スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いニュースと良いニュース

あけましておめでとうございます。

年末年始は休暇で(オットと)ビルマに行っていました。

5度目のビルマ行きですが、前回の訪問は2008年末(民主化要求デモを鎮圧された直後で)。1年前の民主化で高層ビルがバンバン建ったとか、そーゆーのはないのですが、車が劇的に綺麗になったことと、ホテル代が1年間で(クオリティー据え置きで)3倍前後の値上がり!が目新しかったデス。

ビルマ国民の仏教徒が厚く信仰する天然石のパゴダを「ち◯ぽ寺」だの「キャン玉寺」だの言っていたら、最終日の経由地バンコクの路上でつま先づいて、両手肘に右膝に左頬を打ち身、両手首をやや捻挫という仏罰を受けましたw

バンコクの路上で転んでから一週間経過。

鈍痛がおさまらないので病院に行ったところ、左手首というか左手甲の薬指下を【骨折】していました。さらにさらに左頬もバッきり【骨折】していました。どーりで捻挫とは違う鈍痛だったわけデス。

P1170754.jpg

ビルマで霊験新たかな天然岩をチ◯ポ寺とか連呼した報いの仏罰。ってことであの寺は強力な霊力がある!というのが、私の身を以って証明されました。

「ち◯ぽ寺」はノアラボー・パヤー(パゴダ)といい、モーラミャインから北へ約20キロ。山麓の村から大型トラックに乗り換え秘境を1時間に行ったところにある。是非、行ってみてくださいw

601938_531410693570554_1805074031_n.jpg

こちらは有名なチャイティーヨー・パヤー(パゴダ)。
こちらは「きゃん玉寺」の方。

46440_527333427311614_333723908_n.jpg


良いニュースとは・・・

えへっ(・∀・)
昨年末に受けた愛玩動物飼養管理士二級試験に合格しました。

P1170753.jpg
(ギリギリのラインだったと思われマス)

これで東京都の動物取扱業に申請出来ます。

ブリーダーもやれるわけですが、我が家のトリーズはどうやら全てオスのようで *.(◎_◎)v メスの予定だったみどりさんはメスなのかオスなのか?未だに全く発情せず。両性具有?

これで販売・保管(ペットホテル等)・貸出し・訓練・展示(動物園等)の全てが取れるのでありますが、実は試験が終わったと同時に学んだ知識を殆どを忘れてしまいました…。ややこしそうな動物取引業の申請だけでアップアップになりそう。脳の退化が著しいのでもはや1級を受けるのは無理と思われますw

まずはホッとしました〜


今年もよろしくお願いいたします。
読者の皆様にとっていい年であるように。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

愛玩動物飼養管理士2級試験

ai2.jpg
(学習院大学にて)

12月16日、実はヒソーリと「愛玩動物飼養管理士2級」の認定試験を受けていましたの。

「動物取扱責任者」になるための試験。

なんでこの試験をうけようかと思ったこと言えば、サザナミインコの鬼ヨメ(みどり)に婿(コバオ)を迎えたとき、「こりゃ〜繁殖もありかな」と考えたから。

どうやら一般の飼養家(愛玩としてペットを飼っているだけの人)であっても、巣引きした雛をネット上で有償で「里親探しの仲介」や第三者に有償で譲渡する場合などは「動物取扱業者」と見なされ、都道府県の登録が必要となるそうで。

無償でも好意で持ってきていただいた手土産を受け取った事ですら有償になるとか。それならその動物取扱業者になってしまえばいいこと。愛玩動物飼養管理士や家庭動物販売士などになれば、動物取扱業者として「動物取扱業」登録が出来る。

※愛玩動物飼養管理士は「販売」「保管」「貸出し」「訓練」「展示」5業種すべての登録(動物取扱責任者の選任)に有効で獣医師に次ぐ重要な資格。

※「家庭動物販売士」は「販売」「保管」の登録に有効。



・・・って、簡単に考えて4月に日本愛玩動物教会の愛玩動物飼養管理士2級の通信教育受講を申し込んだ次第。費用は試験費用込みで28,000円。

厚めの教材が2冊届き、「あれま〜法則から犬・猫・兎・鳥類・爬虫類・モルモットやフェレットなどの生態飼育まで勉強しなきゃならないのかぁ〜」と知る。鳥以外飼ったことがないからハードルはとても高い。

そして5月から出張が重なり凄く忙しくなった・・・

7〜10月にはスクーリング(公開講座)に参加(丸1日)と課題報告問題の提出もあった。

スクーリング(10月初)の前に課題報告問題を提出することになってしまい、期日ギリギリに初めて教科書を読んで、ほぼ知識なく課題を提出。戻ってきた点数は65点(くらい)。7〜8割で合格らしいので既に落第ww

12月に入り、さすがに「28,000円も払ったんだから勉強しろ」との神の声があって、2〜3日間、スクーリングでもらった薄い本と課題報告問題を中心に突貫勉強。過去問(過去の試験問題集)とか一切ないので(試験問題は即日回収らしい)、とりあえずこの二冊に絞った。

ai1.jpg


でもね・・・


山を張った問題はあんまし出なかった。


うーーーーむ。


ギリギリかギリギリアウトかな。。


合格発表は1月。

ま、いまさら凹んでも仕方ない。
落ちたら、もう受けないと思う。




だって・・・

だって・・・




鬼ヨメのみどりは






実は・・・・




「オス」らしい。

(今夏、獣医から宣告を受けた)



ペット専門学校の学生とかも大勢受験しに来ていたので、会場は大盛況でした。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

燕の夫婦の話

フランスで話題になった「ツバメの夫婦の話」。

燕の奥さんが交通事故にあい瀕死の状態に。

旦那さんは何度も奥さんに食べ物を運び、励まし続ける。
そして奥さん遂に命尽きる。

食べ物を運んで来た旦那さんがそれを発見し、必死に体を動かそうとし、泣き叫ぶ…

fxcmt.jpg


号泣…



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

退役シャトルの最終任務完了&Enola Gay

ロイターが伝えた《退役シャトルの「最終任務」完了、博物館展示で首都郊外に空輸》
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE83H01420120418

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 17日 ロイター] 昨年退役した米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」が17日、ジャンボ機に背負われた状態で、フロリダ州のケネディ宇宙センターからバージニア州のダレス国際空港に到着した。

「最終任務」を終えたディスカバリーは、首都ワシントン郊外の国立航空宇宙博物館別館で展示されることになっている。ディスカバリーは昨年3月、39度目の飛行を終え退役。軌道飛行は通算365日、飛行距離は2億3800万キロに上った。

最終飛行に参加したNASAの宇宙飛行士ニコール・ストット氏は、「さみしい気持ちでいっぱいだ。今見ても感動してしまう」と話し、元飛行士のマイク・ミュレイン氏は「とても感動的だが、心が痛み、ほろ苦さも感じる瞬間だ」とコメントした。

今回の空輸には、輸送用に改造されたボーイング747型機が使用された。



ヒコーキがヒコーキの載せて・・・

r.jpg


可愛いっ(・∀・)


国立航空宇宙博物館(The National Air and Space Museum)はスミソニアン協会が運営している。ワシントン市内中心部にある本館も秀逸だが、別館(Steven F. Udvar-Hazy Center)の規模はハンパない。2003年12月15日に新設された別館は、ワシントン・ダレス国際空港に隣接(と言っても歩ける距離ではない)。空港敷地内から45分に1本の間隔で有料シャトルバスが出ている。乗車時間はノンストップで15分。



別館には最初のスペースシャトルのエンタープライズや史上最高速のロッキードSR-71ブラックバード、
今や懐かしいコンコルド、などが展示されている。

P1070031_1.jpg
(こちらは最初のスペースシャトルのエンタープライズ)

P1060971.jpg

P1060973.jpg

P1060983.jpg

P1060974.jpg



・・・が、なんと言っても・・・

アメリカ人が「B-29スーパーフォートレス」と呼ぶ、原爆を投下したエノラ・ゲイ Enola Gay も展示されている。「星条旗の下では何をしても正義」とする米軍の退役軍人が誇らしげに説明するのが実に腹立たしい。

