スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYC;ブライトン・ビーチ

ニューヨークはブルックリン地区の南端にブライトン・ビーチというユダヤ系のロシア系移民が多く住むディープな地域がある。1970年代に住み着いたのが最初らしい。

ソ連邦崩壊後、ロシアに加えて、グルジア・ウクライナ・アルメニアなどに住んでいたロシア人も移住してきている。

a_ny_br.jpg


私がここに来るときは、コニーアイランド Coney Island から海岸沿いを歩いて行くことが多い。地下鉄[D, F, N, Q]の終点コニーアイランド駅下車。海岸と並行して走るQ線に沿って、全長4kmの遊歩道(ボードウォーク)を歩く。これが実に気持ちいい!


コニーアイランド駅を降りると斜め前に、ホットドッグの早食い競争(毎年7月4日)で有名なネイサンズ Nathan's(1916年開業)がある。これを横目にみながら海へ。

P1030860.jpg

アストロランド遊園地を左手に、右に大西洋を見ながらぷらぷら(ブライトン・ビーチに向かって歩く)。カモメが皆、夕日の方向を向いている。

P1030861.jpg

水族館 New York Aquarium を過ぎたあたりから、ロシア人・ウクライナ人の姿が目に付く。

IMG_2721.jpg

IMG_2723.jpg

コニーアイランド〜ブライトン・ビーチからみる夕日は素晴らしい。

P1030871.jpg
(海はさほど綺麗ではない)

こんなわかりやすい名前の旧ソ系レストランが現れると(地下鉄Q線 Ocean Pkwy駅あたり)、そこはブライトン・ビーチ・・・

P1030876.jpg
(クレープにイクラを挟んで食べるやつが名物)

IMG_2745.jpg

旧ソ系の移民率が高くなる。

IMG_2743.jpg

IMG_2741.jpg

日没まで外にいる。

ブライトン・ビーチは通称「オデッサ・ビーチ」と言われている。ウクライナの黒海に面する保養都市オデッサから名付けられているとか。確かにこんな感じだった!


ビーチから300mくらい先の地下鉄[B,Q]ブライトン・ビーチ駅に向かう。

DSC08417.jpg
(高架が地下鉄Q線)

ここに来ると黒人や日中韓などの東洋人をほとんどみかけることがない希有な場所。海辺のボード・ウォークと平行する高架下のBrighton Ave.の両脇の商店の看板のおよそ半分はキリム文字。道行く人々の公用語はロシア語(英語で話しかければ英語では返ってくるが…)

ロシアやウクライナで見る、本物の金髪のデブでゴージャスな毛皮を着たおばちゃんはここで見られる。

DSC08418.jpg

DSC08419.jpg

ロシア系のお菓子を売るおばさん。

DSC08424.jpg

キオスクも半分はキリム文字の雑誌とか売っている。

DSC08426.jpg

DSC08425.jpg

値札表示にもキリム文字。ブライトン・ビーチは物価が格段に安い!

DSC08421.jpg

どこもかしこもキリム文字。

DSC08422.jpg

当然、レストランもグルジア系・ウクライナ系が多い。
残念ながら撮影時は食事しなかった!

次回、是非とも行きたいのが Primorski というグルジア料理のレストラン。ランチが6ドル以下でスープ・サラダ・メイン・飲み物付きで美味しいらしい。・・・ということで備忘録(笑)

Primoski Restaurant
http://www.primorski.net/main
282 Brighton Beach Avenue Brooklyn
TEL:718-891-3111

TBILISI Restaurant(グルジア料理)も評判がいい。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 出張旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。