スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランス1;パリ・リヨン駅→ヴィシーへ

羽田空港発00:40→パリCDG06:20着、便利なJAL機の搭乗した。

我が職場も欧州経済危機で危機感が少し芽生えたか、今までフツーにCクラス指定だったけど、Pクラスに格下げ。Pクラスはプレミアム・エコノミーと呼ばれ、YクラスとCクラスの中間みたいな設定。席はCクラスに類似するけど食事はYクラスと同じ。食事が素晴らしくても運動不足で更に太るもん。Pクラスは使い勝手がイイ。

CDGからバスに乗り、まずパリ市内南東部にあるリヨン駅に行く。CDGは相変わらず表示がわかりにくく、常に何処かが工事中。今回はバス停(2Eと2Fを結ぶ廊下)が工事中。細かなゴミは散乱しいているし、「あーフランスに来たなぁ〜」って気になる(苦笑)

行き先は中央山塊にある温泉の町 Vichy ヴィシー 。第二次世界大戦中には親独「ヴィシー政権」が首都を置いていたところ。


Gare de Lyon リヨン駅。パリから南東方面への列車のターミナル。食で有名な大きな都市リヨンにはリヨン駅という名前の駅はない(ペラーシュ駅またはパール・デュ駅)。

DSCN1340.jpg
(3代目の駅舎は1900年のパリ万博に併せて完成)

駅構内は頭端式ホーム(どん詰まり)。セーヌ川の氾濫に備えて約10mの盛り土をした上に建てられた駅舎と線路がある。頭端を駅舎に接するホームは12線、TGVの離発着もあり。かつては夜行列車カレー・地中海急行(青列車)が Calais/Paris(Gare de Lyon)〜Ventimiglia が通っていた。

DSCN1343.jpg

DSCN1350.jpg


駅舎の1階(日本で言う2階)にベル・エポック調の装飾で有名な Le Train Bleu がある(ブルー・トレインという意味。1901年創業時はリヨン駅食堂=Buffet de la Gare de Lyon)。歴史的建造物に指定されている。

DSCN1345.jpg

映画「ニキータ」にも登場しているそうだ。

DSCN1346.jpg

貴族?
成金趣味?

DSCN1348.jpg

DSCN1347.jpg
(フレスコ画は41点)

お値段の方は見たまんま通り、高いです…オニオングラタンスープで19ユーロ!

しかも評価は「料理はマズい。芸術的にマズイ。味がナイ」とか(苦笑)。映画ニキータでは、ニキータが誕生日に連れていかれたレストランがル・トラン・ブルー。その当時は旨かったのか?

地元民はバーカウンターやカフェブースでコーヒーを飲むくらい。(写真撮影から1時間後にみたら)食事客は観光客が圧倒的に多かった。


ヴィシーなど Massif Central 地方行きの列車は、リヨン駅から南東に約1km離れたベルシー駅から出る。

地方間の都市を結ぶ新型長距離列車(特急)は色使いがすごい。異なる色調の車両が18両ほど連結されている。

DSCN1352.jpg

穀倉地帯の Belleville にさしかかると、運転中の原発が近くに見える。炉型はPWRで1,300MWが2基の中型原発。ロワール川が近くに流れる。

DSCN1358.jpg

ヴィシー駅到着。

DSCN1359.jpg
(左の旧駅は現在はレストラン)

約3時間弱の快適な旅だった。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 出張旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。