「原爆投下により終戦時期が早まり、よってアメリカ将兵100万人ばかりか多くの日本人の命までを救ったのがこのエノラゲイ!」

エノラ・ゲイの展示だが、まず1995年(原爆投下50周年を記念)に、ワシントン市内中心部の航空宇宙博物館本館で機首のみが展示された。"The Crossroads: The End of World War II, the Atomic Bomb and the Cold War"なるパネルも置かれた。

「原爆の歴史的考証と原爆がどう世界を変えたか」なる記述内容に、退役軍人団体などが「原爆の被害に注目しすぎている。原爆が大戦終結に果たした意義を強調するべきだ」とケチをつけたため、このパネルは取り外され、別館にてエノラ・ゲイの機体のみが展示されることになる。

(1960年に解体されたが1995年に胴体とエンジンが復元。2003年に完全復元されて永久展示されることになった)

P1070073.jpg
(原爆被害や歴史的背景は一切説明されていない)

エノラ・ゲイ Enola Gay とは、第二次世界大戦時に広島に原爆を投下したB-29長距離通常爆撃機(アメリカ陸軍航空隊第509混成部隊第393爆撃戦隊所属)。

B-29爆撃機のうち、原爆投下用の改造(シルバープレート形態)が施された15機の内の1機。

P1070019.jpg

1945年7月6日、アメリカ本土からサイパン島から約8kmのテニアン島へ到着。その日のうちに原爆を搭載するため、爆弾倉の改造が行なわれる。

P1070023.jpg

「R」は通常爆撃戦隊である「第6爆撃隊」表示。誤認防止のため「82」がつく。機体名称 Enola Gay は機長のポール・ティベッツ大佐の母親 (Enola Gay Tibbets) からとったもの。

P1070063.jpg

この機体は、複数の監視モニターにて監視されている(不審者に対しては監視カメラが自動追尾し同時に警報が発生するシステム。映像解析装置付き)。

P1070066.jpg

日本が誇る零戦の上に、クソったれエノラ・ゲイが展示されているのが、これまた腹立たしい。

P1070069.jpg

P1070028_1.jpg


1945年8月6日午前1時45分、テニアン島ハゴイ飛行場を離陸(乗員12名)。1945年8月6日午前8時15分、広島県広島市中心部に原子爆弾リトルボーイを投下した。

爆発まで44秒:ねじ式8個の時計作動
爆発まで29秒:高度2,100mで電気回路をつなぐ
爆発まで09秒:アーチーズ(レーダー装置)に点火信号が送る。地上で跳ね返ったマイクロ波をアンテナがキャッチし始める。
爆発まで06秒:秒速347m/時速1,200km超で速度で落下。
(点火システムの最終回路がつながる→コルダイト爆薬が燃焼→ウラン235の砲弾が発射→ウランに当たり核分裂が起きる)




義父の実家は爆心地から2キロにあり、跡形もなく消えた。


2006年に行ったテニアン島。


大きな地図で見る

滑走路脇にある「原爆の碑」。これは広島原爆ピット(Pit No.1)で、約百m離れたところに同じデザインの長崎原爆ピット(Pit No.2)がある。

当時この場所で行われていた作業の様子を示す写真がいくつか展示されている。当時、原爆は最高機密であったために、多くの作業者は放射線の危険性を知らされていなかったため、施設で働いていた大勢の人々が放射線症を患った。上半身裸の作業員の写真がある。

そして碑には「米国は戦争を一刻も早く終らせるために、広島・長崎にB29爆撃機エノラゲイとボックスカーを発進させ 原爆を投下した 』と、原爆投下を正当化した文が刻む。

DSCF0124.jpg

ハゴイ空軍基地(エーブル滑走路)。

昭和14年、赤誠隊(横浜刑務所の囚人部隊1280名)によって、北部に第一飛行場とやや離れて第四飛行場が建設された。

昭和19年8月2日、テニアンの戦いで米軍が占領後、ハゴイ飛行場の滑走路は拡張整備された(1,450m→2,590m。平行滑走路が4本に)。11月以降、本格的な日本本土空襲を行う基地の一つとなりB-29もこの基地から離発着している。

昭和20年8月6日の広島、8月9日の長崎への原爆投下作戦のB-29(第509混成部隊)もここ(エーブル滑走路)から飛んだ。

DSCF0155.jpg
(滑走路の幅60m)

現在もハゴイ飛行場を含むテニアン島北部2/3の土地は米軍に貸し出されているものの、放置状態。軍事訓練時のみ民間人の立ち入りは禁止になっている。飛行場附近には日本海軍司令部&通信所、発電所、トーチカなどの建物が現存。ここへの公共交通機関はないため、私はレンタカーで行った(滑走路も走れマス)。

2010年1月にテニアン島市長が「沖縄の普天間飛行場の移設先として、ハゴイ飛行場を含むテニアン島北部への受け入れ」を表明したものの、うやむやに。


・・・だいぶん話が逸れてしまったが、退役シャトルが展示されたらまた行こうとおもう。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

昨年度のガリガリ君

昨年度、食べたガリガリ君アイスの棒を集めてみた。
(私だけの分)

この棒も残念ながら半分は捨ててしまっている。
つまり、この倍は食べていた(驚)。

一回り小さいサイズのお得な箱ではなく、レギュラーサイズのコンビニ販売のやつ、である。

よく食べたなぁ。

DSCN0857.jpg


今年も梨味が出たら大人買いするぞー!



2月は角膜に穴が開いたので3月はその治療。4月はリフォーム工事・・・な感じで、日帰りの韓国出張(三連発)以外は珍しくズーッと日本にいた。

この工事も昨日終わり、今日からちょっとマタ〜リ。

何処か旅する気にもならないので、オカメ&サザナミーズと共に新潟某所で湯治でもしようかな・・って思うんだけど、オットがいるので長く行くのもなぁ。

しかも某所は大規模修繕中だしw

5月の連休は友人ちの田植え手伝いです(・∀・)
これは楽しい。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

近所の公園の桜

皆様のブログ、媒体をみているとですねー「日本には桜が何本あるんだろ?」って思う。日本中、桜だらけ、名所だらけ〜

我が家の近所の公園も桜の名所だったりする。池の岸の桜の枝が、池にせり出して延びているため、開花時は水面を覆わんとするほどに折り重なって咲く。

DSCN0699.jpg

DSCN0708.jpg

DSCN0703.jpg

某所から見下ろしてみる。

DSCN0753.jpg

そして散る・・・・

桜の花びらが水面を覆い尽くす。
ピンクの絨毯〜

DSCN0766.jpg

春の風物詩。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

常陸の国で暴走族をみた

茨城県潮来から、鹿島臨海工業地帯〜鹿島神宮〜大洗〜日立市・・と走って帰宅したのだが。

鹿島臨海工業地帯。

DSCN0622.jpg
(震災時、コークスを作る際に出るガスの貯蔵施設=コークスガスホルダーが爆発火災を起こした住友金属は復旧)

DSCN0617.jpg
(写真手前の護岸が陥没したまま)

DSCN0620.jpg
(昭和産業:レンジでチンするから揚げ粉、食用油、パスタなどを生産する会社。豆腐屋のような油揚げをつくるようなにおいがした)


鹿島神宮。

日本全国に約600社ある鹿島神社の総本社。武芸の神の武甕槌神を祭神とする。社伝によるば創建は神武天皇1年(紀元前660年)。鹿島神宮と香取神宮(千葉県香取市)は蝦夷に対する大和朝廷の前線基地だった。平安時代に「神宮」の称号で呼ばれたのは、(延喜式神名帳によると)伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の3社だけ。

