スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮戦観戦ツアー1(北京→平壌)

行って来ました北朝鮮。

サッカー日本代表が北朝鮮代表と対峙する《ワールドカップ3次予選》が開催される北朝鮮に。

観戦ツアーは、西鉄旅行(中外旅行社)の公式ツアー65人、307の観光目的の観戦ツアーが21人、307の孫請け的なセリエのツアーが60人前後出ていました。

「日本サッカー協会は拉致問題を忘れ、公式ツアーの日程に金日成を称える広場の観光を入れているようです」とブログに書く国会議員もいました。

広場どころか、平壌の観光に「金日成(朝鮮労働党)を称えるもの」以外はないんですよねぇ。

ま、私は公式ツアーで行ったわけではないので、しっかり観光しました。

公式ツアーの参加者(65人)は「任意」という形で、半日だけの観光に行っていました。そうそう公式ツアーに外務省職員13人が含まれていました。これじゃあねぇ・・虐め決定じゃないですか。

今回の訪朝は前回の訪朝と異なりやたら規制が多かった。

持ち込み禁止は、拡声器・日章旗(国旗)・横断幕・日の丸がついたものだった。携帯電話は空港預かり。だが日本を出発した後に急遽追加されたのは、メディアやデータ類、カメラ、日本の雑誌、日本製のプレゼント各種、お菓子、飲料、代表ユニホなど。

ただ・・・選手団や公式ツアー参加者のチェックは異様に厳しかったが、私達の「観光が主目的で、サッカー観戦は付属」な名目のツアー参加者は、彼等に比べればザルだった。

ちなみに日本政府が日本への持ち込みを禁止しているものは、北朝鮮からの土産(煙草や酒どころか、原則全て)。北京経由で帰国した時、日本の税関では「北朝鮮に行かれた方は○○番に行ってください」と指示され、荷物検査された(らしい←探らないで)。

・超アウエーの北朝鮮での試合はどんな感じなのか?
・日本代表の選手が(困難だけどわざわざ行く)我々をみて元気が沸けば有り難い。

特に2年ぶりの平壌はどう進化したか。これに興味があった。日米仏や韓国は北朝鮮と国交を結んでいないが、実はほとんどのヨーロッパ諸国を含めた162カ国が北朝鮮と国交を結んでいる(2011年6月現在)。

携帯電話通信網はエジプトの会社だし、最近リニューアルした遊園地の遊具はイタリア製の最新版だし、市内にはイタリア料理屋も出来た。ドイツからの技術者も働いている。

・・・などが私の訪朝の目的。


平壌行き高麗航空(コリョ航空)は、北京空港でもオンボロのターミナル2が割り当てられている。

P1000782.jpg

最初の予定では15:00発の飛行機だったが、何故かこれには公式ツアー客が乗り、我々、非公式ツアーは次の16:00の飛行機にまわされた(いづれもチャーター機)。

ともかく、無事に平壌行き航空券をゲット!

P1000785_a.jpg

高麗航空の航空会社コードの“JS”だが、高麗航空は1993年まで朝鮮民航と呼ばれていた。朝鮮は朝鮮語でチョソン (Jo-Seon/Jo-Sŏn)といい、その頭文字をとってJSと表記。ちなみに北朝鮮唯一の航空会社で国営企業。

15:00と16:00の2便がある。

P1000789.jpg

P1000790.jpg

バスで移動・・・

P1000795.jpg

うっわぁ〜!ツボルグ(Tu134)だ。
1983年にロシアから買ったやつだ(運用開始は1967年9月〜)。

機体番号をみるとP-814

ソ連時代のアエロフロート航空から買った、短中距離用のターボファン・ジェット双発旅客機ですな。朝鮮人民軍空軍も使用中の骨董品。

P1000797.jpg

P1000800.jpg

頼みまっせ、オッサン。
(手を振ると手を振り返す余裕あり☆)

P1000805.jpg

機内は2列×2列、非常にボロい。
椅子は経年劣化でクッションのバネを感じる。
(シートは90度に折りたたんだり180度に水平になったりする)

頭上の荷物置き場は扉が無く、まるでバスのよう。

P1000807.jpg

P1000813.jpg

白かった?機内も飴茶色・・・

P1000809.jpg

機内サービスは、瓶ジュースか瓶ビール(鳳鶴ビール)、水など。

機内食は北京でつくったもの。機内に温めるオーブンなんてないので、冷えた機内食である。しかもマズイ。

P1000820.jpg

そうこうするうち、機内に乗り込んでいた北朝鮮の監視員が、写真およびビデオ撮影の阻止に奔走する。

あれ?

撮っちゃ行けないの?
知らなかったよ・・・

って、今回だけの撮ってはダメという。

早くも嫌がらせが始まった・・・

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

いつもながら興味深い記事ですな

楽しく読まさせていただいております。
わたしが北朝鮮に行ったのは16年も前のことです。大昔ですね。
その時の事と対比でいたも興味深いです。
続編を楽しみにしています。
プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。