スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に空輸されたトリーズたち

沖縄に空輸したトリーズ。

oki_t2.jpg

大きめのケージ2つは、大型犬のケージにすっぽり入り、小さめのケージは小型動物用のケージに入りました。JALの規定では使用するケージ1ケージが5,000円なので2つで1万円でした。空港からは里親様の車で里親様宅に到着。

oki_t1.jpg

トリーズは定位置に。

ここにきて、ちょっと不安が…。

我が家にいたときの私のトリーズの接し方と、里親様の先住の鳥の接し方(飼い方)がかなり違うこと。そして里親様が元々飼われていたセキセイを溺愛されている。はたして自分の目の前で、他の鳥を溺愛している姿を、人間観察や関係に対して非常に敏感なサザナミーズが対処するか、と。

予感的中。

我が家では呼び鳴きは殆ど無かったのですが、どうやら2週間経過した現在、特にコバオさんの呼び鳴きがスゴイようです。里親様はおやつ(粟穂?)で黙らせているようですが、効果的なのは里親様とのスキンシップのような気がします。状況はよくわかりませんが、現在は一般的な放鳥のみのようです。

里親様は先住のセキセイを第1に思われているので、これも言いにくい。全ての鳥をケージにしまい、サザナミーズのみ放鳥して人間関係(笑)を築けたらとも思うのですが…。我が家にいたとき、コバオさんは書斎で私やオットとべったりだったので。

oki_t3.jpg

里親さまはサザナミーズをもてあましているようなので、今はサザナミーズのみ、引き取ろうかと思案中也。

他のオカメのハルオさん、羽衣セキセイの正男さん、ローラカナリアのロロさんとは上手くいっているようです。

困ったなぁ…



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ・・現在は日本でしょうか。。


南国の地での出来事むむむ・・悩みますよね(汗)
先住鳥さんがいるところは飼い主さんと新入りさんの関係は
どこもあるようで。
我が家のよう鳥ーズ大所帯は殆どきにする事もなく(気にしてられない)平均というか、バランスが保たれている気がします~。

サザナミーズ・・
気がかりですよね。
うちのotto(ちょっと分け合って近くに別居中)のとこどうでしょう?(笑)
鳥すきーで接し方も慣れていてお掃除も上手ですよw
鳥の居ない生活が寂しいらしく、我が家からヨウムを連れて行こうと
しています(汗)
きっと愛情を100パーセント注ぎそうです。
もしもの時は↑お預かり可能です~。

かこぴさま

日本に戻って参りました。

かなり気がかりです、特にサザナミのコバオちゃん。
心配で気に掛かって仕方ありません。

なわけで、かこぴさまにメールしました。
(ぺこり)
プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。