767年、春日大社の創建に際して、白い神鹿の背に分霊を乗せ多くの鹿を引き連れて、1年かけて奈良まで行ったとされている。現在、境内にいる鹿は奈良の神鹿の系統。

DSCN0635.jpg
(楼門:日本三大楼門。1642年、初代水戸藩主徳川頼房の手により造営。総朱漆塗りの2階建て)

DSCN0630.jpg
(本殿の拝殿:1618年、江戸幕府第2代将軍徳川秀忠により造営)

DSCN0632.jpg
(奧宮本殿:1605年、徳川家康により造営。当初は本殿として使われたが、1619年の造替に伴い場所を移し奥宮となる)


太平洋沿いにある国道51号線を北上。

震災の爪痕が残る大洗海岸・・・

DSCN0638.jpg
(護岸が傾いているので、ここは歩けない)

以前ほどではないが、サーファーが戻りつつある。

DSCN0639.jpg


那珂湊漁港で遅い昼食。

DSCN0650.jpg

DSCN0651.jpg


ところで国道51号線では多くの暴走族が走っていた。

DSCN0649.jpg
(大洗マリンタワーより、眼下にみる暴走族)

以前の危険型暴走族とは異なり、全員ヘルメットを被り、赤信号は守る。多少蛇行運転はするが、一般車両の通行の妨げ(威嚇を含む)にはならないのがミソ。

DSCN0691.jpg
(赤信号できちんと止まる)

DSCN0685.jpg
(多少の蛇行運転はご愛敬)

DSCN0674.jpg
(牧歌的〜)

彼らは「いわき」ナンバーだったので、わざわざ福島県から茨城県に遠征のようだ。東京では(私が気がつかないだけかもしれないが)見ないから新鮮だった!


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

某所の大規模修繕

今年の2月、懸案だった新潟県某所の家(マンション)の大規模修繕が決定した。

今週末に地鎮祭をやって・・・
今週末か来週早々には雪堀りして・・・
(周囲は積雪180cmもあり)

4月2日から足場組みが始まる。

RIMG2099.jpg
(某所のマンションからの景色:今は亡き赤カナリアのアカオさんと鬼ヨメみどり)

大規模修繕で居住者(?)に直接被害が及ぶのは・・

外壁修繕(防水工事&吹きつけ)
足場+防護ネット

・・・だろう。

足場を組むだけなら景観はさほど問題ないけど、防護ネットを貼られると景観もさることながら、風が入らなくなる。しかも吹きつけなんかの工事が始まれば、刺激臭やらペンキ臭やらでヒドイことになる。

工期は4月2日〜9月30日!

緊急性はないならやめればいいのに・・と思っているが、管理組合としては積立金が潤沢にあるからやろうぜ!ということらしい。総会で大規模修繕が認められて、管理組合理事の一部の首脳陣が舞い上がりモード。なんともなぁ。

というわけで、春〜早秋は行けない。
工事が山菜の時期と重なるのは誠に残念だ!

RIMG2394.jpg

何処に遠征するか・・・

その前に日本にいるか?自分。。。
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

“We won't forget that name, Whitney Houston!”

ホイットニー・ヒューストン死亡のニュースは衝撃だった。

オットに「ホイットニー死んだ・・・」と言った私が固まり、オットは「ええ?誰?」と何度も繰り返した。それほど突然のことだった。

彼女がデビューした1985年。口パクやド下手くそなアイドル歌手全盛時に、それこそ(私の中でも)彗星のように現れた本物の歌手だった。

当時、治安の悪かったニューアークとニュージャージーの低所得者の町で、ゴスペルで鍛えた喉と絶対音感を持つホイットニーは育った。母親も歌手、従姉妹のディオンヌ・ワーウィックなどはゴスペル歌手やR&B、ソウルやポップの歌手。NYCのナイトバーで母親と共に歌っていたのを、アリスタ・レコードの社長Clive Davisにスカウトされ、瞬く間に大スターになった。

1985年:Whitney Houston(邦題:そよ風の贈りもの)
1987年:Whitney(邦題:ホイットニーII〜すてきな Somebody)
1990年:I'm Your Baby Tonight
1992年:The Bodyguard: Original Soundtrack Album(邦題:ボディガード:オリジナル・サウンドトラック・アルバム)

スーパーボウルでのアメリカ国歌斉唱。
至上最高の国歌と誉れ高い。
Star Spangled Banner Whitney Houston:



歌っている彼女の顔の輝いていること!

1992年、ダメ男のボビー・ブラウンと結婚。

ボビーと結婚して娘が生まれた頃に来日公演があり、横浜アリーナだったかなぁ・・・見に行った。そりゃ、鳥肌が立つすごい生歌で、ボビーが娘を抱いてステージに上がったのを覚えている。

ボビー・ブラウンの人気凋落とともに、結婚生活は薬物漬け(大麻・コカイン等)&アルコール依存症、セックス中毒や家庭内暴力の日々となり、共に大スターだっただけにゴシップ媒体の餌食となる。

2004年からリハビリを始め、2006年には離婚が成立。歌手活動を再開させ、アルバム“I Look To You”を出したが。この頃、彼女は「自分が酒と麻薬の中毒で身も心もボロボロになっていた。常にコカインを所持していた。結婚生活が破綻して毎日が辛くて苦しい気持ちでいた。夫がいないと自分は何も出来ない」など告白している。

でも、でも・・・薬物とアルコールからは抜け出せなかったようで、2009年秋の完全復活宣言では声は荒れては板ものの、カムバック・アルバム"I Look to You"を発表し大ヒットさせた。だが2010年のワールドツアーでは「呼吸器の感染症のため」殆ど歌えなかった。

薬物やアルコール代金、治療費が嵩み、衣装や宝石も売っていたようだ。年末には破産も噂された。亡くなる数日前には多くの人に奇行が目撃されていた。

2月11日、ビバリーヒルトンホテル434号室の浴槽で意識を失った状態で発見され、救急隊がかけつけたが、すでに反応はなく、現地時間11日午後3時55分(日本時間12日8時55分)、死亡が確認された。

映画「ボディー・ガード」で、あのままケビン・コスナーと不倫を演じていたけど、実世界もケビンと不倫を続けていたら違った人生だったんだろうなぁ。


“We won't forget that name, Whitney Houston!” 


合掌


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

千里川で飛行機をみた

ご無沙汰しています。

新潟県の某所は大雪で・・一晩でこんなに積もり雪堀も大変。

P1050022.jpg

翌日は出張だったので、大雪の中、必死の運転で東京の家に戻り大急ぎで支度をする。出張は「実は明日」と気づいたのは成田空港へ向かう(新潟から戻った翌日の)電車の車内・・・という大ボケっぷり。成田Exp.や京成スカイライナーとか、成田空港行きリムジンバスに乗っていなくて良かったぁ〜

それでセント・キッツ&ネイビスの温泉ブログを書いて、無事に(笑)新潟を出た2日後に出発・・・

行き先は今年2度目のニューヨークでして、丁度、ニューヨーク市立図書館の前を通りかかったので・・・

P1050023.jpg

その裏のBRYANT PARK(between 40th and 42nd Streets & Fifth and Sixth Ave.)に行くと、仮説のアイススケートリンクが夜間営業ちぅ。

P1050046.jpg

ロックフェラーのアイスリンクは超有名だけど、公園内のアイススケートもオツです☆


そんなニューヨークから戻り、うちのお子様達は明らかに放置プレーに憤りを感じているようでして・・・

P1070075.jpg

すまん・・・

バタバタしてはいたものの、そりゃ〜可愛がりました。
ブログも書けないほどに(苦笑)


で、おととい・・・

またお子様を放置して・・・
大阪出張(1泊2日)

念願のANAのボーイング787に乗って

P1040104.jpg
(搭乗機は7番機。駐機している左側がB787の1番機、右が2番機)

