スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルデーニャ島カリアリ2(サンベネット市場の魚)

カリアリの要塞の東側の傾斜地にイタリア最大の一般向け市場「サン・ベネット市場」がある(2階建て8,000平方メートルで1957年に完成)。傾斜地なので正面入り口は2階になる。

P1050090_1.jpg

見た目は地味で経年劣化が顕著でつまらない建物だが入って吃驚!

何がスゴイって1階のほとんどが魚市場!
その大半が獲れたて☆

そして写真撮影は自由だし「魚だけではなく俺も撮って」なるモード。魚売り場は笑顔炸裂で如何にもオトコという男前が多い。イタリアの何処よりもイイ!

P1040952.jpg

蟹味噌を生のまま啜る。

P1040956.jpg

P1040963.jpg

P1040967.jpg

P1040968.jpg

IMG_3343.jpg

P1040969.jpg

P1040971.jpg

巨大なカジキマグロ!

P1040973.jpg

スペイン統治時代が長かったためか、塩漬けにした乾し鱈も売っている。

P1040976.jpg

P1040986.jpg

P1040997.jpg

P1050002_1.jpg

サルデーニャ島では伊勢エビも一般的。

P1050012.jpg

P1050013.jpg

P1050014_1.jpg

サメも食べる。

P1050019.jpg

P1050021.jpg

P1050032.jpg

サメの皮は固いので短刀を使って少しずつ切って皮を剥ぐ。

P1050042.jpg

サルデーニャ島といえば「からすみ」

島の西部海岸沿い、オリスターノというやや大きな町の西は大きな汽水湖があり(中心の町はカブラス)、ここがボラの産地(うなぎも獲れる)。ボラ漁は5月〜9月。

獲れたボラは塩水で丸ごと1時間半前後茹でて、そのまま翌日〜3日間程度漬けておく。卵巣を取り出して洗い、乾燥させた水辺の草(ズィーバ)で隙間なく置いて包んで熟成させて10日間ほどで完成。この作り方はフェニキア人からの伝承だそうな。

P1040980.jpg

P1040981.jpg

総菜屋コーナーに行けば、うなぎも売っている。

P1040983.jpg


サルデーニャ島に住みたくなった☆



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。