スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎市内2日目:軍艦島5(終)

上陸ツアーのハイライト、日本最古のRC造高層住宅《30号棟》へ・・・

※見学ルートは下記の地図の赤い線

600px-Nagasaki_Hashima_map_ja.png

通用口&通風口

P1010240.jpg

台風被害をまともに受け、昭和32年建築の鍛治工場(鉄骨平屋)はほぼ全壊状態。鍛治工場は端島炭鉱で使用する金具等を自前で生産していた。島の南端は台風の大波をモロに受ける場所なので、多くの建物(ほとんどが鉱区)の崩壊。

P1010262.jpg

堤防側に目を移すと昭和33年完成の《町立プール》。北東の端島小中学校のプールを「北部プール」、こちらを「南部プール」と呼ぶ。プールの水は海水を使用。軍艦島は海流が速い他に、ダボ(廃炭)と生活排水を直接海に捨てていたため、泳ぐには適さなかった。

P1010294.jpg

P1010276.jpg

昭和11年建築の仕上工場(炭鉱で使用する資材の製作や修理)は鉄筋コンクリート造。2階には工場従事者のための食堂と風呂があった。

P1010295.jpg

そして・・・

30号棟、左に31号棟。手前に第二抗捲座(第二竪抗エレベーター機械室)。右端は会議室棟。会議室棟は閉山後に故意に破壊したとか・・・

P1010268.jpg

(ちょっとアップにしてみた)

30号棟は立方体(口型)に建てられ、中央部は正方形の吹き抜けになっている。部屋は6畳+高低差のある土間兼台所。半地下に店舗、1階に給与支払い窓口、4階に食堂等があった。

竣工当初は鉱員社宅だったが、いつしか(閉島時まで)下請け業者の飯場になった。戦時中は朝鮮人労働者&家族の居住地にもなった。

第二抗捲座は、第1/2/4竪坑の捲座と異なり、かなり大きな鉄筋コンクリート造(他はレンガ造り)で鉄骨+トタン屋根という別格扱いのつくりだった。

P1010269.jpg

よくみると炭鉱で使ったワイヤーの廃材が混じっていたり、砂は海岸から採取されたモノ(海砂)を使っているため、貝殻が目立つ。

P1010278.jpg

(西=左によって撮影)

P1010280.jpg

左に昭和32年建築の31号棟、中央に昭和6年建築の職員社宅25号棟RC造5階建て、右に大正5年建築の鉱員社宅30号棟

31号棟が出来る前までは共同浴場と商店街があったが台風で全壊した。風呂は31号棟の地下に出来たが、30号棟の下請け飯場の人々が入浴するため、31号棟の鉱員家族はここは使わなかった。

25号棟の1階には(島内唯一)ダンスホール付きスナック「白水苑」と旅館の風呂場、2階は(島内唯一)旅館「清風荘」、3〜5階が職員住宅。住居部分の間取りは、6畳2間+4.5畳+板の間4畳+台所+内トイレという贅沢なものだった。旅館は主に行商人が利用した(職員は7号棟の職員クラブハウスに宿泊)。

スナック白水苑があった場所はもともと鉱員用賃金支払い所→派出所だった。

P1010279.jpg

ここで見学終了。
(ドルフィン桟橋に早足で戻り乗船する)


思ったより廃墟群には近づけず。

というか、綺麗に整備された南端〜西端の堤防に沿ってつくられた綺麗に整備された道路を歩く。この道路は短い。しかもこの地区は鉱区であり、幾たびの台風で全壊された地域で、我々が見たい「高層団地群」とは大きく異なる。正直、物足りなさを強く感じる。


ドルフィン桟橋の堤防から、名残惜しげに覗いてみる。。

P1010307.jpg

遠ざかる軍艦島・・・・

P1010321.jpg


終了。



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。