スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルデーニャ島カリアリ1

サルデーニャ自治州の州都カリアリ Cagliari(サルデーニャ語:カステドゥ Casteddu)はサルデーニャ島の南部の港町で「城」の意味。


大きな地図で見る

紀元前7世紀頃、サルデーニャ島での貿易植民地の一群の一つとしてフェニキア人がこの町をつくった。当時の名前はカラリス Karalis(古代ギリシャ語:Kalares/ラテン語:Càralis)。天然の良港であるカリアリ湾に面した大きな貿易港は今も活躍中。

ローマ帝国時代は港の重要性からローマ植民地ではなく直轄地ゆえ、島民はローマ市民の権利を得ていた。

ローマ帝国末期にヴァンダル族 Vandal(北アフリカの現在のチュニジアはカルタゴを中心としたヴァンダル王国を建国)の領土となるが、まもなく東ローマ帝国の中の1つの独立国になる。だが北アフリカからムーア人(ベルベル人:イスラーム教徒)が度々責めてきて町は荒廃する。

11世紀にイタリアのピサ共和国が町そのものを再建。だが14世紀にスペインのアラゴン王国が、のちにスペイン帝国の支配下になる。1720年にオーストリアはハプスブルク家の事実上の支配、その後はサヴォイア家 Casa di Savoia のものとなる。ピサ〜スペイン時代につくられた丘の上の防御壁は現存。

1870年代からのイタリア統一運動でカリアリは発展するが、第二次大戦では連合国側からの激しい爆撃を受けた。そんな町だが今は戦争の傷跡はほとんどない。サルデーニャ島の1/3の人口を占める。



カリアリ港に面するローマ通り沿いの旧市街。

P1040938.jpg

海岸沿いに面する建物の下はアーケードになっている。

P1050172.jpg

ちょっとした官庁街。

IMG_3314.jpg

旧市街は1943年の第二次世界大戦下でのカリアリ大空襲で、半数が完全に破壊されたのち再建されている。

それはともかく・・・

夜飯はローマ通りの裏側の下町、通称グルメ街にある肉系の郷土料理居酒屋へ。

P1050171.jpg

Su Cumbidu
Via Napoli, 11/13



そしていきなり「何人分?」と聞かれる。
そうこの店は問答無用のセットメニュー。
量は多めと言うので2人で1人前をたのむ。

DSC08594.jpg
(カウンターは基本的に席待ちの客しかいない)

飲み物はハウスワイン。
何もいわなければテラコッタのカラフェに入った赤ワインがドーーーン。

前菜が紙のようなパンのパーネカラサウ、その上に生ハムやサラミ、最高に美味しいペコリーノチーズが乗ったもの。

パーネカラザウはセモリナ粉の薄焼きパンで、両面焼きや片面焼きなど焼き方にも種類はあるが、今もサルデーニャ島に住む羊飼いの携行主食。カルタ・ダ・ムジカ(楽譜)とも呼ばれ、パリパリの食感がいい。

P1040918.jpg

木を刳り貫いた皿に野菜&茸のマリネ。

P1040923.jpg

ものすごーーーく美味しかったミートボール

DSC08603.jpg

カタツムリのトマトソース煮

P1040925.jpg

パスタ
クルリジョネス、ジャガイモとリコッタを詰めたパスタ…すでに腹が膨れてww

P1040927.jpg

そしてまだ来る来る…肉料理。

マイアリーノ(子豚のロースト)、子牛のロースト、ストゥファースト(シチュー)・・うまい。うまい。美味しい。サイコーに美味しい。しかし…満腹。

P1040935.jpg

食後のデザートは各種一口菓子にデザートワイン。

P1040937.jpg


ワイン2杯おかわりして総合計で32ユーロ!


安ッ!



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけたっぷりのコースで32ユーロとは・・・安っ!!
しかも美味しかったのですよねw
あの・・・かたつむりのトマト煮は美味しかったですか?
やっぱりとりょんとした食感なのでしょうか?
気になりますぅ~。。。

かこぴさま

物価の高い南仏から行くと、サルデーニャ島の「地元民」で賑やかな店のクォリティーの高さ&安さが際立ちます…。ネット情報より地元民に聞きまくるのが1番かと。

かたつむり本体の味はしなかったような。にょろーんって感じもしないし、つぶ貝をうーーんと細くした食感かなぁ。地元民は殻ごとガシガシ食べていました!
プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。