スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清武の壮行試合w

今回の2泊3日の関西遠征の主目的は・・・

セレッソ大阪×浦和レッズ
(長居スタジアム)

・・・でありまして。


相手のセレッソ大阪の8番清武が、2012年5月16日に「7月1日付けでドイツ・ブンデスリーガの1.FCニュルンベルクに完全移籍」を発表。この日がセレッソでの最終試合になった・・・というやりにくい試合w

p2012_0518_073852.jpg

そのせいか、長居スタジアムには4万人弱もの観客が入る。

P1030687.jpg

P1030675.jpg

浦和レッズ側もいつものように関東からサポが駆けつける。いつもながらすごい経済効果だ。ちなみに断続的に雨が降っているのにもかかわらず合羽を着ないで応援する漢が多数。

P1030671.jpg

選手入場直前、セレッソの「アンセム」とやらの歌が始まる。なんと申しますがセンスの無く無駄に長い曲に、気持ち悪いな歌い方をする男性諸君。これは過食でしたな。

P1030681.jpg

P1030683.jpg
(ホストクラブとかキャバクラの呼び込みを彷彿させる)

そうそう、「本日の審判団」の発表で、「主審…家本」のコールがあると、スタジアム全体からどよめきがわき上がる。どんだけ偉大なんだよ・・イエモッティ。

(前半は笛がピーピーうるさかったがマトモ、後半の後半からいつもの家本だったw)。

気温24.9℃ 湿度87% 天候は雨。
セレッソOBの香川真司が観戦する中、試合開始。

P1030705.jpg


啓太のナイスゴールで幸先良かったものの、ロスタイムに追いつかれて引き分け。

(途中交代の)ランコが2回の決定機をふかしたのが敗因の主原因。ランコさんの契約は7月で終わりなので、最後に出したのか???全く駄目だった。

P1030709.jpg

仙台-広島がドローだったから、勝ちたかったな。もったいない引き分けだった。5位に転落したし。


試合終了後、清武の壮行セレモニーが始まる。

P1030757.jpg

セレッソの選手は清武Tシャツを着ている。

P1030718.jpg

モリシと香川が花束を持って壮行挨拶。
それにしても何でこんなに距離があるんだ?

P1030722.jpg

P1030729.jpg

清武が挨拶して・・・そしたら清武のヨメさんと息子が出てきてハグ。

P1030745.jpg

P1030753.jpg

胴上げして場内一周で終了かと思いきや・・・

P1030756.jpg

P1030776.jpg

セレッソゴール裏からの「清武のゴールがみたい♬」のコールで、選手全員がDFになって清武がゴールするというミニゲームが始まって・・・

P1030785_1.jpg

面白かった!

清武の活躍を祈ってマス。



翌日は天王寺から阪堺電車で住吉大社に行く。阪堺電車は一部専用線路があるものの、基本は路面電車(ちんちん電車)。200円均一でなかなか味わい深いです。

800px-Hankai_Tram.jpg
(阪堺線: 恵美須町 - 浜寺駅前 14.1km、上町線: 天王寺駅前 - 住吉公園 4.6km)

P1030800_1.jpg

阪堺電車の正式名称は阪堺電気軌道。車両は長めで1両で運行。車内前後の柱の標語が面白い。

P1030823_1.jpg
(反対側は「顔なじみ 今日も乗ってる 阪堺電車」)

広告塗装を施している車両など、色がカラフル。

P1030819_1.jpg



住吉大社は、全国に約2,300社ある住吉神社の総本社、日本三大住吉の一社(他は下関の住吉神社と博多の住吉神社)。正面の反橋(太鼓橋)は慶長年間に淀殿が寄進したものだそうで。本宮とか国宝や重要文化財だらけ。

P1030817_0.jpg

しょっと時間が足りず慌ただしかった。
今度はじっくりお参りに行こう・・・



天王寺で魚といえば、私の中ではアポロビル地下の「魚市」かな。ここでビールを頼んでランチ定食を食べて・・・

P1030825.jpg

豆腐が美味しいので豆腐サラダを注文して・・・

P1030826.jpg


東京に戻りましたとさ。


以上。



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.
スポンサーサイト

テーマ : 大阪
ジャンル : 地域情報

京都でイタリアン

伊丹空港→芦屋→有馬温泉→京都と移動。

京都ではこれまたご贔屓のイタリアン居酒屋に行く。芦屋の次に住んだ京都でよく通った店で、関西に戻るとかなりの確率で行く店。

il piatto
京都市中京区西ノ京西鹿垣町6
075-842-1890
[火~土]
18:00~22:00(L.O)
予約は18:00~20:00/20:00~22:00の二部制。
[土]
11:30~(売切れ次第終了)
定休日は日曜・月曜・2月



カウンター席のみ7席。
オーナーシェフ水谷氏が一人で何から何までこなす。

P1030655.jpg

温かい料理は注文を受けてから作る。
ワインはボトル1本1,000円均一。
どの料理もそつがなく旨いんだな〜

今回も京都在住の友人と2人で。

前菜盛り合わせ。左側のマグロの練ったやつが素晴らしく美味しかった。

P1030644.jpg

タコの辛いトマト煮

P1030645.jpg

4種類のチーズのピザ
(生地はともかく、チーズが美味しい)

P1030646_1.jpg

カボチャとシシトウのマリネ

P1030647.jpg

金目鯛のソテーをパスタに作り替えてもらった。激ウマ!

P1030651.jpg

生トウモロコシのパンケーキ

P1030652.jpg

これは外せない・・ペンネアラビアータ。

P1030657.jpg


これだけ食べて、ワインのボトルを2本あけて、お代は全部で6,000円!

サイコー!

赤ワインの牛頬肉煮を食べ損ねた・・w




翌日の昼、京都御所南エリアにあるイタリアンに行ってみた。
(知り合いのイタリアワインのソムリエの紹介)

シチリア・サルディニア地方の料理屋で古い倉庫を改装した店内はなかなか居心地が良い。

1,000円ランチと2,500円ランチがあり、2,500円の方(パン・前菜盛り合わせ・パスタ・メイン・デザート・コーヒーまたは紅茶)を頼んでみた。

パンはフツーに美味しいが、バターとかはついてこない。

P1030658_0.jpg

まず前菜がドドーーーーン!

品数はスゴイが味はどれも塩ベースで、かなり塩辛いためか深みが感じられない。パテの臭みが気になった。

P1030661.jpg

手打ちパスタ(トマトスース)

パスタは美味しいが分厚すぎて、甲府のほうとう(極太の平打ち手延べうどん)を食べている感覚。

P1030663.jpg

メインのカジキマグロのソテー

臭みがきつくて完食できず。
どんな料理方法なんだろう?臭みが持ち味なのか?