雨の伊丹空港(大阪国際空港)に到着。

P1040130.jpg

少し時間があったので、空港の滑走路北端の千里川に行ってみた。

P1040233.jpg

導入灯

P1040137.jpg

ここは離着陸する飛行機をごく近くで見ることができるスポットとして有名なので、年末年始に行ったセント・マーチンのプリンセス・ジュリアナ空港と比較してみる企画。

P1040142.jpg

滑走路32Lへの着陸。

itami.jpg

うーーーむ、迫力はある。

しかし伊丹の場合、金網と滑走路の距離があるため、プリンセス・ジュリアナ空港よりはどうしても高度が高い。

IMG_1632.jpg

P1030809_2.jpg
(千里川に該当するのがマホ・ビーチ)

そうそう、千里川では離陸時の強烈な後方気流とかは味わえない(千里川からは離れすぎのため)。http://harukovsky.blog.fc2.com/blog-entry-73.html


でもそんなに高性能なカメラでなくても、離陸時の写真はかなりアップで撮れマス。

P1040228.jpg
(ANAのボーイング787の離陸)

千里川で撮った動画。


(鶴のマークのJAL便)


(ANAのB787)


千里川から某所に行き、仕事(会議のようなもの)を済ませて、いつもの串揚げ屋で腹一杯飲み食いして至福の時間を過ごす。

P1050188.jpg

ホテルの戻り、ちょっと仕事をして、コンタクトレンズ(2週間用使い捨て)を外して就寝したが、夜中に左目が刺すような痛みで目覚めるww

痛みは全く引かず、朝起きて鏡をみれば白目はオカメインコのルチノーのように赤く(兎の目のように赤く)、腫れも見受ける。「こりゃ〜大変だ」と大阪駅近くのマトモな眼科で受診したところ・・・

角膜の一部がぼっこり掘れて化膿してまっせ〜

と言われる。

・・・なわけで、昨日から左目は眼帯で覆う生活。

P1040094.jpg

片目で作業って大変。左側から人が来られると見えないからぶつかってしまう。ものが平面的にしかみえないから立体的な(奥行きを要する)作業が出来ない。

いま、「ガラスの仮面」の亜弓さんの気分。
(大げさか・・・)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

喫煙による被曝

1日に1〜2箱吸うと年間0.2〜0.4mSvの放射線被曝を受ける。

μSV(マイクロシーベルト)ではなくて、単位が上のmSv(ミリシーベルト)なのがミソ!

実は煙草の煙に放射性物質が含まれている。ラドンが崩壊してできる《ポロニウム》などの大気中の放射性物質が葉煙草に付着するため、喫煙すると被曝する仕組み。この放射性ポロニウムは元KGBのリトビネンコ氏の暗殺にも使われたやつ。

(20km圏外の放射線量より)煙草の煙に含まれる発癌物質の方がずっと危険。これを被曝に例えると2,000mSvを超える。受動喫煙でも100mSv近くの被曝に相当。

家で考えずに喫煙するって、家族を危険に晒しているのと同様。喫煙するなら頭からビニールを被って煙が決して漏れないように吸え!

っつーーか、喫煙しながら「福島原発の放射線がコワイ・・」とか言う人は、もはや退場だな。。。

「被ばくは年に1mSvまで」と言われているが、この「1mSv」は人工的な放射線について。平均的な日本人の喫煙者の場合、自然被曝・医療被曝・煙草による被曝を合計すると6mSv位になるが、この他、1mSvまで許容するということ。

以上、東大病院放射線治療チームより。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

戯言

「愛情」を何と交換しているのか。

男女の性的関係をも含めて、人間関係から深い満足を得ることを妨げているのは、「自分が優れていなければ相手にしてもらえない」という間違った感じ方かもしれない。自分が優れているとは、女性では「老化していることから目を背けて美しかった頃の容姿に固執し続ける」等。自分に対する執着が強すぎる。

愛情を損得で考える。

男は、愛されることを求めているから、自慢話をする。
女は、得することを求めているから、化粧をする。

「この人の存在があるから自分がある」と考える人は、損得で生きていない。相手の存在があって、はじめて自分の心が豊かであることを感じている。だから、相手に(文句を言いながらも)結局は感謝している。

愛を知らない人は、損得の感覚が異常に発達している。
相手がいるから、この自分がいるとは考えない。
だから、相手とはかかわっていない自分が得することを考える。
だから、損得で生きている人は、心が満足していない。
いつも虚しい。
それを「ひとりでいるのが1番」とか言ってしまう。

不幸という言い方もよくないけど幸福ではない人は、今この瞬間に自分の心を癒してくれるものに手を出してしまう。それは例え手に入っても結果として空しいときが多い。手には入っても満足を与えてくれない。

夫婦のあり方で言えば・・・

夫のしつこい非難を聞き流せる妻は、子供を立派に育てられる。
夫のしつこい非難を「私とは関係ない、これは夫の心の問題だ」と割り切ってしまえる奥さんは、ひどい夫とでも結婚生活をなんとかやっていかれる。

聞き流せる人は自分で選択できる人。
聞き流す話題と真剣に取り組む話題を区別できる人。
こうなれば、人は強くなれる。

無気力を治すには人間関係を変えること。

人を愛するということは自分を磨くこと。

女にとっては、好きな人のために料理をつくり、家事をすることは嬉しいことであって、さほど努力も必要としないし厳しさもない。真に人を愛するということは、何よりも自分自身を「日々向上」させるということではなかろうか。

向上させるとは学門の勉強をしろということではなく、例えば運転免許を取ることもそうであろうし、あまり知らなかった特定ジャンルの文学を学ぶこと、英会話、やったことのないスポーツなど。ただベタベタ、ベタベタとくっついて寄り添っている(寄生する)というのは、愛しているのではなく、愛していない証拠でしかないかも。

友情も恋愛も結局のところはお互いの責任。

不運の人は不運の種を10~20年前よりまいている。その不運の種をまいたときに自分が不運の種をまいたという自覚がない。だからその種が生長してきたときに「突然不運におそわれた」と思う。

何かあったときに社会性を欠いた人は「私は運が悪い」と言う。何が原因で自分に世の中が辛くあたるのかが理解できないのである。しかし、社会性を欠いた毎日の生活の積み重ねの中でそうなっていくのである。

そして「私の人生はどうしてこんなに苦しいことばかりあるのだ」と自分自身が招いた不運を、ただ嘆いている。その困難や不運を招いたのは自分の過去の行いの集積であることには最後まで気がつかない。

人は成功や失敗の直接の原因というのはよくわかる。しかし「日々の積み重ねの結果そうなった」という、隠された部分はなかなか理解できない。幸運も不運も突然来ない。

こうして幸運や不運の環境はできてくる。人はそこの場所と時間だけで、そうしたことをしているのではない。他の場所や時間でもそうしている。そうした行動をする心をその人は持っているのだから、ほかの場所や時間でもそうした行動をする。その結果、質のいい人が周りに集まらない。だから幸運もドアを叩かない。

以上、加藤諦三先生語録より抜粋・編集。

RIMG0068.jpg
(今は亡き赤カナリアのアカオ、実家に里子に出した羽衣セキセイの正男・・の仲の良いツーショット)
.
.

ガリガリ君グッズ

先月だったかしら・・・

新潟県は某所んちのA氏から「預かりもの〜」と持ってきたモノをみると・・・

写真


ガリガリ君グッズだぁ!!


わ〜いわ〜いわ〜い w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワアォォ!


ガリガリ君アイスのヘビーユーザーな私に、まことに有り難い限り。

ガリガリ君(H君)、ありがとうぉ!!



