておいし〜!

P1010435.jpg

殻は味噌汁にすると良い味が出ますの〜
最高の一品デスヨ。

長崎産の鯛も美味しかったなぁ・・・

P1010426.jpg

豊鮨 (ゆたかずし)
長崎県平戸市新町101
0950-23-2017


翌朝、宿泊したホテル旗松亭の露天風呂で朝日をみる〜
(対岸は再建した平戸城)

P1010437.jpg

朝から長崎(平戸)名物もガッツリ食べる。
うどんは馬鈴薯でつくったそうな。

P1010449.jpg

観光がてら町歩き。

P1010450.jpg

平戸カトリック教会(聖フランシスコ・ザビエル記念教会)と寺院の景色。

P1010451.jpg

聖フランシスコ・ザビエル記念教会はなかなか渋かった。

土足厳禁。
公衆浴場のようだ!

P1010466.jpg

礼拝所(写真撮影可)

P1010462.jpg

教会に常備されている賛美歌の本。

P1010464.jpg

教会から港方面に下る道にある「寺院と教会の見える風景」

なるほど〜
土塀がいいんだなぁ。

P1010479.jpg

河口につくられた「幸橋」

橋は国指定重要文化財に指定されただけあって重厚で素晴らしいが(昭和59年に全面解体・改修復元された)、とりまく景色がダメすぎ!勿体ないなぁ・・・

P1010485.jpg

平戸港近くの商店街に「平戸温泉うで湯・あし湯」があった。

ホテル旗松亭の湯とは違い、ぬるぬる〜

とってもイイ湯じゃないですか(ぶつぶつ‥)
ナトリウム炭酸水素塩泉で神経痛や火傷などに良いらしい。

P1010495.jpg

ホテル旗松亭の真下に《平戸オランダ商館》跡地、現在は再建されているので近くに行ってみた。

1609年、平戸城主(松浦隆信)は、江戸幕府から貿易を許可されたオランダの東インド会社の東アジアにおける貿易拠点を平戸につくらせた(民家72戸分を立ち退かせた)。比較的自由な活動が出来たため貿易は拡大したが、1640年11月9日、将軍徳川家光(の命を受けた大目付井上政重)は当時の禁教令の下、全ての建物の破壊が命じた。

(1639年建造の倉庫にキリスト生誕にちなむ西暦の年号が示されていると言いがかりを付けた)

オランダ商館は1641年5月に長崎出島へ移転。33年間の平戸オランダ商館の歴史に幕が下ろされた。跡地は平戸の町人地になり、船頭の御船手屋敷が建ち並んだ。

大正22年、オランダ商館跡地は「平戸和蘭商館跡」として国史跡の指定を受ける。昭和62年からは本格的な発掘調査が開始、2011年9月20日に石造倉庫が完成した。

P1010500.jpg
(1639年のオランダ商館石造倉庫:復元)

オランダ井戸

オランダ商館移転の際、ほとんどの施設が破壊されたが、これは破壊されずに現存。

P1010502.jpg

P1010502.jpg

オランダ塀

(オランダ商館を)外から覗かれなれず延焼などから守るため設けられた。塀の高さは約2mで幅は約70cmもある。石積み+漆喰でつくられた。

P1010504.jpg

オランダ埠頭

商船の船着場。商館員や船員の上下船、積荷の揚げ降ろし運搬に使われた。潮の干満に合わせられるよう階段が造られている。

P1010501.jpg


平戸からバスで佐世保まで戻る。

佐世保バーガーでも食べようかな、と思ったけど、初志貫徹で「長崎皿うどん」を食らう。駅の高架下の店なんだけど、素朴でちょっと豪華で美味しかったなぁ。

P1010505.jpg


以上、胃袋に挑戦!的な旅は終わり。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。