P1030666.jpg

デザート(フツーだが激甘)

P1030667.jpg

 - - - - - - -

一緒に行った友人が食べたもの。

パスタはオレキエッタ。
これは美味しかった…。

P1030662_0.jpg

メインはなんちゃら豚のソテー
固いのなんの。
ジューシーさは皆無。
豚の下にあるパプリカのソテーのみ美味しいw

P1030664_0.jpg


どうやらこの店は、平日ランチの1,000円コース(野菜のマリネや大盛りパスタ、またはパスタ&メインなど)がガッツリ食べられてお得らしい(私は土曜日に行った)。絶対に1,000円コースを選ぶべき。

塩辛いのが大丈夫で、臭みも大丈夫な人なら納得のイタリアンかもしれない。あ、これはメイン料理と前菜のことですけどね。

さら〜と店を紹介(苦笑)

オステリア オマッジオ
京都市中京区夷川通り麩屋町西入ル木屋町484
TEL : 075-211-7791
12:00~13:30(L.O) 18:00~22:30(L.O)
木曜休、金曜は夜のみ営業
http://osteria-omaggio.com/



残念ながら私達が行った日は外れでした・・・
リベンジは・・・うーーむ(苦笑)

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 京都
ジャンル : 地域情報

芦屋に住んでいた頃はよく行った所

先々週に引き続き、週末も京阪神に行っていましたw

セレッソ大阪×浦和レッズ
(大阪は長居スタジアム)

セレッソ大阪の清武弘嗣がドイツのFCニュルンベルクへの移籍が決定しているため、彼のラストゲームでもあり、こりゃ〜行かなきゃ・・みたいな感じで。



金曜日。

朝っぱらのJALで伊丹空港に飛び、リムジンバスで西宮北口に行く。ここから阪急に乗って芦屋川駅下車。私が芦屋に住んでいた時の最寄り駅。駅のボロさと反比例する町並みも変わらず懐かしい。

芦屋に住んでいた頃、近所で最もよく通った店でランチをしてみる。元阪神の赤星選手が現役時代によく来ていたなぁ。

Aglio
http://www.internationaldining.co.jp/
兵庫県芦屋市東芦屋町1-20 セラヴィ芦屋2F
0797-35-0622
ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)



ずばり・・にんにく料理屋・・デス

そして私が惚れ込んだのは〈じゃがいもとチキンのグラタン 生ハムとルッコラを添えて〉

ランチタイムだと、スープかミニサラダ、ガーリックトースト、コーヒーか紅茶が付いて、なんと1,000円ですワ。芦屋は超高級なイメージがあるが、実はコストパフォーマンスの良いランチが味わえる店が多い。

本日のスープ;きのこのコンソメ

ガーリックの味がほんのり。

P10306270.jpg

じゃがいもとチキンのグラタン生ハムとルッコラを添えて

あっつあつでクリーミー。具材はマカロニとかではなくジャガイモ、少しのチキンだけ。上質なホワイトソース(ジャガイモのマッシュ入り)にチーズ。ほろ苦いルッコラ、塩辛めの生ハムが丁度良いアクセントになっている。

ただ・・私が通っていた頃より、明らかに鶏肉が小さくなっているww

ガーリックトーストがこれまた美味しい。
バターもニンニクもたっぷり塗って焼かれている。

P10306300.jpg

そういえば、〈鯛のカルパッチョ あたたかいにんにくバターソース 〉が激旨いことを思い出して、別途注文。

P10306280.jpg
(1,470円くらい)

なんなんでしょー、このソースのおいしさは。

大満足です!



AglioからJR芦屋駅までは約500m。

大丸側の駅前ロータリーから阪急バスに乗って有馬温泉に行く。所要時間は40分くらい(720円くらい;ICOCA利用者なので不明…)。阪急芦屋川駅を過ぎたところから六甲山系の山をぐいぐい登っていく。

芦屋に住んでいた頃は、ハイキングで魚屋道(隣の御影から有馬温泉に魚介を運ぶ魚屋が利用したと言われる登山道)を歩いて行った。小学生でも楽々の道。なので有馬温泉には泊まったことがないのよね…。

有馬温泉でお気に入りの立ち寄り湯は、金泉や銀泉が同時に楽しめる《竹取亭別亭康貴》。有馬の高級旅館竹取亭円山の別亭で立ち寄り湯専用施設で、あまり広くはないが人も少なくゆっくりとできる穴場の湯。

ただし・・・男湯は狭いッ…ですYO

P1030643.jpg

玄関脇にある無料の足湯は金泉!

P1030642.jpg

竹取亭別亭康貴
http://www.taketoritei-koki.com/
兵庫県神戸市北区有馬町1401
定休日:火曜(祝日の場合は翌日休)
10:00~17:00(閉館18:00)
入浴料1,000円



28011558_1524_2.jpg
(MAPPLE 観光ガイド提供;女湯)

金泉:含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。湧出口では透明だが空気に触れると赤茶色になる。
銀泉:ラジウム放射能泉(ラジウム泉)

(有馬温泉では炭酸を多く含む炭酸水素塩泉があるが、ここでは入浴できない)

金泉は温度が高め。鉄臭く塩辛く、肩までつかると胸から下は何も見えない濃い湯。金泉は内湯1、露天風呂が2あるが、お一人様専用の信楽焼の浴槽の露天風呂が実に気持ちいい!

P1030637.jpg
(信楽焼の浴槽;知らない者同士だと2人は無理だな…)

P1030635.jpg
(金泉の半露天風呂)

銀泉はラジウム泉(循環式)。なんとなく粘りを感じる柔らかい湯。温度が少し低めなので金泉と交互に入るにはちょうどいい。

有馬温泉は日本三古湯の一つで、江戸時代の温泉番付では(当時の最高位の)西大関に格付けされた。名実ともに日本を代表する名泉の一つ。

☆日本三古湯:日本書紀/風土記由来→道後温泉(愛媛)・有馬温泉(兵庫)・白浜温泉(和歌山)。延喜式神名帳では白浜温泉がいわき湯本温泉(福島)になる。諸説有り。

有馬高槻構造線の西端に位置。岩盤の深い割れ目を通って温泉水が噴出している。噴出する場所(天神泉源・有明泉源・炭酸泉源・太閤泉(飲泉場)・極楽泉源・御所泉源・妬泉源)によって泉質が、金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)・銀泉(ラジウム泉)・炭酸水素塩泉の三種類に分類される。

古来より著名人が湯治している→舒明天皇(631年に約3か月滞在)、豊臣秀吉、谷崎潤一郎など。


いい湯でした〜♬


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

大阪遠征☆万博編

6月16日、飛行機で大阪は伊丹空港に飛ぶ。

ガンバ大阪 対 浦和レッズ戦のリーグ戦があるため、東京から遠路はるばる参戦。

万博スタジアムに行く前に、串焼き《だるま》で腹ごしらえ。

P1030508.jpg

ここのモツ煮は関東とは違った味で、誠に美味しい。

P1030509.jpg



万博スタジアムは豪雨。
このスタジアム、屋根がメインのみで、しかもちょっとしかない。今回はゴール裏ではなくSM席というメインの端っこだったが屋根なし。

雨が凄すぎてカッパを着ててもずぶ濡れ。スタジアムに行く前に江坂の東急ハンズでサンダルを買い、これを履いていたので、とりあえず靴は死ななくてすんだ(Gパンの膝下から下はずぶ濡れ)。カッパのフードの下にキャップを被っていたが、庇から水がポトポト落ちてくる。こんなスゴイ雨の中の観戦は久しぶりだった。

前半15分くらいにガンバに先制されたが、この日は不思議と負ける気がしない。その予感通り前半30分くらいに原口元気のゴールで同点。そしてロスタイムに梅崎の逆転ゴールで勝った!

嬉しいのなんの。

でもスゴイ雨すぎて、最初から最後までカメラを取り出せず。雨で指までシワシワになっちゃったし、防水じゃないから無理。残念だった。

なので翌週月曜日発売のエルゴラッソ(宅配版)の一面を載せますよー。

P1030551.jpg

P1030552.jpg


豪雨の中のロスタイム、逆転弾!



祝いの宴は・・・


アワビ祭り!


