スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス2:ヴィシー

ヴィシー(Vichy/オック語:Vichèi)はフランス中央山塊オーヴェルニュ地域圏にある著名な温泉保養地。

腎臓結石に苦しんでいたナポレオン3世の治世時、温泉保養地として再開発(1861年〜1866年)される。ベル・エポック時代(19世紀末から第一次世界大戦勃発まで)に大規模な開発・整備が行われた。


大きな地図で見る

ヴィシー政権(1940〜1944年)

第二次大戦中の1940年6月22日、パリ陥落(6月14日)で独仏休戦協定が締結(二日後にはイタリアに降伏)。

抗戦派レノー政権(アルベール・ルブラン大統領)に代わって和平派が政権を握り、副首相を兼務していたペタン元帥を首相とした第三共和政臨時政府(暫定首都はボルドー)を発足して、フランスは南北に分割される(北部はドイツの占領下、南部はニース周辺をイタリアに割譲、その他の地域は自由地帯Zone libreとしてフランスが無制限に主権を行使)。

1940年(昭和15年)7月1日、ヴィシーのオペラハウスで、国会議員による「フランス第三共和政(1870年以降のフランス)終了」の投票が行われ、600人中反対80人で可決、(通称)ヴィシー政権が成立。新憲法制定までの憲法的法律Actes constitutionnelsを制定。フランス国 État français の名前でヴィシーが首都になった。英国以外の主立った国が承認した。
※1942年4月の政権へのドイツ介入以降、ソ連や連合国は外交関係を断絶する。

フランス国主席 chef de l'Etat français &首相にペタン元帥、副首相には弁護士のピエール・ラヴァルが就任(実務はラヴァルが大半を担った)。大統領制は廃止された(ことになっている)。
※政権の4年間で憲法制定のための国民会議は一度も招集されなかった。

レノー政権の国務次官(でペタンの部下だった)シャルル・ド・ゴール准将はロンドンに亡命し、「自由フランス」を結成した。

ヴィシー政権はフランスが戦場になるのを回避/中立の立場を優先した(第一次世界大戦による疲弊に懲りて、戦争などまっぴらご免と早々にナチスドイツに降伏。国民はドイツを積極的に支持というより、「もう戦争など嫌だ」という一念で支持した)。一方、ドイツはフランスを自国の領土する気は無く、ヴィシー政権と一緒に英国と講和しようと考えた。

ヴィシー政権は、カトリック(キリスト教)の考え方を支柱とした「土地に帰れ」のナショナリズムに依拠する「国民革命/新秩序」を推し進めた。それは議会制民主主義を否定、純血主義を強めて伝統的徒に回帰=外国人(他宗教徒等)と反体制派を排除することだった。「労働・家族・祖国;Travail, Famille, Patrie」が標語になり、フランス革命(1789年)を否定した。

「ナショナリズムに反する」として(政府の許可無く1940年5月20日から6月30日の間に)フランスを離れた全てのフランス人の国籍・その財産を没収する法律を制定。排除の対象はユダヤ人、帰化人、反体制派(共産主義、フリーメイソンなど)。16歳以上の国民に「フランス人身分証」を義務づける。

1940年10月に「反ユダヤ法」が制定され、これは海外領土も適用された。フランス国籍のユダヤ人は強制収容所には送らなかったが外国籍のユダヤ人(推定86,000人)は送った。

1942年4月18日、一度退いた首相の座に(ドイツの後押しもあって)親独派ラヴァルが返り咲く。ラヴァルの要求で、国家元首と首相の役割が明確化され、首相には強い独裁権力が認められた。国民革命派・反独的な閣僚は更迭されペタンはフランス国主席専任となり、事実上引退状態となる。以後、ヴィシー政権は「誠実な(苛烈な)対独協力政策」を行うドイツの傀儡政権になった。