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

ダライ・ラマ14世法王の来日記者会見全文

ニコ動をみられない方に・・・・
http://news.nicovideo.jp/watch/nw142265

(まるごとコピペです)

動画
http://www.youtube.com/watch?v=L2J-Q6rR8ps&feature=related


- - - - - - - -

■「メディアの皆様はバイアスのかからない目で報道を」

司会: それではダライ・ラマ法王をお迎えいたします。

会場: (ダライ・ラマ法王14世が登場。拍手が起こる)。

ダライ・ラマ法王14世: おはようございます。遅くなって申しわけございません。今日はこのように多くのメディアの皆様にお目にかかれましたことを、非常に嬉しく思っております。

司会: では冒頭、ダライ・ラマ法王よりお話をしていただきます。よろしくお願いいたします。

ダライ・ラマ14世: まず最初に今回の訪日の目的についてお話申し上げたいと思います。今回は高野山において法話も行いましたし、また、もう1つの大きな目的といたしまして、地震・津波に遭われた被災地を訪問させていただき、被災者の皆様の悲しみを共有したいと思いました。

そこで(被災地の)皆様と私の考えというものを共有させていただき、これから前を向いて歩きましょう、そして今こそ家を建て直し、街を復興していこうではないか、そういう決意をする時ではないかというお話をしました。

 こうしてメディアの皆様にお目にかかる時には、私は常に次の2つの点についてお話をしております。特に私が大切だと思っていることなのですが、まず1つがヒューマンバリュー、人間の価値ということです。

我々は、このところさまざまな問題に直面しています。これは私たちが自ら作り出したものでもあると言えます。そういった意味で、こういった人的な問題というものをできるだけ軽減するにはどうしたら良いかということです。そのためには自己規律、責任を持つということ、そして他を思いやるという気持ちです。

 これにはやはり、私たちが謙遜の心を持ち、そのためには慈悲の心と愛情を持つことが大切だと思います。そしてまた、他人のために尽くすという意志の力というものも大切だと思っています。これは単に宗教的なものから起こるだけではなく、宗教がないところでも人間の本質として元々あるものだと思います。

私たち人間が生まれた時に、人の愛というものはすでにそこにあり、宗教があれば確かにその力を強めてくれますが、宗教がないところ、つまり世俗的なところにおける倫理というものでもあると思います。

 まず最初に申し上げたかったことというのは、人間としてお話をする前に、人間としての価値ということです。これはどういう宗教であろうと、あるいはお金持ちであろうと貧しかろうと、どういう国民であろうと、教育を受けていようといまいと、私たちは社会的動物としてこの世に存在しています。

そして、社会に対して慈悲の心を持った家族を作り、社会をつくっていくことが大切だと考えています。

会場: (ダライ・ラマ14世、「カメラのフラッシュが強いので抑えてほしい」と要望)

ダライ・ラマ14世: 私も人権がありますので、すみません。あまりに強いフラッシュは避けていただきたいと思います。

司会: これ以降、ストロボを使用しての撮影はご遠慮ください。

ダライ・ラマ14世: それから伝統というものもあります。宗教にもありますし、それに伴う哲学的な背景があります。どの哲学においても共通していることは愛であり、慈悲心であり、赦しであり、自己規律であり、正直さであり、信頼の持てる人間になることです。確かにこの世界は物質的にはかなり開発された地域となってきました。

しかし私たちは人間として愛情や寛容な心、人を助ける心が必要だと思います。そういった意味では、内なる価値というものが大切であり、それを育てていくことで、より豊かな世界に暮らすことができると思います。

私は仏教徒として、また宗教人として、「宗教間での調和」というものを掲げて、大きなテーマの1つと考えています。これはやはり、どのような宗教であっても、宗教そのものが持つものが共通しているわけですから、調和が必要です。

宗教の名の下で行われているさまざまな対立というものも目にすることがあります。北に行けばカトリックとプロテスタントのように同じキリスト教の中でも対立がありますし、またイスラム教の中ではスンニ派とシーア派の対立も見られるわけです。

 なぜ私はこの2つの観点、決意について皆様にお話をするかというと、ここにお集まりのメディアの方々はとても大切な役割を担っているからです。

人間の価値、そして宗教における調和というものを進めていく中で、確かに個人レベルでは祈りや瞑想というものもありますが、これが社会のレベルになると多くの方々に対する認識というものがとても大切になってくるわけです。

近代社会においてもこれらの価値というものが共通に見られ、大切なものであり、だからこそ、こういった価値をぜひともメディアの皆様には伝え広めていただきたいのです。個人レベル、家族レベル、そして地域レベルでこういうものが大切なんだということに意識を向けていただき、皆様のお仕事であるメディアを通して是非ともそれをやっていただきたいと思うのです。

 特にこのような現代社会、それからまた民主主義社会において、メディアの方々は大切な役割を果たしていらっしゃいます。特に「現実を伝える」という大きなお仕事をお持ちになっていらっしゃいます。

皆様各々が、ゾウのように長い鼻を持って、各々の現実に対して前からも後ろからも匂いを嗅いでください。私も含めてですが、現実が一体どういうものなのかということを自分自身でしっかり認識していただいて、それを一般の方々にお伝えいただくことがとても大切だと思います。

そして現在、我々の社会の中にある腐敗やhypocrisy(偽善)というものを、できるだけ排除あるいは軽減していくことに、皆様が貢献されるべきではないかと思います。そのためには当然、皆様が誠実でバイアスのかからない目で報道していただくことが大切です。

 以前、私はチベットにおける苦難に対して、さまざまな責任を負っていました。しかし今年の3月から私は公的にも政治的な指導者の立場を降り、そして選挙によって選ばれた政治指導者へとその主権をお渡しすることにしました。

ということで私は今、政治的な指導者としての役割をまったく持っていない普通の人です。だからといってダライ・ラマを辞めたわけではなく、今でもダライ・ラマです。

 ただ過去を振り返ると、ダライ・ラマ1世から4世においては宗教的な指導者であって、政治的な指導者の役割は一切ありませんでした。ダライ・ラマ5世の時から現在に至るまでが宗教的・政治的両方の責任を負うことになったわけです。

私は今、ダライ・ラマという立場にあり、この過去400年の宗教的・政治的両方の責任を果たすという役割の中で、政治的な責任を移譲することを喜んで、私の意志として決めたのです。日本もそうですが、私は民主主義を素晴らしいと思っています。

当然、日本は民主主義のみならず産業の発展もしてきたわけですが、チベットにおいてもぜひとも真の意味での民主主義というものを作り上げていきたいと考えています。また、現在もあるのでしょうが、日本においては過去に素晴らしい伝統があったとうかがっています。

例えばその中の1つに、年長者を敬うという気持ちがありました。バスや電車を待つ時も年長者をたてて、車内でもお年寄りに席を譲るというようなことです。最近はその意識が薄らいでいるようですが、そういう良い伝統はぜひともまた思い出して、大切に育てていっていただきたいと思っています。

そういった意味で、真の民主主義というものを私はこれからますます進めていけるような体制にしてきたと思います。

司会: ありがとうございました。カメラマンの方、申しわけありませんが声が聞こえにくくなっていますので、連写の音を抑えていただければと思います 。

■「原子力が平和目的で使われるのであれば、また別の問題」

司会: ではこれより質疑応答に移ります。まず名誉質問として自由報道協会の(ジャーナリストの)ピオ・デミリアさんからの質問をお願いいたします。

ピオ・デミリア: 今回はいつもより記者の数が少ないかも知れませんが、誠意をもって法王のお言葉を世に伝えたいと思います。

この度は東北の被災地を訪問されたとお聞きしました。法王は原子力エネルギーに関しては「賛成する」と仰っていますが、実際にご自身が訪問された仙台市や石巻市などでは復興のために人々が希望を持って懸命に働く姿が見られたかと思います。

しかし福島の人々は未だに不安と絶望の中に生きています。これは福島第1原発から20km圏内の地域で撮られた写真なのですが、見捨てられた家畜たちが飢えで死んでいきました。確かに福島の事故による直接の死者はまだ出ていないのでしょうが、このように多くの動物が命を落としているのです。

人間には幸せに生きる権利があり、その中には放射能に侵されずに生きる権利もあるのではないかと思うのですが、宗教的なリーダーとして、また人権保護者としていかがでしょうか。

ダライ・ラマ14世: 私が常に強調して皆様にお話ししていることは、物事を見る時には全体を見なさいということです。例えば何かを決める時にも、一面だけを見て決めてはダメだということです。