すしまる屋東三国店
http://r.gnavi.co.jp/k821700/
大阪府大阪市淀川区東三国4-3-1 グロリアビル1F
11:30~15:00
17:00~02:00(L.O.01:30)



アワビ寿司(アワビはチリアワビじゃないよ、本物だよw)

P1030514.jpg

アワビの刺身

P1030516.jpg

アワビのバター焼き

P1030521.jpg

アワビ以外にも、関西ならではの肴を大人食い。

ハモ

P1030518.jpg

牛すじ煮

P1030519.jpg

太刀魚の刺身

P1030520.jpg

ふくの白子

P1030522.jpg

穴子天ぷら

P1030524.jpg

(忘れた)
でもすごく美味しかった天ぷら。

P1030525.jpg

ミンクくじら竜田揚げ

シーシェパード、かも〜ん☆

P1030526.jpg


満腹(・∀・)


至福な夜でございました。



翌日はチェックアウト寸前まで寝ていたけど、頑張って梅田に出る。

阪神タイガースファンの聖地・阪神百貨店地下のイカ焼きをサクっと食べて…

P1030527.jpg

梅田にある《ネギ焼きやまもと》で牛すじネギ焼きに行く。

開店11:30で45分に行ったらすでに行列は50人くらい…。1時間弱待って入店。キッチンで焼き上げて、それを客席前にある鉄板に持ってくるスタイル。

P1030531.jpg

どーーーん

P1030535.jpg

自分で切り分ける。具材はトロントロンに煮込んだ(こんにゃく入り)牛すじ、大量のネギのみ。焼き上げるとふわふわなのね。味付けは特製醤油のみ。

P1030537.jpg

ビールが合いますね〜旨いぜい。

P1030536.jpg

量はやや少なめ。
他の客をみると、これに焼きそばとか注文している。

ゆっくり食べたいけど店内にも行列客がいるため、プレッシャーがすごいの。これが残念…

大阪は粉モノ料理は天下一品だね!
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

肥後国に遠征2日目は天草は明月のちゃんぽん

2日目。

熊本市内中心部(三井ガーデンホテル)から天草に移動。

天草と言えば・・天草四郎時貞。江戸初期(1637年)の天草・島原の乱の指導者とされているキリシタン(キリスト教徒)。出生ははっきりしないが、経済的に恵まれ優れた教養を持ち容姿端麗だったらしい。

実は彼は、豊臣秀吉の三男の豊臣秀頼の落胤(豊臣秀綱)説もある。

豊臣秀頼の母親は織田信長の娘の淀殿。秀頼は豊臣家の後継者となるが、徳川家康と対立。大坂夏の陣で負けて母の淀殿らと共に自害した(享年23)と伝えられる。

だが、絶命の瞬間の目撃者がいない上に、死体も発見されなかったことから実は生き延びて薩摩に逃亡した生存説がある。そして逃亡地で生まれた(落胤)のが天草四郎時貞という話。

天草四郎時貞は16歳で島原の乱を指揮したが、徳川軍の総攻撃を受けて自害したとされる。彼の肖像画とかはなく、後生に伝わる絵や彫刻は「想像上」のもの。だから色々な天草四郎がある。平安朝の男前から西郷どん的な男前まで(笑)

DSCN3164.jpg
(想像で作った天草四郎時貞の巨大像)

この像があるドライブインの辛子レンコンは安くて美味しかった。

DSCN3165.jpg

天草といえば島々を結ぶパールライン、松島のような景観美、有明海の干潟。

DSCN3168.jpg

遠浅で干満の差が激しいため、浜から沖合に向かって車が通れる道を作っている(満潮時は沈没)。

DSCN3167.jpg

海老の養殖も盛ん。



天草地方の国道3路線(国道266号・国道324号・国道389号)は「天草ちゃんぽん街道」と呼ばれている。対岸の長崎市との船舶交流で「ちゃんぽん」が伝わり、独自の変化を遂げたらしい。

他、本家の長崎ちゃんぽん、長崎県雲仙市の小浜温泉の小浜ちゃんぽんを併せて「日本三大ちゃんぽん」と呼ぶらしい。

天草ちゃんぽんを出す店の中で、行きにくさから「幻のちゃんぽん」とも言われ、ずば抜けて美味しいと評判の「明月」に行った。

創業百余年(店内に戸籍謄本が貼られている)で高倉健や北島三郎も食べに来た有名店。天草ちゃんぽんの「原型がここにあり」とも言われる。

行きにくいのなんの、熊本市内から324号線の1本道を西へ西へ西へ走ること約3時間(飛ばして2時間半)。天草諸島の北西の端っこの苓北町(下島)、さらに先の富岡港のそばにある。富岡港から徒歩5分。


大きな地図で見る

熊本市内から行くより、長崎市の南の茂木港から富岡港行きの船に乗った方が早そう(所要1時間)。

ま、観光客にとっては秘境です(苦笑)。そうそう…人口10万人前後の天草には、天草ちゃんぽんの店が 120 ほどあり、中でも下島の苓北町は多いそうですヨ。店によって味は様々とか。

DSCN3120.jpg
(富岡港)

明月
熊本県天草郡苓北町富岡2650-1
0969-35-0210
11:00〜14:00/17:00〜19:00
※開店時間は目安、スープ・麺がなくなり次第閉店。
定休日:第1・3月曜日 

 

途中、店に電話して「本日は何時から営業してますか?」聞いたところ、「11時くらいに開店できたら〜ね〜と思っているんですけど」と緩い返答(笑)。

そして11時半に到着。
おお、開店していた。

何せ口コミによれば、13時にようやく開店とかあるよう。こんな人気店なのに出前優先なので、出前が入ると店は一時的に閉店になる(開店前に出前の電話が入ると開店は遅くなる)。特に土日には「出前のみ営業」なんてこともあるらしい。出前人と作り手が同じオジチャンだからねぇ。。

フツーの町の食堂。
お客さんも近所の人達。
オジチャン、オバチャンの2人でやっている店。
それが明月。

DSCN3117.jpg

店内はテーブルが3つと、座敷がひとつ。
セルフで麦茶がおいてある。

DSCN3109.jpg
(熊本在住のT氏、A氏)

メニューは…ちゃんぽん(普通盛りか、大盛りか、小浜ちゃんぽん風に生卵入りか)、ごはん、酒のみ。実にシンプルなメニューだ。客は小窓を開けて、厨房にいるオバチャンに注文する方式。

ちゃんぽん600円
大盛ちゃんぽん650円
玉子入りは50円増し

DSCN3115.jpg

ちゃんぽんが出来上がると小窓がスル〜っと開いて、まず、ちゃんぽんが出る。すぐに横の(厨房への出入り口の)扉がひらいてオバチャンが食堂に現れ、先のちゃんぽんを客のテーブルに運ぶ。これがこの店の決まり事のようだ。

ちゃんぽん(大盛り)

DSCN3111.jpg

旨いっ!
旨いっ!
ウマー!


肉は豚肉ではなくて皮付きの鶏肉(歯ごたえがいいので地鶏?)、よく煮込まれている。具材はいたってシンプル。玉葱・キャベツ・もやし、キクラゲ、かまぼこなど。キャベツの火の通り方が素晴らしい。

自家製の極太麺はモチモチでコシがあり、スープとの絡み方が絶妙。

DSCN3112.jpg

長崎ちゃんぽんのような白濁したスープではなく、醤油+濃厚な鶏ガラのスープ。塩気を感じるが脂が少ないため、あっさり、旨みが後を引く味。博多の水炊きのスープに鶏油と醤油が混ざってる感じかな。

最高に美味しいスープ!
一気に食べ、一気に飲みつくした(滅多にない)!

