スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌1

サザナミインコの鬼ヨメみどりが入院する一週間前。

ちょっくら札幌に行ってきた(2泊3日)

3月23日は曇天で寒かった。
札幌中心部はまだまだ雪が残る。

DSCN0477.jpg

10時半には札幌市内に着いていたので、安直に二条市場内の魚料理を食べさせる店に行く。私の母は小樽出身だし、母の妹と弟も札幌在住で、まあまあ遊びに行っていたわりには、超有名な二条市場には行ったことがなかった。今回はひとりだし行ってみた。

市場自体は、なんというか、その、なんだし、食事も、なんだか・・・まあ・・・なんだが・・・

写真7

別に頼んだ《ホッケの吸い物》が抜群に美味しかった。上品で濃厚な素晴らしい出汁が出まくりぃ〜。1杯200円だったがおかわりしてしまった。

DSCN0473.jpg

今回の宿泊先は親戚宅ではなく、(自由に動きたいので)札幌パークホテル。昭和39年に中島公園脇に開業。数々の国際会議も開催されている名門ホテル。1泊29,000円もするが早割のANA経由で予約したところ、信じがたい安価で泊まれた!

このホテル、チェックインが13時/アウトが11時と、個人客の都合に配慮している。ロビーの接客態度など一流で気持ちいい。ま、憧れのホテルに(格安で)泊まれてご満悦☆


遅い昼はスープカレー。
情報誌に載っていた店に行く。

DSCN0475.jpg

幾つものスパイスがなかなかのハーモニー。ただスープに癖があるので賛否両論かな。いづれにせよ、本場インドのやや高級な店のカレーより遙かに旨い。そう、日本のカレーは欧州カレーにしろ、インドカレーにしろ、レベルは最高水準だと思っている。


夕方までやることがないので、中島公園→すすきの→大通り→JR札幌駅と歩く。すすきの→大通り間は地下道があるが、大通り→JR札幌駅間は地下道がなかった。4年前に訪れた時は工事中。今回行ってみれば・・・

祝☆開通!

DSCN0481.jpg

無駄に広く、ところどころに喫茶店風の椅子と机があるけど、なんだか無機質なんだな。広告やサインも中途半端だし暗い。いっそ地下商店街にすればいいのに・・・と老婆心。

JR札幌駅から小樽方面へ1駅先の桑園駅に。駅から小樽方面へ線路沿いに5分ほど歩くと、ここ数年で出来た《北のたまゆら》という天然温泉の温泉ランドがある。典型的な日帰り温泉だが、たいそう大きい!

内風呂はブラックシリカという石の浴槽を使った温めの湯、主浴槽(天然温泉)、ジェットバス&電気風呂(白湯)。露天風呂が2つある。泉温34.2度、湧出量が毎分600L(利用許可390L)もあるので問題ないのだろう。温泉浴槽は「加温・電解塩素消毒・浴槽内循環ろ過方式、加水は一切なし」と書かれていたし。


泉質はナトリウムー塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)なのでとにかく暖まる。効能は関節痛・神経痛・火傷・慢性婦人病・外傷など。

洗い場はまるで工場のように並んでいる。こんなに必要か?と思ったがいつのまにやらほぼ満員。いやービックリです。他、サウナがある。シャンプー類も完備しているし、マッサージ室や食事処も併設。札幌駅に近いしツアー客でも自由時間に立ち寄れる温泉としては有り難い存在。


すっかりのぼせて出たが、外は内地(本州)と質の違うキーンとした寒さで、一気に正気に戻る。

友人と落ち合い《ホッケの刺身》を食べられる店に行く。

ホッケは鮮度落ちが早く、死後1時間も経つと寄生虫(アニサキス)が身にまわるため、生け簀がある店でくらいしか食べられないらしい。ホッケの刺身といえば、新鮮なうちに裁いて、鮭のように冷凍して何日かおいて寄生虫を殺し、半解凍して食べるルイベ。でもホッケは干物かフライ、たまに塩焼き…が一般的とのこと。

DSCN0482.jpg

かなり間抜けな顔をしている。

DSCN0484.jpg

身は柔らかく、味はヒラメのような。上質の脂が薄くのった白身魚っぽさ。歯ごたえはふにゃふにゃ中途半端。なお秋に獲れたホッケの脂乗りはスゴイらしい。うーーん、食べてみたい(気もする)。

ブドウ海老、ボタン海老。

DSCN0485.jpg

DSCN0488.jpg

純血サフォーク種ラム(夕張郡由仁町産)のモモとロースの網焼き。赤身とね、真っ白な赤身が最高ッ!こんなの食べたら巷のジンギスカン屋には行けませんぜ。

DSCN0487.jpg

毛がにの蟹肉ゴロゴロのコロッケ。甘エビの蟹味噌のソースぞえ…と、きたもんだ。

DSCN0489.jpg

〆は・・・

DSCN0490.jpg

塩水ウニ&イクラのおにぎり。これで580円。昇天した。


ニッポン!ばんざい〜

函館開陽亭すすきの店
http://www.kaiyoutei.co.jp/
札幌市中央区南6西4 新宿通りホワイトビル
011-562-2999
月~土17:00~01:00(L.O.24:15)
日・祝17:00~23:30(L.O.23:00)



そうそう、札幌駅近くの総菜店で見つけた《ホッケのフライ》。ホッケが高騰、食の多様化でこれも庶民の食卓には上がらなくなったそうな(総菜店のおばちゃん談)。

DSCN0495.jpg

味は・・・独特の臭みがややあり、薄い鱈みたいな。新鮮なホッケだと臭くないので、まあ、仕方ないのかな。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。