スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥後国に遠征1日目は温泉2本!

2012年6月6日は、21世紀最後の「金星の太陽面通過」の日であり、ナビスコ杯予選(鳥栖×浦和)の日。今回の肥後国入りの主目的はサッカー観戦。

東京は生憎の天気だったが、搭乗した飛行機は名古屋を過ぎると快晴(上空だけど)。手持ちのカメラにアストロフィルターを付けてみると、太陽の左の端っこに「気のせい?」くらいの小さな小さな黒い点が見える。到着した熊本空港でも観測できた。国立天文台によれば「次回は105年後、2117年12月11日まで起こりません」とのこと。

熊本空港で先発のA氏、熊本在住のT氏夫妻が出迎え。

T氏の運転で早速、鳥栖スタジアム温泉に向かう(笑)


地獄温泉 清風荘
http://jigoku-onsen.co.jp/
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327


大きな地図で見る

・単純硫黄温泉(硫化水素型)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、切り傷、肩こり、冷え性、腰痛、美肌、打ち身くじき、火傷、運動器障害、皮膚病、アトピー、リューマチ、婦人病、消化器疾患など。

DSCN3034.jpg

鳥帽子岳(阿蘇五岳)南麓、標高750mに湧く地獄温泉。一軒宿の清風荘は1808年から湯治場として始まり、趣のある本館は明治中期に建てられた。全国温泉ランキングで必ず10位以内に入る秘湯。

敷地内を湯巡りするスタイル。混浴露天風呂1(すずめの湯)、男女別内湯各2(すずめの湯と元湯)、男女別露天岩風呂各1(岩風呂と仇討ちの湯)、男女別半露天風呂各1(新湯)、貸切家族風呂2。いづれも加温加水なし源泉かけ流し。

湯船の底から湧出する「すずめの湯」

2002年の日韓サッカーワールドカップ時、ベルギー代表チームが「すずめの湯」に入浴したそうで。

DSCN3025.jpg

地獄温泉を有名にした湯。灰白色の熱めの湯(推定43度戦後)とゆるめの湯(推定40度弱)がある。底に溜まった堆積物(温泉と一緒に噴き出た細かい粒子)を塗る常連客。ちょっと酸っぱい味がする。

DSCN3026.jpg

湯船の底から湯が沸く。目視では1つの湯船から4〜5箇所に源泉があるようだ。熱めの湯の匂いは強烈なのは温泉ガスが一緒に噴出しているため。ぽわんぽわん〜と音を立てて浮き上がってくる泡の熱さは格別。※この露天風呂が女性専用になる時間帯は20:30〜21:30(宿泊者のみ)。

DSCN3027.jpg

露天風呂は男女混浴だが、隣接する小屋(内湯)は男女別。

露天風呂とは若干違い、乳白色でまろやかだった。湯温は41度前後。まろやかだけど透明度は5〜10cmくらい。

DSCN3028.jpg

女性専用露天風呂「仇討ちの湯」

細かい湯の花が舞う温めの湯、まろやか。男性専用露天風呂「岩風呂」のすぐ上にある。フツーにいい湯。

DSCN3029.jpg

「新湯」は男女別の半露天風呂。

DSCN3031.jpg

硫黄臭というより硫化水素系の匂いがして透明感がある。地元民のおばちゃんが言うには美肌の湯。湯の花が浮く湯船は小さいが、この湯は人気があるため常時満員。

04.jpg
(地獄温泉清風荘のホームページより)

「元湯」

湯治をする客が宿泊する棟にある内湯(男女別)。泉質はすぐ上にある「仇討ちの湯」(岩風呂)に似ている。白濁の度合いもやや薄いため入りやすい。pHは3.89(弱酸性)。ここには洗い場があるので石鹸が使える。

DSCN3033.jpg

客室は本館・別館・自炊タイプの客室などあり、食事は会席料理・鍋料理など6コース、フレンチ料理もある。日帰り入湯料は600円。短時間で全てまわるのは無謀でした・・・・今度は宿泊したい。


ここの湯はよほど濃かったのか、湯上がる後に来たポロシャツに硫黄臭が付き、洗濯しても洗濯してもなかなか落ちなかった・・・。



湯上がりは、田楽定食(囲炉裏焼き)

ヤマメ、固い豆腐、里芋、茄子、沢ガニなどを囲炉裏で炙り焼きし、特製の味噌をつけていただく。

DSCN3044.jpg

名物「だご汁」

DSCN3047.jpg


美味しかった!



鳥栖スタジアムに行く前に、もうひとっ風呂(笑)


大きな地図で見る

平山温泉 湯の蔵
http://www.yunokura.jp/
熊本県山鹿市平山5255-2

DSCN3052.jpg

九州自動車道の南関インターより約20分。山鹿市から西北に5km、山鹿の奥座敷泉。約1,200年前より湯治場としてあり、加藤清正が汗疹を癒したという話も残っている。

九州でも有数の…ヌルヌルの温泉。
硫黄分を含んだ無色透明で軟らかい湯。

アルカリ性単純硫黄泉
源泉温度42〜47℃
効能:皮膚病・神経痛・打ち身・リューマチ・臓器障害、運動麻痺など

内湯も露天風呂もぬるめでゆったり入れる。湯を持ち上げると重たい気がする。そしてヌルヌル〜

DSCN3054.jpg


湯上がりは信じられないほどスベスベになる。
いやはや吃驚!



そして・・・

ようやく鳥栖スタジアムに向かって出発(笑)
約1時間のドライブ・・・T氏の運転( ̄∀ ̄*)イヒッ


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。