原子力についても同じことが言えます。例えば破壊的な目的での使うものでは、やはり破壊的なものしか生みません。私の最初の来日あるいは二度目の来日の時でしたでしょうか、広島を訪問しました。原爆が投下された建物の跡も見ています。また別の機会ですが、原爆資料館にも訪問しました。

今でも記憶に残っているのですが、被爆をした方の時計が原爆投下の時刻で止まって、焼け溶けた状態で展示されていましたし、束になった糸が溶けて一本になっているというものもありました。そしてまた、実際に被爆者の声も聞きました。

ですから原子力というものが兵器として使われるということであれば、これは決して望ましい状態ではないと思います。

 しかし、原子力が平和目的で使われるのであれば、これはまた別の問題だと思います。もし原子力発電の他に何か代替案があるのなら良いでしょう。一つに水力発電のためにダムを造るという方法があると思いますが、この方法は自然に対して何らかの破壊、あるいは悪影響を及ぼします。

また、風力エネルギーや太陽エネルギーというものもありますが、まだ十分ではないかも知れません。ここで言う十分というのは、単に日本あるいは先進国の方々にとって十分ということだけではなく、これから発展していく国々にとっても十分でなくてはならないと思うのです。

そうでなければ、貧富の差がますます広がることになってしまいます。私たちはこれから発展していく国々の人のことも考えていくべきだと思います。だからこそ最終的な決断というのは、専門家の方々がもっと広い角度から全体的にこの問題を捉え、最大限の注意を払って結論を出すべきだと考えています。

 確かに物事、何かをなす時には99%の安全性というものを考えていただきたいと思います。しかし、いくら安全に対して配慮しても、やはりどこか1%の危険というのは残ります。100%安全とは言えないと思うんです。

例えば車を運転していても、1%の危険はどこかにあるでしょう。例えばおいしい食事をいただいていても、どこかに1%、もしかすると何かのリスクを負うこともあるかもしれません。

そして、こうやって私たちが集まっているこの会場でさえ、もし何か大きなことが起これば、やはりリスクはまったくないとは言い切れないということがあると思います。

ただ少なくとも、万全を期して行っていくということが大切ではないかと思います。例えば、チェルノブイリの事故がありました。チェルノブイリの原子力発電所は古く、そしてまた十分な注意がなされていなかったために、ああいう大きな問題になりました。

もしかすると、今回の福島(第1)原発もここまでの津波を予想されていなかったから、こういう状況が生じてしまったと考えられるかもしれません。大切なのは常に安全策を最大限に考えていくこと、そしてそれに基づいてなされるならば物事はいいのではないかと思います。

ただ、例えばもう原子力発電所はいらないと皆さんがお決めになるなら、それはそれでいいと私は思います。

司会: 質問がございます方は挙手でお願いします。では重信(メイ)さん、お願いします。

質問者: フリージャーナリストの重信メイです。チベットは正義と人権のために多くの苦難の道を歩いてきました。そして、パレスチナもチベット同じような状況で63年、正義と自由のために闘ってまいりました。しかし国連に入ることができず、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関 )はその加盟を認めました。これをどう思いになられますか。

ダライ・ラマ14世: あまりにも大きな問題で、また、あまりにも大きな力が関わっているので、コメントは控えさせていただきます。

司会: 続いてご質問がございます方、代表の隣の黒いシャツの方、お願いします。

質問者: ニコニコ動画の七尾と申します。よろしくお願いします。被災地で多くの方を励ましてくださりありがとうございました。質問ですが、チベット・中東だけでなく、欧米そして日本でも政府などに対する抗議活動・デモが世界的に激化しております。

理由や規模はそれぞれですが、民衆が政府に強い不信感や怒りを感じていることは明らかです。こうした世界的なうねりは、今後どうなっていくとお考えでしょうか。政府と民衆との対立を克服するために、何が必要でしょうか。よろしくお願いいたします。

ダライ・ラマ14世: 先ほどから申し上げておりますが、今の世の中というのは、やはり道徳的な考え方が欠如しています。そういったシステムそのものに問題があるということです。あるいは道徳や倫理の誤用が見られると思います。

だからこそ政治に関しても、やはりどうしても汚れた政治になってしまいがちです。確かに政治というのは問題を解決する1つの方策であると思います。しかし、その政治を行う政治家の皆さんが倫理あるいは道徳を持たない心で行われれば、どうしても政治というのは汚れたものになってしまいます。

これは宗教でも同じことが言えます。例えば道徳的観点や倫理を持たない宗教であれば、宗教家がそういう状況であれば、宗教も同じように汚れたものになってしまうということです。だからこそ、我々はやはりすべての努力をかけて、倫理や道徳観、そういったものを推し進めていかなくてはならない。

これは単に宗教的な考え方を通してだけではなく、皆さん自身がお持ちになっている良識を通して行うことができるのではないかと思います。良識や信頼を得ること、正直であること、そういったものが友情を育み、そしてまた温かい雰囲気が人を幸せにします。

ですからそういった意味でやはり、例えば人々がいくらお金持ちになり、良い物を着ていても、そこに良識が無かったり、あるいは道徳心がなければ決してその人は幸せにはなれないと思います。

だからこそ、やはり信頼ができる社会をつくっていくことが大切で、例えばいくら億万長者になっていても、自分だけが億万長者になっているようでは決して幸せにはなれないということです。

 特に最近では貧富の差が大きくなってきております。この格差が大きくなっているのを何とか小さくしてほしいと、私はアメリカでも話をしました。アメリカでは、億万長者が更に億万長者になり、そしてまた貧困層にいらっしゃる方は、あくまでも未だに貧しい生活をしている、格差が広がっているという状況です。

何とかこのギャップを小さくして下さいという話をアメリカではしました。同じことが、例えば南の国々、つまりアフリカや南米、あるいはアジアの一部の国々でも行われていると思います。

ダライ・ラマ14世: 先日、インドでガンジー派の方がある運動を行いました。確かに、これはそんなに大きなものではありませんでしたが、しかし国の腐敗を何とかしたいという気持ち、こういうものにもっと皆さんは目を向けるべきだと思います。

またインドだけではなく、中国でも政治的腐敗が見られます。ところが、残念ながら中国ではそういったものに、一般の方々は声を上げることができない、表現ができないという状況にあります。

こういった話をしますと、皆さんはよその国のことのようにお考えになるでしょうが、実は皆さんにも責任があります。皆さんも例外ではないということです。だからこそ、皆さんもそれぞれに責任を持って役割を果たして、よりクリーンな世の中をつくることに貢献していただきたいと思います。

司会: ちょっと後ろのほうから・・・。通路側の黒いスーツ、ピンクのシャツを着ていらっしゃる方。

質問者: 元NHKの職員をしておりまして、内部告発をした立花孝志と申します。現在はフリーランスであります。ご質問ですが、昨年9月、日本の尖閣諸島沖で中国の漁船が、いわゆる違法操業をしていた。

これを日本の海上保安庁の巡視艇が発見して警告を発した事件がありました。その警告を発した巡視艇に対して、中国漁船が故意に衝突をしたという事件があったんですが、その映像を日本の政府は公開をしなかった。

2ヶ月後の11月にsengoku38と名乗る一色正春さんという一介の海上保安官の方がYoutubeにその情報をアップロードしました。この件でご感想があれば、お聞かせいただきたいと思います。以上です。

ダライ・ラマ14世: 日本の問題だと思います。

会場: (笑いが起こる)。

司会: 続いて、通路側の後ろの女性、お願いします。

質問者: では、チベットについてのご質問をしたいと思います。最近、チベットにおきまして僧侶の方々が焼身自殺をするということがありました。これは、焼身自殺をしてまで何を達成しようとしていらっしゃったんでしょうか。

それから法王様がインドに出られて50年以上経ちますが、未だにやはり抗議活動等が行われています。実際に非暴力で今の状況が変えられるんでしょうか?

