スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しっぱなしで…

皆様、Harukovskyでございます。
2月以来の登板です…

ブログを放置して約5ヶ月間。

ええ、色々ありまして、ただ今、絶賛「介護ウツ」でございます。

10月に母が脳梗塞で倒れ、幸い、軽症だったのですが、軽い脳血管性認知症になりました。独居老人なので心配はしておりましたが、薬はきちんと飲めるよう1包化して、これを薬カレンダーに指し込んで、なんとか過ごしてまいりました。

2月にニューヨーク出張。

528548_548805841831039_1668652948_n.jpg


帰国後、我が浦和REDSがACL出場となって、広州恒大というチームと対戦することになり、とりあえず香港へ行こうと航空券等、全て予約完了。某日18時に成田空港へ行ったら、私が予約したのは羽田発でしかも出発時間は10時…。ええ、キャンセルいたしましたよ。

3月は広島、中欧に出張。

208835_567566993288257_1161065563_n.jpg
(ハンガリー:国会議事堂)

4月は今度はちゃんと行けたACLの韓国(全北現代戦)。

579565_574901089221514_1938732187_n.jpg

そしてポルトガル出張。

541545_578397312205225_1065575587_n.jpg

532794_579236325454657_735023020_n.jpg

帰国して2日後にインドは最北部レーに行きましたの。
家族サービスってやつです。
5月の連休を使っての旅行です。

936888_586983071346649_1354335452_n.jpg


ここでもインド国内線の飛行機の搭乗時間を間違えて、チケットはパー。買い直して翌日に現地入り。しかしいきなり3,500mの高地に飛んだため、疲労と時差ボケも加味して見事に高山病にかかりましたの。結構、つらかったですわ。

帰国したら、面倒を見ている伯父(オットの父の姉の夫)の容体が良くなく、老人ホームから病院へ搬送。検査の結果、腹部大動脈瘤でした。ですが伯父は98歳と高齢だし老衰が進んでいます。担当医から「終末医療型病院」への転院を進められ、これを探し、老人ホームからは退去。

同時に、伯父の血筋の親戚の家がある広島へ。我々は面倒は見ているけど相続権はありません。今後のこととか話に。伯父と親戚(兄の娘一家)は数十年間も音信不通でして、それでも快く我々を泊めていただき、話は円満に終了しました。

で、韓国に出張。

300642_597246730320283_620098156_n.jpg
(激マズの機内食:大韓航空)

6月上旬は沖縄出張。

935599_600893363288953_1289409908_n.jpg

970138_599839993394290_245280529_n.jpg

と、ようやく片付いたと思ったら、今度は母が一過性脳虚血発作で倒れて入院。預けていた羽衣セキセイの正男、ローラカナリアのロロを回収。里子が終了して我が家に復活しました。

1069390_622125054499117_429612473_n.jpg

970737_605816162796673_68662661_n.jpg

母の望み、私の望みが一致して、退院後は老人ホームに入居することになり、今度は母の老人ホーム探し。

我が家から近いところを見つけ、ここは広くて快適だったものの、前入居者が退去したばかりでリフォーム前。2週間の繋ぎで、この近くの同系統同人ホームに仮入居(ショートステイ)してもらいました。

その間にニューヨークへ出張。

970392_617418581636431_926159968_n.jpg

1045017_617240368320919_261625121_n.jpg
(ロブスターのシーズン到来!)

帰国したら母がご乱心。

「こんなところは嫌だ。家に帰る、家に帰る」と言う。本入居先の話をしても聞く耳持たず悪態つきまくり。それでも騙し騙して本入居先に運び、現在にいたる・・・といった感じ。

本入居先は38平米(約23畳)もある個室。
入居前に家具など引っ越し。
これが結構大変でした…

946565_619461588098797_1216585610_n.jpg

1010049_619461604765462_1641849030_n.jpg

しかし、母は「家に帰る」の一点張り。

母は88歳。医師から、「認知症軽度の方でも80代後半での独居は難く、ホームへ直ぐに逆戻りする事になります」と言われたので、老人ホームに本人の居場所を作ってもらうために、"自立生活をするための第二段階"と説明はしたものの・・・。

高齢になると新たな人間関係を築くのは難しく、環境の変化に適応出来なくなるため、好きな家族と共に居るか、一人で居るかが気軽と感じるために帰宅願望が出るとは聞いていたけど、まさにそのとおり。

これだけやって、どーすりゃ〜いいんだ?

すっかり、介護ウツになりました。

- - - -
父92歳:老人ホーム
母88歳:(別の)老人ホーム
伯父98歳:終末医療型病院
- - - -

この子達がいてくれて良かった。
かわいいかわいいトリーズ(・∀・)

1009916_605588792819410_2124950725_n.jpg


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト
プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。