DSCN3114.jpg
(飲み干す前に撮影)

渋い厨房

DSCN3116.jpg

トイレは厨房の奥にあり、トイレを借りたついでに(店主=オジチャンに許可得て)撮影。写真手前に寸胴鍋で煮込み中のスープがこれまた美味しそうだった。

今まで食した麺類の中で最も感動した「明月」の天草ちゃんぽん!


また食べたい・・・



苓北町富岡(富岡城)は、島原の乱では幕府側の拠点になったが、実は富岡がある下島には渋い天主堂が2棟ある。大江天主堂と崎津天主堂。

1566年(永禄9年)、天草郡苓北町志岐の城主志岐麟泉がキリシタンの布教を許したのが始まりだといわれる。本戸(熊本県本渡市)城主天草伊豆守鎮種がルイス・デ・アルメイダ神父を招き洗礼を受けたことから、天草全土にキリスト教が広がった。

永録12年(1569年)、アルメイダ神父によって崎津に天主堂が建てられ、天草におけるキリスト教はここを中心に栄えた。だが江戸時代初期の慶長18年(1613年)に徳川幕府は直轄地へ出していた禁教令を全国に広げ、キリスト教は弾圧された。寛永14年(1637年)に起きた天草・島原の乱以降、更なる激しい弾圧を受ける。

明治6年(1873年)にキリスト教が解禁されるまで村民は「隠れキリシタン」として信仰を守り続けた。当時の大江村では全900戸のうち僅か70戸を除いて皆隠れキリシタンだったとか。

解禁の翌年に大江地区に小さな天主堂が建てられた。そして明治15年、大江と崎津にはパリ外国宣教会のボンネ神父が派遣され、明治16年(1883年)には崎津地区にも天主堂が建てられた。

大江天主堂

ボンネ神父は数ヶ月でフェリエ神父と交代。10年後に当時47歳のルドビコ・ガルニエ神父と交代する。ガルニエ神父(パアテルさん)は極度に節約して自分の給料、2年に1度帰国出来る制度の諸経費を(1度も帰国することなく)貯蓄した。この貯蓄を飢饉の救済や天主堂の建替え費用にも充てた。

昭和7年(1932年)、長崎の教会建築の鉄川与助に依頼して新聖堂の建設に着工したが、資金難に直面する。母国の親戚等に頼んで資金を工面、翌8年に私財を投じたロマネスク建築の教会「丘の天主堂」が完成する。ガルニエ神父は生涯を天草に捧げ、昭和16年(1941年)、82歳で亡くなった。

DSCN3122.jpg
(ガルニエ神父が建てた大江天主堂)

DSCN3129.jpg
(信者の墓)

崎津天主堂

崎津に赴任していたハルプ神父は、私財を投じて明治16年(1883年)に最初の教会が建てた。その場所は禁教時代にキリスト教徒を狩り出すための「踏み絵」を行っていた旧庄屋の跡地だった。踏み絵の場所は祭壇の位置にある!

昭和10年に「海の天主堂」と呼ばれる現在のゴシック様式のコンクリート造り(尖塔を含めて最初の柱までコンクリート、残りは木造)の教会に建て替えられる(三代目)。長崎の教会建築の鉄川与助の設計・施工によるもの。教会内は畳敷き。

DSCN3131.jpg
(崎津は羊角湾にある漁村)

DSCN3140.jpg

背後の山の山麓にある諏訪宮神社を通って、513段の階段を上ると「チャペルの鐘展望公園」に出る。




そして〆は…温泉!

熊本県上天草市にある弓ヶ浜温泉に行ってきた。


大きな地図で見る

一軒宿の湯楽亭。
http://yurakutei.jp/index.shtml
熊本県上天草市大矢野町上5190-2

立ち寄り湯 10:00~15:00/18:30~20:00
入浴料 500円

1972年にボーリングにより湧出した温泉で、源泉は赤湯(ナトリウム塩化物 - 炭酸水素塩泉)と白湯(ナトリウム - 炭酸水素塩泉)がある。源泉かけ流しにこだわっている。効能は筋肉痛・火傷・リウマチ・神経病など。

DSCN3144.jpg

まず白湯(ナトリウム - 炭酸水素塩泉)から。

こちらは透明の湯でいわゆる単純泉。美肌の湯。源泉温度32.3度(43L/min)。実は最初はぬるめの水風呂かと思った…。冬はさすがに加温するらしい。

DSCN3145.jpg

そしてその奥が赤湯(ナトリウム塩化物 - 炭酸水素塩泉)。

いわゆる炭酸泉だがこの薄茶色の湯(赤湯)がなかなか強烈だ。炭酸含有量は日本最高クラスの4,006mg!源泉温度46.9度(125L/min)。塩気の強い炭酸味。

源泉が炭酸とともに噴出。ちょっとしたジャグジーのようだ。浴槽に入ると(源泉温度よりも下がっているので)ぬるま湯で気持ちいい。だが浴槽の淵や洗い場の床は温泉成分がこってり析出物がこびり付き、見事な模様(千枚田状態)になっている。

最初の頃は真っ赤な湯だったが、次第に薄茶色になったそうだ。

DSCN3148.jpg

ザラッとした湯の花がゴミのように浮きまくっている。

DSCN3160.jpg

DSCN3159.jpg

管に析出物がこびり付くため、定期的に交換するそうだ。

DSCN3152.jpg
  ↓
DSCN3153.jpg

成分の濃さは半端ない。

その先は露天風呂。

景観は良くないけど空は見える。そして手掘りの洞窟風呂(家族で堀りあげた力作)につながっている。夏は蒸すのでサウナを兼ねるそうだ(他の入浴客談)。

DSCN3150.jpg

洞窟風呂内は薄暗い照明が有る。意外にも大きい。長さ10mくらい?(全長20mくらい?)で、U字型に掘られてて男性風呂とつながっており(といっても男女入れ替え制)、板で仕切られている。

DSCN3157.jpg
(出入り口)

DSCN3158.jpg
(洞窟風呂内部;右に長く伸びている)

赤湯でのぼせてきたら入り口にある白湯で火照った身体をクールダウン。また赤湯に入る…という繰り返しをする。

宿泊客に聞けば、料理が美味しい宿でもあるとか。是非とも泊まりがけで再訪してみたい。



熊本市内に入り、馬肉専門店で馬刺し用肉やら馬肉コロッケなど買い込み・・・

DSCN3172.jpg

DSCN3171.jpg

羽田空港行きの飛行機に乗り込む。。。


いやーー(浦和が負けた事を除けば)楽しく有意義な旅でした。

T氏ご夫妻、11月の鳥栖戦遠征ではまたお世話になるかもしれません。
とっておきの秘湯をおねがいします!

ありがとうございました。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

肥後国に遠征1日目の〆は馬刺し

平山温泉から(佐賀県)鳥栖まで約1時間。

JR鳥栖駅前にある鳥栖スタジアムに到着。今は(久留米市の健康食品会社ベストアメニティが命名権を取得して)ベストアメニティスタジアム BEST AMENITY STADIUM(略称ベアスタ)の呼称を用いていたっけ。

鳥栖駅のスタジアム側は、鳥栖駅構内の鳥栖機関区&鳥栖操車場跡地ゆえ、コンビニすらない不毛地帯。ただ隣接する駐車場が広大で無料なのが嬉しい。浦和戦では八千人弱の観客が入ったが(収容人数は24,490人)、帰路もスムーズに出られたし。

DSCN3057.jpg

西日本最高のサッカー専用スタジアム。ピッチの四辺に平行に全面二層式のスタンドがある(建設費約97億円)。ピッチを1階、二層のスタンドの下を2階、その上を3階と呼ぶ。勾配が40度ときついしピッチとの間隔が狭いので実に見やすい。しかも駅から徒歩3分だしね。

DSCN3063.jpg

ブラウン管?

