スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス5:クレルモン・フェラン

ヴィシーでの(不毛な)会議が終了。

次の会場は週明けからスペインはバルセロナ。

週末に移動しなければならない。
週末なので休暇でもある。
行きたいところ経由で行けば良い。

ってなわけで、ル・ピュイ・アン・ヴレイ Le Puy-en-Velay とニーム Nimes に行くことにした(各1泊)。

ル・ピュイ・アン・ヴレイに行くためには、まずこの地方の最大の都市(オーヴェルニュ地域圏の首府)クレルモン・フェラン Clermont-Ferrand に出なければならない(交通の要所)。普通電車で30分だ。


大きな地図で見る

クレルモン・フェランのすぐそばにはla Chaine des puys(火山地帯:休火山)がある。クレルモン・フェランから約21km離れた所に(火山地帯に位置する)、名水で有名なヴォルヴィックがある。

DSCN1501.jpg
(車窓より)

地方間移動で列車の乗り継ぎが悪い。
そのため3時間ほどこの町にいなくてはならなくなった。
よって急ぎ足で観光!


クレルモン・フェラン旧市街から「ピュイ・ド・ドーム」と呼ばれる大きな休火山が見える。標高1,464m。古代ローマ時代にローマ人が作ったハイキングコースも残っているそうな。

DSCN1546.jpg
(建物の間に見えるのがピュイ・ド・ドーム;町から約13km離れている)


なわけで、クレルモン・フェランの家や大きな建物は、黒づんだ火山の石で作られているため、町がどことなく黒い。

かなり歴史のある町で古代ローマ時代から始まる。キリスト教か認められた4世紀には司教座がおかれた。1095年にローマ教皇ウルバヌス2世が教会会議を開き、(エルサレムへの巡礼の保護を名目とした)第1回十字軍の結成を呼びかけた場所。

科学者ブレーズ・パスカル(1623〜1662年)、タイヤのミシュランの出生地である。そのためか近郊のシャレード・サーキットでは、F1フランスGPが4度開催された。


駅から北西へ約1.5kmのダラダラとした坂を登っていく。クレルモン・フェランの旧市街(大聖堂やバジリカ聖堂、市庁舎がある場所)は小高い丘にある。

ノートルダム=デュ=ポール寺院

フランス北部からスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路上の都市のひとつになり、ノートルダム=デュ=ポール寺院は巡礼の対象となる(世界遺産)。

DSCN1509.jpg

12世紀建造のオーヴェルニュ・ロマネスク建築。

DSCN1511.jpg

DSCN1513.jpg

地下礼拝堂には「黒い聖母像」があり、熱い信仰を集めている。


ノートルダム=デュ=ポール寺院から市庁舎に抜ける道のひとつが、「パスカルの道」Rue Pascal という小道。ここにあったパスカルの生家は今は立て替えられている。

DSCN1518.jpg
(旧市街は16〜18世紀の建物が多い)

パスカルの道

DSCN1523.jpg

市庁舎も火山の石を使っているので黒い。

DSCN1527.jpg


ノートルダム・ド・ラソンプシオン大聖堂

1248年から建築が始まり、19世紀に完成したドデカい教会。

DSCN1547.jpg

DSCN1530.jpg

DSCN1531.jpg

DSCN1532.jpg

ステンドグラスが素晴らしい!

DSCN1537.jpg

DSCN1540.jpg


「足を洗うキリスト」

ノートルダム・ド・ラソンプシオン大聖堂の正門前の坂を100mほど下ったところの、一見、何の変哲もない建物に「足を洗うキリスト」が彫刻されている。

DSCN1543.jpg

有名らしいので撮ってみた。

DSCN1545.jpg


タイヤのミシュランの創始者であるエドゥアール・ミシュランÉdouard Michelin(1859〜1940)は、クレルモン・フェラン出身。本社もこの町にある。本社敷地内にはミシュラン博物館もあるらしい。

ノートルダム・ド・ラソンプシオン大聖堂横には、エスパス・ミシュラン(ミシュラン・ショップ)があるので行ってみた。

DSCN1553.jpg

DSCN1557.jpg

グルメガイドのミシュランガイド、ミシュランの地図、ミシュランの旅行ガイド本も扱っていたが、全てフランス語だった。

DSCN1554.jpg

グッズはどれも高いw
Tシャツなど衣服系の種類も乏しくやる気はない(ようだ)。


時間が来たのでル・ピュイ・アン・ヴレイに向かう。
ここは中世の巡礼の拠点になった町。


大きな地図で見る

普通列車とバスを乗り継いで、約2時間半の旅。。。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 出張旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。