スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退役シャトルの最終任務完了&Enola Gay

ロイターが伝えた《退役シャトルの「最終任務」完了、博物館展示で首都郊外に空輸》
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE83H01420120418

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 17日 ロイター] 昨年退役した米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」が17日、ジャンボ機に背負われた状態で、フロリダ州のケネディ宇宙センターからバージニア州のダレス国際空港に到着した。

「最終任務」を終えたディスカバリーは、首都ワシントン郊外の国立航空宇宙博物館別館で展示されることになっている。ディスカバリーは昨年3月、39度目の飛行を終え退役。軌道飛行は通算365日、飛行距離は2億3800万キロに上った。

最終飛行に参加したNASAの宇宙飛行士ニコール・ストット氏は、「さみしい気持ちでいっぱいだ。今見ても感動してしまう」と話し、元飛行士のマイク・ミュレイン氏は「とても感動的だが、心が痛み、ほろ苦さも感じる瞬間だ」とコメントした。

今回の空輸には、輸送用に改造されたボーイング747型機が使用された。



ヒコーキがヒコーキの載せて・・・

r.jpg


可愛いっ(・∀・)


国立航空宇宙博物館(The National Air and Space Museum)はスミソニアン協会が運営している。ワシントン市内中心部にある本館も秀逸だが、別館(Steven F. Udvar-Hazy Center)の規模はハンパない。2003年12月15日に新設された別館は、ワシントン・ダレス国際空港に隣接(と言っても歩ける距離ではない)。空港敷地内から45分に1本の間隔で有料シャトルバスが出ている。乗車時間はノンストップで15分。



別館には最初のスペースシャトルのエンタープライズや史上最高速のロッキードSR-71ブラックバード、
今や懐かしいコンコルド、などが展示されている。

P1070031_1.jpg
(こちらは最初のスペースシャトルのエンタープライズ)

P1060971.jpg

P1060973.jpg

P1060983.jpg

P1060974.jpg



・・・が、なんと言っても・・・

アメリカ人が「B-29スーパーフォートレス」と呼ぶ、原爆を投下したエノラ・ゲイ Enola Gay も展示されている。「星条旗の下では何をしても正義」とする米軍の退役軍人が誇らしげに説明するのが実に腹立たしい。

「原爆投下により終戦時期が早まり、よってアメリカ将兵100万人ばかりか多くの日本人の命までを救ったのがこのエノラゲイ!」

エノラ・ゲイの展示だが、まず1995年(原爆投下50周年を記念)に、ワシントン市内中心部の航空宇宙博物館本館で機首のみが展示された。"The Crossroads: The End of World War II, the Atomic Bomb and the Cold War"なるパネルも置かれた。

「原爆の歴史的考証と原爆がどう世界を変えたか」なる記述内容に、退役軍人団体などが「原爆の被害に注目しすぎている。原爆が大戦終結に果たした意義を強調するべきだ」とケチをつけたため、このパネルは取り外され、別館にてエノラ・ゲイの機体のみが展示されることになる。

(1960年に解体されたが1995年に胴体とエンジンが復元。2003年に完全復元されて永久展示されることになった)

P1070073.jpg
(原爆被害や歴史的背景は一切説明されていない)

エノラ・ゲイ Enola Gay とは、第二次世界大戦時に広島に原爆を投下したB-29長距離通常爆撃機(アメリカ陸軍航空隊第509混成部隊第393爆撃戦隊所属)。

B-29爆撃機のうち、原爆投下用の改造(シルバープレート形態)が施された15機の内の1機。

P1070019.jpg

1945年7月6日、アメリカ本土からサイパン島から約8kmのテニアン島へ到着。その日のうちに原爆を搭載するため、爆弾倉の改造が行なわれる。

P1070023.jpg

「R」は通常爆撃戦隊である「第6爆撃隊」表示。誤認防止のため「82」がつく。機体名称 Enola Gay は機長のポール・ティベッツ大佐の母親 (Enola Gay Tibbets) からとったもの。

P1070063.jpg

この機体は、複数の監視モニターにて監視されている(不審者に対しては監視カメラが自動追尾し同時に警報が発生するシステム。映像解析装置付き)。

P1070066.jpg

日本が誇る零戦の上に、クソったれエノラ・ゲイが展示されているのが、これまた腹立たしい。

P1070069.jpg

P1070028_1.jpg


1945年8月6日午前1時45分、テニアン島ハゴイ飛行場を離陸(乗員12名)。1945年8月6日午前8時15分、広島県広島市中心部に原子爆弾リトルボーイを投下した。

爆発まで44秒:ねじ式8個の時計作動
爆発まで29秒:高度2,100mで電気回路をつなぐ
爆発まで09秒:アーチーズ(レーダー装置)に点火信号が送る。地上で跳ね返ったマイクロ波をアンテナがキャッチし始める。
爆発まで06秒:秒速347m/時速1,200km超で速度で落下。
(点火システムの最終回路がつながる→コルダイト爆薬が燃焼→ウラン235の砲弾が発射→ウランに当たり核分裂が起きる)




義父の実家は爆心地から2キロにあり、跡形もなく消えた。


2006年に行ったテニアン島。


大きな地図で見る

滑走路脇にある「原爆の碑」。これは広島原爆ピット(Pit No.1)で、約百m離れたところに同じデザインの長崎原爆ピット(Pit No.2)がある。

当時この場所で行われていた作業の様子を示す写真がいくつか展示されている。当時、原爆は最高機密であったために、多くの作業者は放射線の危険性を知らされていなかったため、施設で働いていた大勢の人々が放射線症を患った。上半身裸の作業員の写真がある。

そして碑には「米国は戦争を一刻も早く終らせるために、広島・長崎にB29爆撃機エノラゲイとボックスカーを発進させ 原爆を投下した 』と、原爆投下を正当化した文が刻む。

DSCF0124.jpg

ハゴイ空軍基地(エーブル滑走路)。

昭和14年、赤誠隊(横浜刑務所の囚人部隊1280名)によって、北部に第一飛行場とやや離れて第四飛行場が建設された。

昭和19年8月2日、テニアンの戦いで米軍が占領後、ハゴイ飛行場の滑走路は拡張整備された(1,450m→2,590m。平行滑走路が4本に)。11月以降、本格的な日本本土空襲を行う基地の一つとなりB-29もこの基地から離発着している。

昭和20年8月6日の広島、8月9日の長崎への原爆投下作戦のB-29(第509混成部隊)もここ(エーブル滑走路)から飛んだ。

DSCF0155.jpg
(滑走路の幅60m)

現在もハゴイ飛行場を含むテニアン島北部2/3の土地は米軍に貸し出されているものの、放置状態。軍事訓練時のみ民間人の立ち入りは禁止になっている。飛行場附近には日本海軍司令部&通信所、発電所、トーチカなどの建物が現存。ここへの公共交通機関はないため、私はレンタカーで行った(滑走路も走れマス)。

2010年1月にテニアン島市長が「沖縄の普天間飛行場の移設先として、ハゴイ飛行場を含むテニアン島北部への受け入れ」を表明したものの、うやむやに。


・・・だいぶん話が逸れてしまったが、退役シャトルが展示されたらまた行こうとおもう。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。