ダライ・ラマ14世: まず非暴力についてです。チベットの人間、そしてチベットに住むチベット人に対しても常に非暴力であるようにと私は話し続けております。中国の共産党によってチベットが占領された、あるいは別の言い方では「解放したんだ」という言い方をしていらっしゃる方々もいらっしゃいますから、どちらに取るのか、皆さんが調査をして、何が現実なのかということをぜひとも見ていただきたいと思います。

ただ私たちはチベット人であり、中国人ではありません。私たちはチベット語という言語も文化も宗教も持っております。だからといって、私たちは何も中国から分離をしたいと訴えているわけではなく、意味のある自治を私たちに持たせてほしいということを申し上げているだけです。

中国の共産主義がさまざまなプロパガンダを行います。そして今の状況になっているわけです。しかし、実際にチベットを訪問される中国人、本土の方々もひどい状況になっていると考えている。あるいは文化的なジェノサイド、虐殺状況になっているんだということを皆さん理解されていらっしゃると思います。

 確かに強硬派の方々がみえて、今のチベットの状況を変えようとしています。ある意味では、準・文化革命のような状況になりつつあるということで、残念ながら悲しい出来事がチベット内で起こったということが皆さんの目にも触れているかと思います。

だからこそ、ぜひとも皆さんがチベットに行って、一体何が現実なのかをくまなく皆さんの目で見て、それを発表して、一般の方に知らしめていただきたいと思います。私がどういうコメントをしても、中国に対してあまり意味がないことでありまして、やはり皆さんがそういうものを見て発表されるということが大切かと思います。

日本の方々は中国の方に近いですから、「私は日本人です」と書いて、チベットに入られたらいいのではないかと思います。そういった意味でも、まず今の状況をわかっていただきたいと思います。

 それからまた、中国の方自身も厳しい状況に置かれており、やはり苦難だと思います。中国は全体主義ですから、現実、本当のものを報告することができません。官僚でもそうです。上の方が喜ぶような、聞きたいことを報告するという状況に置かれています。そういった意味では「hypocrisy(偽善)の戦士」であるということであります。

会場: (ダライ・ラマ14世が自ら指名する)。

司会: 黄色いシャツの方ですね。ご指名でございます。

質問者: ありがとうございます。スピリチュアルTVの小泉と申します。やはり、いろいろな問題を解決するために、世界の人々が精神性を上げていったり、例えば仏教でいう悟りを開いていくような人が増えると、世の中が良くなっていくのではないかとうちのテレビは考えています。

悟りや世の中の人たちが精神性を上げていくために、いい本や教えがありましたら教えていただきたいと思います。よろしくお願い致します。

ダライ・ラマ14世: 仏教的に申し上げますと、日本にも素晴らしい法典があります。法華経、華厳経、あるいは般若心経というものがありますので、そういうものを皆さんも勉強されたらいいのではないかと思います。

大切なのは、恐れの心、あるいは心配する心を減らしていくことだと思います。そして、社会における内なる価値というものを進めていくこと、これは教育によって行うこともできます。

そして日本は素晴らしい伝統をお持ちです。先ほども話をしましたが、素晴らしい価値観をお持ちですから、ぜひとも、もう一度そういうものを学んでいただきたい、あるいは思い起こしていただきたいと思います。

 今回、日本で大きな震災があり津波や地震によって被災者がたくさん出ました。しかし、すでにもうそこには高いレベルのスピリチュアルな協力活動があったと私は聞いております。

震災後2日目に訪問した方からの話によりますと、被災者同士あるいは政府の力を借りずに、一般の方々が被災地へおもむき、協力活動をして助け合ったという話があります。そういうものがあればこそ、恐れや不安、あるいは救いようがない気持ちというものを減らしていくことができると思います。

単に祈りや瞑想だけではなく、やはりみんなが現状を気付くということ、道徳観を持つということ、こういったものによって状況というのはかなり改善されるわけです。日本は第二次世界大戦後、戦後の灰の中から社会というものを再建しました。

ですから、今回はもっともっと良い社会を皆さんが作ることができると思います。そういった自信を持っていただきたいと思います。そういう中で、宗教あるいは政治家、役人、ビジネスマン、教師、多くの方々がそれぞれの立場から、より良い社会を作っていくための責任を果たしていただきたいという風に思います。

司会: 続いて岩上さん、お願いします。

ダライ・ラマ14世: あと10分とさせていただきたいと思います。

司会: はい。

質問者: ジャーナリストで、IWJの代表であります岩上と申します。よろしくお願いいたします。日本は今、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)という経済連携協定に入るということが非常に大きな政治的な問題になっております。これは、本質的にはアメリカという帝国を中心とする軍事的・経済的なブロック化であって、そこでは中国の脅威が非常に強調されております。

チベットの現状を見ていると、中国の脅威は本当に現実のものであろうと思うのですけれども、我々はアメリカの帝国主義にも、中国の帝国主義にも与したくない。こうした巨大な帝国の隣に位置するチベットあるいは日本は、どのようにして民族の誇り、自治、主権、自立を周囲と協調しながら維持していくことができるのか。法王陛下のお考えを聞かせてください。

ダライ・ラマ14世: すみませんが、TPPのことはよく勉強していません。申しわけありませんがコメントをするには、もう少し勉強させてください。

■「中国は人々に対して厳しいコントロールを続けている」

司会: 通路から3番目の眼鏡の方、黒いTシャツの方、お願いします。前から2列目です。

質問者: チベットは中国とのあいだに大きな問題を抱えています。今後、チベットと中国、そして日本との関係はどうなるべきだと考えますか。

ダライ・ラマ14世: 問題を好む方は誰もいらっしゃらないと思います。これに対しては、中国の共産主義者も同じだと思います。やはり問題というのは、我々が無知から作り出したものであると仏教では言っております。仏陀(ブッダ)も言っております。すべての問題というのは我々の無知から生じるものだということです。

 今13億人いるという中国の方々、この方々も現実を知る権利、そしてそれを判断する権利というのも持っています。でも今は残念ながら多くの歪んだ情報が与えられており、それによって中国というのは非道徳的な状況に置かれているということです。

つまり、そういう現状を知り得ない状況に置かれているため、農民や一般の方々は、同じように苦難な日々を送っていらっしゃるわけで、適切な法的システムが確立されることにより彼らの状況はかなり変わってくると思います。私はある日、中国の方から手紙をもらいました。

北京に住む方で、「ダライ・ラマ法王は宗教的指導者であるが、いろいろ問題もある」という指摘であったのです。しかし私の話している「中道」の道ということをこの方が聞かれた時に、もしこれを中国人が知れば、皆ダライ・ラマ法王のやり方を支持するであろうと言いました。そしてまた、北京に住む中国の方々はそう仰ってくださったわけです。

1990年、天安門(事件)後、200人の中国人学生にハーバード大学で会いました。そして天安門の抗議(運動)に関わった20人の学者の方々に会いしました。そして中道について私の考えをお話したところ、もし中国の皆さんがこれを知ることがあったら、中国の方々は全員、法王様を支持するであろうと言われたわけです。

 ここでちょっと冗談を申し上げたいと思います。中国の強硬派の方々が、ある日私に対して「あんたは悪魔だ」と言いました。その時にはイタリアの市長もいらっしゃったりとかいろいろあったわけですが、一種のマルキスト(マルクス主義信奉者)みたいな形で言われました。

最初に私を悪魔だと呼んだ方がいらっしゃった時に、「角が生えて怖いんだよ」と(冗談で)私が申し上げたら、中国のメディアはそれを取り上げ、まるでテープレコーダーに撮ったようにずっとそればかり流すのです。まったくバカな話で、そういう悪魔で角が生えている人間がどこにいるのだという良識さえも分からず、それを常に流しているという状況です。

人間の脳に良識という領域があるはずなんですが、どうもそういうものが欠けている方々がいらっしゃるようです。中国の方々は一般的には文化もあり、そして良く働く勤勉な方々であります。しかし、そういった一面もあるということです。