DSCN3072.jpg

浦和レッズ側。近隣在住のサポーター、関東から来たサポーターは推定千人。平日開催でしかもカップ戦なのによく集まりましたワ。

DSCN3073.jpg

サガン鳥栖側。ホームではなかなか負けないため血気盛ん。この日も勝ったしww

DSCN3080.jpg

スタジアムグルメは特筆するモノはない。コンコースは自由に行き来で可能なのでそれなりに買える。名物「かしわうどん」はホームゴール裏のコンコースにあるそうだが、アウエーチームのユニホームを着ては行きにくい。

※JR鳥栖駅鳥栖駅6番線ホームの中央軒(立ち食いうどん屋)の「かしわうどん」はお勧め。今回は時間がなさすぎて食べられず。

で、ですねー。

こりゃ〜スゴイと思ったのは「焼酎コーナー」

DSCN3059.jpg

どーです?
このラインナップ。

しかも・・・水割りでもロックでもストレートでも、どの銘柄でも1杯(並々注いで)500円なんですワ。魔王も佐藤もいいちこと同値段!


「太っ腹ですねー」と言うと、「九州ですから」との答え。男前だぜい。

試合は完敗だったけど、魔王2杯に佐藤1杯のんでご機嫌(←ダメなサポ)



試合後、熊本市内に戻る。
(T氏の運転)

馬づくしの宴!

まずは「サクラ納豆」

やや太めの千切りにした馬刺しを納豆で和えたもの。熊本では一般的なものらしい。

DSCN3095.jpg

激旨ッ!「サクラユッケ」

DSCN3098.jpg

甘めの「馬モツ煮」

DSCN3103.jpg

悶絶ッ!各種馬刺し

DSCN3101.jpg

これはイマイチ…辛子レンコン
(翌日おいしい辛子レンコンをいただきました)

DSCN3096.jpg


忙しい1日目、終了。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

肥後国に遠征1日目は温泉2本!

2012年6月6日は、21世紀最後の「金星の太陽面通過」の日であり、ナビスコ杯予選(鳥栖×浦和)の日。今回の肥後国入りの主目的はサッカー観戦。

東京は生憎の天気だったが、搭乗した飛行機は名古屋を過ぎると快晴(上空だけど)。手持ちのカメラにアストロフィルターを付けてみると、太陽の左の端っこに「気のせい?」くらいの小さな小さな黒い点が見える。到着した熊本空港でも観測できた。国立天文台によれば「次回は105年後、2117年12月11日まで起こりません」とのこと。

熊本空港で先発のA氏、熊本在住のT氏夫妻が出迎え。

T氏の運転で早速、鳥栖スタジアム温泉に向かう(笑)


地獄温泉 清風荘
http://jigoku-onsen.co.jp/
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327


大きな地図で見る

・単純硫黄温泉(硫化水素型)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、胃腸病、切り傷、肩こり、冷え性、腰痛、美肌、打ち身くじき、火傷、運動器障害、皮膚病、アトピー、リューマチ、婦人病、消化器疾患など。

DSCN3034.jpg

鳥帽子岳(阿蘇五岳)南麓、標高750mに湧く地獄温泉。一軒宿の清風荘は1808年から湯治場として始まり、趣のある本館は明治中期に建てられた。全国温泉ランキングで必ず10位以内に入る秘湯。

敷地内を湯巡りするスタイル。混浴露天風呂1(すずめの湯)、男女別内湯各2(すずめの湯と元湯)、男女別露天岩風呂各1(岩風呂と仇討ちの湯)、男女別半露天風呂各1(新湯)、貸切家族風呂2。いづれも加温加水なし源泉かけ流し。

湯船の底から湧出する「すずめの湯」

2002年の日韓サッカーワールドカップ時、ベルギー代表チームが「すずめの湯」に入浴したそうで。

DSCN3025.jpg

地獄温泉を有名にした湯。灰白色の熱めの湯(推定43度戦後)とゆるめの湯(推定40度弱)がある。底に溜まった堆積物(温泉と一緒に噴き出た細かい粒子)を塗る常連客。ちょっと酸っぱい味がする。

DSCN3026.jpg

湯船の底から湯が沸く。目視では1つの湯船から4〜5箇所に源泉があるようだ。熱めの湯の匂いは強烈なのは温泉ガスが一緒に噴出しているため。ぽわんぽわん〜と音を立てて浮き上がってくる泡の熱さは格別。※この露天風呂が女性専用になる時間帯は20:30〜21:30(宿泊者のみ)。

DSCN3027.jpg

露天風呂は男女混浴だが、隣接する小屋(内湯)は男女別。

露天風呂とは若干違い、乳白色でまろやかだった。湯温は41度前後。まろやかだけど透明度は5〜10cmくらい。

DSCN3028.jpg

女性専用露天風呂「仇討ちの湯」

細かい湯の花が舞う温めの湯、まろやか。男性専用露天風呂「岩風呂」のすぐ上にある。フツーにいい湯。

DSCN3029.jpg

「新湯」は男女別の半露天風呂。

DSCN3031.jpg

硫黄臭というより硫化水素系の匂いがして透明感がある。地元民のおばちゃんが言うには美肌の湯。湯の花が浮く湯船は小さいが、この湯は人気があるため常時満員。

04.jpg
(地獄温泉清風荘のホームページより)

「元湯」

湯治をする客が宿泊する棟にある内湯(男女別)。泉質はすぐ上にある「仇討ちの湯」(岩風呂)に似ている。白濁の度合いもやや薄いため入りやすい。pHは3.89(弱酸性)。ここには洗い場があるので石鹸が使える。

DSCN3033.jpg

客室は本館・別館・自炊タイプの客室などあり、食事は会席料理・鍋料理など6コース、フレンチ料理もある。日帰り入湯料は600円。短時間で全てまわるのは無謀でした・・・・今度は宿泊したい。


ここの湯はよほど濃かったのか、湯上がる後に来たポロシャツに硫黄臭が付き、洗濯しても洗濯してもなかなか落ちなかった・・・。



湯上がりは、田楽定食(囲炉裏焼き)

ヤマメ、固い豆腐、里芋、茄子、沢ガニなどを囲炉裏で炙り焼きし、特製の味噌をつけていただく。

DSCN3044.jpg

名物「だご汁」

DSCN3047.jpg


美味しかった!



鳥栖スタジアムに行く前に、もうひとっ風呂(笑)


大きな地図で見る

平山温泉 湯の蔵
http://www.yunokura.jp/
熊本県山鹿市平山5255-2

DSCN3052.jpg

九州自動車道の南関インターより約20分。山鹿市から西北に5km、山鹿の奥座敷泉。約1,200年前より湯治場としてあり、加藤清正が汗疹を癒したという話も残っている。

九州でも有数の…ヌルヌルの温泉。
硫黄分を含んだ無色透明で軟らかい湯。

アルカリ性単純硫黄泉
源泉温度42〜47℃
効能:皮膚病・神経痛・打ち身・リューマチ・臓器障害、運動麻痺など

内湯も露天風呂もぬるめでゆったり入れる。湯を持ち上げると重たい気がする。そしてヌルヌル〜

DSCN3054.jpg


湯上がりは信じられないほどスベスベになる。
いやはや吃驚!