ドイツからは連合軍へ宣戦を求める動きが強まったが、これは拒否した。

しかし「誠実な対独協政策」は変わらず。1942年11月8日に連合軍が仏領アルジェリアに上陸したのを機に、自由地帯全域は事実上、ドイツに支配された。だがドイツの占領経費はフランスが支払い、まもなく地中海沿岸の防備費用も追加される。

べらぼうな固定レートで自由地帯や海外領土から買い付けを増大させた。ドイツのフランスに対する清算債務は、1944年8月末には約1,633億フランと膨大になった(国家予算は1,420億フラン)。また大量のフランス人の労働者を安価に提供した(ドイツ国内の工場で労働に従事)。

1940年9月からの配給制度も配給量は激減、インフレ率は高く、生活は困窮したが、多くのフランス国民は消極的にヴィシー政権を容認した。

ヴィシー政権のペダン(主席)は親独派ラヴァルの後継者指定を取り消し、第三共和制議会を復活させようと憲法案を制定したところ、逆にドイツの更なる介入を受ける。「顧問」を送り込まれ入閣を強要され、ドイツの支配は強まった。ペダンはドイツの監視下に置かれた。

ヴィシー政権の崩壊は、1944年6月の連合軍によるノルマンディー上陸から始まった。ドイツが負け始めると、フランス国内でもレジスタンス運動が本格的に始まる。ヴィシー政権の主席ペダンは、シャルル・ド・ゴール率いるフランス共和国臨時政府に政権を譲ることを画策したが拒否されて終わった。

ペダン主席やラヴァル首相ら閣僚は逮捕される。ヴィシー政権によって任命された裁判官による裁判が行われ(一審制)であり、親独派のラヴァル首相は死刑(銃殺刑:62歳)、ペタンは高齢を理由に死刑から無期禁固刑に減刑(流刑先で死去:95歳!)。訴追人数は10万人、2071人に死刑判決が下ったが1303名が減刑された。

なおフランス第三共和制第15代大統領アルベール・ルブランは、公式には1932〜1944年まで大統領の座に居続けていることになっている(フランス解放後にシャルル・ド・ゴールと会見し、大統領を正式に辞す)。


現代のフランスでのヴィシー政権の評価

《肯定派》ドイツの傀儡政権になる事で、フランスが戦場になるのを回避し、ある程度国民を守る事が出来た。シラクはユダヤ人問題はある程度の関与を認めている。

《否定派》あくまでも非合法政権。ド・ゴール率いる亡命政権こそフランスの全て。ド・ゴールはユダヤ人問題は非合法政権がやったことで「フランスには責任がない」と言い切る。



DSCN1373.jpg
(オペラハウス Palais des congrès Opera)

DSCN1378.jpg

DSCN1445.jpg
(裏側)

豊富な水資源(と温泉)、超近代的な電話交換機や多くのホテルや別荘、大規模建築物(オペラハウスなど)があったことから選ばれた。特に電話交換機は重要で、これで世界各国との連絡ができた。

現在は温泉保養とは別に、短期語学留学の学生で賑わっている(インフラが充実しているわりには物価が安いのが魅力らしい)。


ヴィシーの町並み

道路の両脇には「ヴィシーウォーター」のセレスタン(源泉)が出る蛇口が多数アリ。

DSCN1429.jpg
(公園近くの繁華街)

スルス(源泉)公園周辺は、高級なアパートメントが建ち並ぶ。

DSCN1441.jpg

一歩入ると渋い住居が所々に残る。

DSCN1435.jpg

DSCN1450.jpg

DSCN1447.jpg

DSCN1463.jpg
(フランス国旗の他、ベルギー国旗も掲揚されているので、その筋の軍人か?)


アエリ川を南に歩くと古めかしい豪邸が多くなる。金持ちはCélestins(ヴィシー・ウォーター)が湧く源泉近くに集まっていたようだ。

DSCN1466.jpg

DSCN1467.jpg


温泉保養地=湯けむり…とはいかない。
ま、面白味に欠けるというか観光地ではない…かな。

この町に3日間もいた・・・
(会議で)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 出張旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。