 (中国での)革命当時、1930年、40年代、日本と中国は戦争をして当時は確かに戦争のために厳しい規律、コントロールが必要だったのかもしれません。しかし戦後もいまだに、中国は人々に対して厳しいコントロールを続けているわけであり、それにより歪んだ情報が人々に流れ、そして人々はやはり恐怖のなかで生活をしているわけです。

私は個人的に中国の政治家をどうこう言うつもりはありません。しかし、そういう状況はなんとか改善できればと思います。1つの例を申し上げますが、中国のメディアは常に「第二次世界大戦でこういうことがあった、日本はあんなことをした」ということを繰り返し話しております。

でもそんなことをやって、日本と前向きな関係が作れるのでしょうか。やはり良識というものが大切だと思います。どうも皆さんありがとうございました。

会場: (拍手が起こる)。

司会: ありがとうございました。(自由報道協会の)暫定代表からご挨拶がございます。

自由報道協会・上杉隆: 本日はありがとうございました。今日の会見を主催している自由報道協会(暫定)代表の上杉と申します。実はこの会見に来ている仲間は、全員通信のメディアを中心としています。

というのも日本政府が、基本的にこのメディアを排除しているということで今日お招きしたのです。通信といえば、猊下もツイッターでフォロワーが300万人いらっしゃるということと、(ダライ・ラマ法王の)フォロワーがゼロということなので。

ぜひうかがいたいのは、通信メディアが今後世界における自由ということに対して寄与するのかどうか、そしてフォロワーゼロということはなぜかということをうかがいたいと思います。

ダライ・ラマ14世: こういった通信は、非常に役に立つと思います。特にインターネットを通したコミュニケーションは重要な役割を果たすわけであり、閉鎖的な社会においてはまさにそうです。

今起こったことがすぐに出されるようになる。60年代、70年代には、チベットで起こった状況がインドに届くまで1年、2年かかりました。今はもう即座にわかるようになっています。役割は大きいと思います。

司会: ありがとうございました。ダライ・ラマ法王に大きな拍手をお送りください。自由報道協会主催の記者会見では、ゲストスピーカーに敬意を表して拍手でお送りしています。どうもありがとうございました。

司会: (ダライ・ラマ14世が退席。拍手が起こる)。

- - - - - - - -

上杉隆のメルマガによる番外編
mag2 0001112241


そして、本当に聞きたかったことはこの後の質問だ。この時点でマイクが入ら
ず、法王との英語でのやり取りが聞こえなかったようなので、ここに再現する。

上杉─(ダライ・ラマ法王のアカウント画面を見せながら)法王はフォロワー
300万人を持つ強力なツイッターユーザーですが、ご自身はこのSNSを認識して
いるのですか?

法王─(私のパソコン画面を覗き込みながら)知らない。これはなんだ?

上杉─ ツイッターです。法王自身のアカウントですよ。

法王─ 誰かやってくれているのか?

上杉─ 知らないんですか?騙された(笑)。ダラムサラ(チベット亡命政
府)のスタッフのどなたかがやっているんでしょうか?

法王─ そうなのか。これがツイッター?

上杉─ そうです。フォローがゼロというのはどうしてですか?

法王─ 何?

上杉─ 法王がフォローしている……。この瞬間に、300万人が常に法王を
フォローしているんです。

法王─ そうか知らなかった。教えてくれてありがとう。

上杉─ どういたしまして。

法王─ またここに来る。ここで会見をやろう(握手)。

上杉─ ぜひ、ありがとうございます。

以上である。ダライ・ラマ法王のフォロワーとして、単純に本人の関与を知り
たかったのだ。

- - - - - - -

なるほど!

台風15号の爪痕2

今朝も近くの公園をパトロール。

昨日のうちに園内の歩道に散乱していた木の葉や枝は綺麗に掃除されていた。公園管理事務所に隣接する倒木もだいぶん整理されてる。

P1070841.jpg
(道が開けていた)

P1070848.jpg

P1070862.jpg

今朝は園内の他もパトロールしてみた。

池の縁にあるソメイヨシノの老木が2本、倒れていた。ほとんどの桜が被害ナシだったので、不幸にも風の通り道だったと思われる。

P1070875.jpg

P1070877.jpg

風の通り道と思われる箇所では、根元から倒れた木が数本(いづれも至近距離)。

P1070884.jpg

P1070889.jpg

この近くのトイレ前に立つ木は倒木寸前だった( ̄□ ̄;)!!

P1070901.jpg

P1070898.jpg

猛烈な風が吹き抜けたところでは、大きな枝もバッサリやられている。

P1070911.jpg

園内では造園業者がチェーンソーを使って後片付けをしている。

その音が悲鳴にも似て痛ましい・・・



珍しくパパ(オット)にカキカキされているハルオさん。

でも慣れていないのでぎこちない(苦笑)

P1070914.jpg

P1070915.jpg

こちらは大股開きで「遊んで♡」と催促するみどりお嬢さん。

P1070932.jpg

いつも、ついつい「ハルオちゃん〜❤♡♥」って声をかけてしまうので、みどりお嬢さんはグレ気味。なので今日は肩にはみどりちゃんをのせて用事を済ませていますワ。

愛は分割されるもの・・

多頭飼いは難しい。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

台風15号の爪痕

9月21日夕方、静岡県浜松市に上陸した台風15号は東京にやってきた。

関東地方に限っては、気象庁が観測を始めてから最大級の台風が直撃した(と聞いた)。

都内を含む関東・甲信全域に「竜巻注意情報」を発令という異常事態。都内に最接近したときの中心気圧は970ヘクトパスカル(中心部は960ヘクトパスカル)、沿岸部で風速(軽く)30m以上あった模様。

都内の高層ビルは揺れる〜揺れる〜ゆ〜らゆらだったそうな(オット談)。

a4bc25ea.jpg

うまく風に乗れたら、そのまま(飛んで)帰れるんじゃね?

台風の中心が山梨県から東京都の西をかすめ、埼玉県に抜けたあたりにいた午後5時過ぎからの1時間の暴風雨が凄かった。雨風の音に混じって、生木が裂けるような音もした。一部の町は停電したらしい。

我が町、東京は武蔵野地方。風の通り道だったようで、風速40mはあったとか。

台風が去ってからパトロールに行くと・・・

歩道も車道も私有地も木の葉だらけ、大小さまざまな枝、壊れたビニール傘などが散乱している。

P1070762.jpg


ラブホ解体工事現場の足場の一部が崩れ、鉄板パネルが散乱。目撃者によれば、鉄板が木の葉のようにヒラヒラ〜舞い落ちてきたそうだ。道路を走っていたバスにも直撃したらしい。

P1070766.jpg

近所の大きい公園にパトロール。

女性の太もも以上の太さの枝などが散乱している。
裂けている枝もあれば、スパッと切れた枝もある。

P1070769.jpg

P1070773.jpg

小道は風の通り道らしく、直径30cm以上のヒノキ?杉?が折れまくっていた。

P1070816.jpg

この周辺をよくみると・・・

直径1m程度の大木もポッキン!

P1070780.jpg

公園を管理する職員も被害状況を把握するため、カメラ持参で歩き回っていたが唖然としていた。

P1070785.jpg

P1070787.jpg

反対側の角度から見ると、亜熱帯地方の自然区みたいですワ

P1070790.jpg

このほかにも、根から倒れた木もありました。

P1070795.jpg

いやはや・・自然の力は恐ろしい!



台風が直撃している時の息子・娘は、意外なほどに冷静だった。

特にビビリの息子ハルオはパニックになるかと思いきや、多少、冠毛を立てているものの、冷静を装っていた(苦笑)。お嬢さんのみどりは、我関せず。←さすが!

今日は秋彼岸の中日なので朝から墓参り。

今日も放置プレーを悟ったハルオさん。
グレまくり・・・

P1070832.jpg

ご機嫌をとるために、大好物の豆苗をあげて外出しましたワ。

P1070834.jpg

週末は在宅の予定


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。