そして・・・

ようやく鳥栖スタジアムに向かって出発(笑)
約1時間のドライブ・・・T氏の運転( ̄∀ ̄*)イヒッ


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

常陸の国でサッカー観戦

少し遡ること4月7日。茨城県鹿嶋市にある茨城県立カシマサッカースタジアムに行ってきた。

鹿島アントラーズ×浦和レッズの試合。

東京からなら日帰りも可能だけど、鹿島スタジアムに近い潮来市にホテルを取る。ここに車を置いて電車で・・・と思ったらJR鹿島線はローカル線なので2時間に3本くらいしかない。しかも終点の鹿島神宮駅から鹿島臨海鉄道に乗り換えなければならない(直通がある場合も)。

急いでいたので潮来駅からタクシーに乗る。激混みながら地元のタクシーは究極の裏道を爆走。なんと20分でスタジアムへ到着。賃料は3,500円でした。

鹿島スタジアムは数あるスタジアムの中で、スタジアム・グルメ(蹴飯)のレベルが高い。そこいらの居酒屋より旨くて安くて種類が豊富。

まず定番の煮込み。鹿島食肉事業協同組合ものが美味しいのだ。根野菜がたっぷり入り、プリプリのモツは柔らかい。味も優しい。素晴らしく旨い〜

写真1

五浦ハム串焼き。大きめにカットされたハムが炭火で焼かれたもの。噛んだ瞬間に肉汁が溢れ、ハムの旨さが口いっぱに広がる。旨くてビールが進みまくる。

写真


浦和を迎える鹿島のコレオ。

DSCN0573.jpg

DSCN0577.jpg

アウエーの浦和はいつも通り、大群のサポーターが参戦している。REDSサポは本日バス20台!

DSCN0578.jpg

ゲームは開始早々の2分、興梠に先制点を決められる(チームとして今季J1の初得点)。だがクソだった昨年とは別チームのような浦和は、その1分後(3分)にマルシオ・リシャルデスが同点弾、その2分後(5分)にポポの追加点であっさり逆転☆

5分間ですでに3点…
チームとしては完成途中だが、得点シーンは見事な連携!


浦和の梅崎がコンタクトを入れたり・・

DSCN0585.jpg

後半開始早々、浦和のゴール裏より投げ込まれたトイレットペーパーがゴールネットを突き破ったため、係員が焦って片付けたり・・・

前半25分に誤審っぽい判定でマルシオPK、1-3で突き放す。

DSCN0584.jpg
(浦和のマルシオのPK)

DSCN0587.jpg

浦和が(主審=木村様にも助けられ)快勝!
鹿狩り大成功!

鹿島の選手は荒れてますな。

DSCN0595.jpg

浦和のゴール裏は大盛り上がり!

DSCN0596.jpg

4年ぶりだか5年ぶりだかのアウエーでの勝利、選手もにっこにこ。

DSCN0597_L.jpg

DSCN0601.jpg

ゴール裏は♪We are Diamondsを歌う。

DSCN0604.jpg

浦和:(5試合)3勝1分1敗/勝ち点10/得失点差+3/6位
鹿島:(5試合)0勝1分4敗/勝ち点01/得失点差−6/18位

常勝の鹿島アントラーズが最下位って、どうしたんだろ?


宿泊先の潮来までは、第三セクターの鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)とJR鹿島線で。

DSCN0605.jpg
(気動車で運行)

DSCN0607.jpg


潮来駅の周辺はなんとも閑散としていて、駅周辺にはチェーン店の居酒屋はなかった(というか店が少なすぎ)。なんとなくインド料理屋に入ってみた。

日本料理屋か和食か居酒屋を居抜きで借りているようだ。畳に座卓・・店員はインド人(パキスタン人?)で料理はカレーというミスマッチが面白い。

DSCN0608.jpg

味はフツーだった(苦笑)


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

札幌2

翌日、札幌は朝こそ小雪だったが、昼前から暴風雪。

DSCN0491.jpg

ホテルのロビーで、在米アイルランド人夫婦に「海鮮丼とラーメンを食べたい。この店まで行きたいので(メモ)道を教えて欲しい」と言われ、私もお腹がすいていたので案内がてら一緒に食べることになった。

夫婦が持っていたメモに書かれていた店は、たぶん…小樽に本店がある有名な海鮮丼屋。ランチの定食は安いが名物の海鮮モノは高かった。写真の海鮮丼は二千円もする!

ご夫妻は"It looks wonderful !"とか"It's appetizing."とか、"It makes my mouth water. "とか言っていたけど・・・

DSCN0492.jpg

前夜、感動しまくった塩水+バフンウニに比べると・・・なんだな。それに海草が邪魔くさい。味噌汁もフツーだしなぁ。醤油はキッコーマンの「いつでも新鮮パウチ」をそのまま持ってくる。ご家庭の食卓じゃないんだから何とかならないのかな・・・

ご夫妻は "wonderful" だったらしいが、それにしてもご飯の量が少ない。情報誌に掲載される店の海鮮丼は何処も少なく、写真的には「ひとりで食べきれるかな?」と思わせる技がすごい・・w

とーぜん、ご夫妻も物足りなさを感じていたようで、「ラーメンが食べたい」と言い出す。なんとラーメンヲタの外国人・・・!

彼らはラーメン横丁をイメージしていたが、私の都合で(笑)JR札幌駅に隣接するビックカメラの上の「ラーメン共和国」なる、有名ラーメン店の集合体にお連れした。

アメリカではあまりない「塩」を食していただこうと、函館ラーメン《函館麺厨房あじさい》に入る。

DSCN0494.jpg
(ワンタン麺に味卵をつけてみた)

透き通ったスープは塩が利いてて、上品で深い味。美味しい・・・

ご夫妻はスープを飲んで一言

It's delicious!
It really hit the spot!


・・・を連発━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

国際交流は成功に終わりました(笑)


今回、札幌に行った主目的のひとつは、J1のコンサドーレ札幌×浦和レッズの試合観戦。4年前にコンサがJ2に降格したため、長らく札幌グルメツアーは中止されていたが昨シーズン、無事にJ1昇格☆

札幌ドームは雪の中。

DSCN0496.jpg

アウエーのサポーター(この場合、浦和レッズ)は暴風雪の中、無駄に歩かされる罰ゲーム。仕切りの悪さと臨機応変さが欠如した運営も相変わらず。

DSCN0500.jpg
(左奥の角:野球場時にはホームベースがある)

サッカー用天然芝グラウンドと野球用人工芝グラウンドの併用した施設。芝は隣接のオープンアリーナで育成しており、試合があると天然芝グラウンドを乗せたステージを、駆動輪26輪+従動輪8輪の電動車輪で運び入れる。ドーム内に移動させたら90度回転させて設置終了。

ピッチは移動式ステージのようになっていて、高さは2.5mある。

DSCN0502.jpg

オープンアリーナは右側のスタンド(バックスタンド/野球場時はセンター)下にある。

DSCN0507.jpg

4年ぶりに見たコンサドーレ札幌のゴール裏は熱かったッ!

DSCN0501.jpg

コンサドールズも健在(笑)
http://www.consadole-sapporo.jp/club/consadolls.html

DSCN0511.jpg

2点目が入るところ。
(ポポ倒され ゴール正面でFK獲得、柏木がゴール)

DSCN0523.jpg

先制された試合ながら1−2で浦和レッズの逆転勝ち。
はるばる来た1万人弱のレッズサポ様もご満悦。

DSCN0526.jpg

選手も晴れやか。梅崎はアンダーシャツに「直輝 一人じゃないぞ!みんなで戦おう」とメッセージを書いている。柏木は山田直輝のユニフォームを持ち(34番)、槙野も直輝のユニフォームを首へ巻いている。

DSCN0530.jpg

We are Reds!!


