スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス4:ヴィシーで美食

ヴィシーは田舎の温泉保養地。

実はこういう町は食事が安くて美味しかったりするんですよー!

宿泊ホテル近くの魚介類専門のla cuisine françaiseに行ってみた。


魚のスープ
(Entréeは省略)

DSCN1451.jpg

濃厚なブイヤーベース。
具はミンチ状になっている。美味しい〜

DSCN1452.jpg


Poisson:牡蠣のエテュベ etuveeとロブスターのなんちゃらw

DSCN1453.jpg

牡蠣はぷりんぷりんの大粒!
人肌より少し熱めに蒸して(etuvee)温めているだけ。

DSCN1454.jpg

下に地野菜とロブスターの肉が・・・

DSCN1455.jpg

牡蠣だけで食べても美味しいし、下だけで食べても美味しい。一緒に食べても美味しい。しかも4つもある〜幸せ☆


Poisson:川鱒のポワレpoele /二枚貝のエテュベ etuvee

DSCN1456.jpg

川鱒の皮はパリンパリンだけど、中はジューシー。そして大きいの!

二枚貝は素材自体が濃厚な味。ジェノベーゼみたいなソースだけど、松の実を抜いたような感じでサラっとしていて美味しい。付け合わせの根野菜は、蛸の足先と一緒に煮込んだもの。これだででもいいから丼一杯食べたい。


fromage:チーズ

カッティングチーズをもっとプリンのような口触りにしたやつ。仄かに甘い蜂蜜ベースのタレとよく合う。フランス滞在中はこればっか食べていた。

DSCN1457.jpg


dessert:(たぶん)林檎とクレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)のパイ

フイユテ生地(パイ生地)にクレーム・ダマンドを塗って、2mm位に薄切りした林檎をのせて、またクレーム・ダマンドをかけてオーブンで焼いたもの。バニラアイスクリームまで乗っているので、すんごーいカロリーでしょうが、これが甘い物苦手の私もペロリの旨さ。

DSCN1458.jpg


飲み物:プティフール(小さな焼き菓子)とコーヒー

DSCN1460.jpg

なんて可愛い出し方でしょう!


以上を食べて(コーヒーは別)料金は税サ込みで・・・

25ユーロ!

住みたくなっちゃう値段だわ・・・
円高とはいえこのクオリティで3,000円以下だもの。


よく行ったのがビストロ。

レストランより気楽に入れる大衆食堂で、家庭料理っぽいのが出てくる。

エイの鰭は、フランスではノルマンディーやブルターニュの料理と思っていたけど、こんな山でも運送の進歩で食べられているそうだ。小骨が無いのでご家庭用の国民食素材とか…ちょっと高めの魚扱い。

Ailette de Raie(エイの鰭)

アンモニア臭を抜くため、その地方独特の料理法があるらしい(詳しく説明されたけど忘れた)。ヴィシーが所属するオーヴェルニュ地方ではエイ鰭を、クールブイヨン(玉葱に白ワイン、塩胡椒を煮て作る)でさっと煮る。煮上がったら黒い皮を剥ぎ取り皿に載せる。この店ではワイルドライスの上にエイ鰭を乗せていた。

ソースはレモンと塩胡椒に(あまり焦がさない)焦がしバター、大量のケッパー。

DSCN1567.jpg

絶妙なゆであがり!

DSCN1570.jpg

これで5ユーロ!
安いッ!
旨いっ!


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 旅グルメ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。