祝宴会の主役は「かに」ちゃん。

DSCN0535.jpg

写真

DSCN0544.jpg

フツーに美味しかった。


翌日・・・最終日も吹雪。

予定では母に頼まれ用事で小樽に行くはずだったが、この吹雪ではどうにもならない。チェックアウトが11時なので仕事をしたり、温泉の素を入れて長風呂したり。迎えに来た友人とすすきののメルキュールホテルに入っているイタリア料理店に行く。

1980円食べ放題。
北の幸を多用した総菜が並ぶ。

写真2

メインはアンコウ。

DSCN0551.jpg

友人とは4年ぶり。今年中学生になる息子がいるとは思えない綺麗っぷり、すごく美人になった。充実した時間を送っているにちがいない。


小樽で使う予定の時間は温泉で。

先にチェックインして、土産(ほぼ海産物)が詰まった荷物を預け荷物に。チェックイン時に「天候不良で遅延が予定されております」とにこやかに伝えられる。

「風呂に入るから問題なし」…そう、新千歳空港の4階に「天然温泉万葉の湯」がある。

万葉の湯
http://www.manyo.co.jp/chitose/
10:00~9:00 (23時間営業)



湯は、ナトリウム―塩化物泉 弱アルカリ性 張性温泉(美人の湯)。湯は千歳市内(恵庭)から毎日タンクローリーで運んでくるらしい。

大きな内風呂1つ、ジェットバス+電気風呂、大きな露天風呂1つ、テレビ付きサウナ、ミストサウナ。垢すりマッサージはサウナの隣にある(別料金)。別の場所に岩盤浴(別料金)がある。

料金は1,500円と北海道では高いが、バスタオル、フェイスタオル、休憩用の浴衣or作務衣が付いており、長時間滞在可能。各種セラピー、食事処あり。宿泊施設もある。手ぶらで楽しめる施設。

湯の感じはややヌルっとしていて柔らかい。
とにかく暖まる。
なかなか良かった!


風呂から出るとさすがにお腹が減る。
最後の食事は「かにステーキ丼」

DSCN0552.jpg

これがかなーーり旨い!
海鮮丼よりこっちの方が断然安いし。
200円でホッケのすり身汁が飲めた☆

2泊3日の札幌。
札幌経済に多大な貢献をいたしました。
勝ち点を1年分ください(爆)


搭乗予定の飛行機は1時間以上の遅れ。

いちおう搭乗時間は書かれているけど、放送の都度、遅れ幅が広くなっている。新千歳空港の店舗は概ね20時半で閉まってしまうため、狭いANAラウンジは超混雑っぷり。新千歳空港が雪だから全便遅れている・・・機材のやりくりがままならない(と、もう抗議の客に説明するANA嬢)。

ラウンジにはさすがは北海道らしく、サッポロクラシックビールがある。これは北海道限定でかなーーーり美味しい。その生が無料で飲めるとあって、私の怒りはスーーっと消える(笑)

DSCN0553.jpg

結局、20:15発の搭乗予定機が出発したのは2時間後・・・もう雪はやんでいたw

DSCN0554.jpg

羽田空港に到着したら午前0時をまわっていた。

飛行機を出たところでANA係員が乗客ひとりひとりに袋入り5,000円を配る(タクシー代らしい)。

写真9
(直球でわかりやすい)

これとは別にANAは新宿、池袋、東京駅行きのリムジンバスを出していた(無料)。新宿行きにのり、そこからタクシーで帰宅。もらった五千円より若干少ない値段で済んだ。いやはや疲れた・・・・

買い込んだ土産を仕分けして・・・

写真10

半分以上が実家からの頼まれなので実家に戻り、里子に出した羽衣セキセイの正男とも会えました〜

写真11

ただ今、3歳。
オトコ盛り〜


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

札幌1

サザナミインコの鬼ヨメみどりが入院する一週間前。

ちょっくら札幌に行ってきた(2泊3日)

3月23日は曇天で寒かった。
札幌中心部はまだまだ雪が残る。

DSCN0477.jpg

10時半には札幌市内に着いていたので、安直に二条市場内の魚料理を食べさせる店に行く。私の母は小樽出身だし、母の妹と弟も札幌在住で、まあまあ遊びに行っていたわりには、超有名な二条市場には行ったことがなかった。今回はひとりだし行ってみた。

市場自体は、なんというか、その、なんだし、食事も、なんだか・・・まあ・・・なんだが・・・

写真7

別に頼んだ《ホッケの吸い物》が抜群に美味しかった。上品で濃厚な素晴らしい出汁が出まくりぃ〜。1杯200円だったがおかわりしてしまった。

DSCN0473.jpg

今回の宿泊先は親戚宅ではなく、(自由に動きたいので)札幌パークホテル。昭和39年に中島公園脇に開業。数々の国際会議も開催されている名門ホテル。1泊29,000円もするが早割のANA経由で予約したところ、信じがたい安価で泊まれた!

このホテル、チェックインが13時/アウトが11時と、個人客の都合に配慮している。ロビーの接客態度など一流で気持ちいい。ま、憧れのホテルに(格安で)泊まれてご満悦☆


遅い昼はスープカレー。
情報誌に載っていた店に行く。

DSCN0475.jpg

幾つものスパイスがなかなかのハーモニー。ただスープに癖があるので賛否両論かな。いづれにせよ、本場インドのやや高級な店のカレーより遙かに旨い。そう、日本のカレーは欧州カレーにしろ、インドカレーにしろ、レベルは最高水準だと思っている。


夕方までやることがないので、中島公園→すすきの→大通り→JR札幌駅と歩く。すすきの→大通り間は地下道があるが、大通り→JR札幌駅間は地下道がなかった。4年前に訪れた時は工事中。今回行ってみれば・・・

祝☆開通!

DSCN0481.jpg

無駄に広く、ところどころに喫茶店風の椅子と机があるけど、なんだか無機質なんだな。広告やサインも中途半端だし暗い。いっそ地下商店街にすればいいのに・・・と老婆心。

JR札幌駅から小樽方面へ1駅先の桑園駅に。駅から小樽方面へ線路沿いに5分ほど歩くと、ここ数年で出来た《北のたまゆら》という天然温泉の温泉ランドがある。典型的な日帰り温泉だが、たいそう大きい!

内風呂はブラックシリカという石の浴槽を使った温めの湯、主浴槽(天然温泉)、ジェットバス&電気風呂(白湯)。露天風呂が2つある。泉温34.2度、湧出量が毎分600L(利用許可390L)もあるので問題ないのだろう。温泉浴槽は「加温・電解塩素消毒・浴槽内循環ろ過方式、加水は一切なし」と書かれていたし。


泉質はナトリウムー塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)なのでとにかく暖まる。効能は関節痛・神経痛・火傷・慢性婦人病・外傷など。

洗い場はまるで工場のように並んでいる。こんなに必要か?と思ったがいつのまにやらほぼ満員。いやービックリです。他、サウナがある。シャンプー類も完備しているし、マッサージ室や食事処も併設。札幌駅に近いしツアー客でも自由時間に立ち寄れる温泉としては有り難い存在。


すっかりのぼせて出たが、外は内地(本州)と質の違うキーンとした寒さで、一気に正気に戻る。

友人と落ち合い《ホッケの刺身》を食べられる店に行く。

ホッケは鮮度落ちが早く、死後1時間も経つと寄生虫(アニサキス)が身にまわるため、生け簀がある店でくらいしか食べられないらしい。ホッケの刺身といえば、新鮮なうちに裁いて、鮭のように冷凍して何日かおいて寄生虫を殺し、半解凍して食べるルイベ。でもホッケは干物かフライ、たまに塩焼き…が一般的とのこと。

DSCN0482.jpg

かなり間抜けな顔をしている。

DSCN0484.jpg

身は柔らかく、味はヒラメのような。上質の脂が薄くのった白身魚っぽさ。歯ごたえはふにゃふにゃ中途半端。なお秋に獲れたホッケの脂乗りはスゴイらしい。うーーん、食べてみたい(気もする)。

ブドウ海老、ボタン海老。

DSCN0485.jpg

DSCN0488.jpg

純血サフォーク種ラム(夕張郡由仁町産)のモモとロースの網焼き。赤身とね、真っ白な赤身が最高ッ!こんなの食べたら巷のジンギスカン屋には行けませんぜ。

DSCN0487.jpg

毛がにの蟹肉ゴロゴロのコロッケ。甘エビの蟹味噌のソースぞえ…と、きたもんだ。

DSCN0489.jpg

〆は・・・

DSCN0490.jpg

塩水ウニ&イクラのおにぎり。これで580円。昇天した。


ニッポン!ばんざい〜

函館開陽亭すすきの店
http://www.kaiyoutei.co.jp/
札幌市中央区南6西4 新宿通りホワイトビル
011-562-2999
月~土17:00~01:00(L.O.24:15)
日・祝17:00~23:30(L.O.23:00)



そうそう、札幌駅近くの総菜店で見つけた《ホッケのフライ》。ホッケが高騰、食の多様化でこれも庶民の食卓には上がらなくなったそうな(総菜店のおばちゃん談)。

DSCN0495.jpg

味は・・・独特の臭みがややあり、薄い鱈みたいな。新鮮なホッケだと臭くないので、まあ、仕方ないのかな。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

平戸

佐世保から平戸に着いたらもう暗かった(苦笑)。
途中の景色がなかなかイイ!

平戸に着いてホテルにチェックインして向かう先は「豊鮨」。
寿司屋だけど定食もあって安く美味しく食べられる。

が・・目的はただひとつ・・・

うちわエビ

エビ目(十脚目)セミエビ科ウチワエビ属。体長15cm前後で上から押しつぶしたように平たい。水深100〜300mの海の砂泥底に生息する。海底を歩行で貝類や多毛類などの小動物を捕食する。底引き網漁で取れるが、戦後までは廃棄されていた。

P1010425.jpg

ヒラメも美味しいんだけど、ご当地モノなら「うちわエビ」でしょう!
カブトガニとシャコの折衷みたいな蟹。

P1010433.jpg

殻の部分が大きくて食べる部分は少ない。

P1010429.jpg

身は極上の伊勢エビのようですな。
甘くてプリンプリンしてておいし〜!

P1010435.jpg

殻は味噌汁にすると良い味が出ますの〜
最高の一品デスヨ。

長崎産の鯛も美味しかったなぁ・・・

P1010426.jpg

豊鮨 (ゆたかずし)
長崎県平戸市新町101
0950-23-2017


翌朝、宿泊したホテル旗松亭の露天風呂で朝日をみる〜
(対岸は再建した平戸城)

P1010437.jpg

朝から長崎(平戸)名物もガッツリ食べる。
うどんは馬鈴薯でつくったそうな。

P1010449.jpg

観光がてら町歩き。

P1010450.jpg

平戸カトリック教会(聖フランシスコ・ザビエル記念教会)と寺院の景色。

P1010451.jpg

聖フランシスコ・ザビエル記念教会はなかなか渋かった。

土足厳禁。
公衆浴場のようだ!

P1010466.jpg

礼拝所(写真撮影可)

P1010462.jpg

教会に常備されている賛美歌の本。

P1010464.jpg

教会から港方面に下る道にある「寺院と教会の見える風景」

なるほど〜
土塀がいいんだなぁ。

P1010479.jpg

河口につくられた「幸橋」

橋は国指定重要文化財に指定されただけあって重厚で素晴らしいが(昭和59年に全面解体・改修復元された)、とりまく景色がダメすぎ!勿体ないなぁ・・・

P1010485.jpg

平戸港近くの商店街に「平戸温泉うで湯・あし湯」があった。

ホテル旗松亭の湯とは違い、ぬるぬる〜

とってもイイ湯じゃないですか(ぶつぶつ‥)
ナトリウム炭酸水素塩泉で神経痛や火傷などに良いらしい。

P1010495.jpg

ホテル旗松亭の真下に《平戸オランダ商館》跡地、現在は再建されているので近くに行ってみた。

1609年、平戸城主(松浦隆信)は、江戸幕府から貿易を許可されたオランダの東インド会社の東アジアにおける貿易拠点を平戸につくらせた(民家72戸分を立ち退かせた)。比較的自由な活動が出来たため貿易は拡大したが、1640年11月9日、将軍徳川家光(の命を受けた大目付井上政重)は当時の禁教令の下、全ての建物の破壊が命じた。

(1639年建造の倉庫にキリスト生誕にちなむ西暦の年号が示されていると言いがかりを付けた)

オランダ商館は1641年5月に長崎出島へ移転。33年間の平戸オランダ商館の歴史に幕が下ろされた。跡地は平戸の町人地になり、船頭の御船手屋敷が建ち並んだ。

大正22年、オランダ商館跡地は「平戸和蘭商館跡」として国史跡の指定を受ける。昭和62年からは本格的な発掘調査が開始、2011年9月20日に石造倉庫が完成した。

P1010500.jpg
(1639年のオランダ商館石造倉庫:復元)

オランダ井戸

オランダ商館移転の際、ほとんどの施設が破壊されたが、これは破壊されずに現存。

P1010502.jpg

P1010502.jpg

オランダ塀

(オランダ商館を)外から覗かれなれず延焼などから守るため設けられた。塀の高さは約2mで幅は約70cmもある。石積み+漆喰でつくられた。

P1010504.jpg

オランダ埠頭

商船の船着場。商館員や船員の上下船、積荷の揚げ降ろし運搬に使われた。潮の干満に合わせられるよう階段が造られている。

P1010501.jpg


平戸からバスで佐世保まで戻る。

佐世保バーガーでも食べようかな、と思ったけど、初志貫徹で「長崎皿うどん」を食らう。駅の高架下の店なんだけど、素朴でちょっと豪華で美味しかったなぁ。

P1010505.jpg


以上、胃袋に挑戦!的な旅は終わり。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

佐世保

長崎駅前のバスセンターから約2時間、佐世保に到着。

佐世保湾を上からみたかったので、佐世保駅前から「弓張の丘ホテル」の無料シャトルバスに乗る。ホテルの少し上(標高364m)には弓張岳展望台がある。敗戦まで佐世保海軍工廠を守るための海軍施設があった。

九十九湾や・・・

P1010394.jpg

佐世保市街地全景が観光客的には「ほぉ〜」な地でしょうが・・・

P1010390.jpg

ヲタ的な私はコチラなのよねぇ・・・

アメリカ海軍(アメリカ海軍第7艦隊)および海上自衛隊佐世保基地!
一部の施設は海上自衛隊と共同で使用。

P1010391.jpg

残念ながら米海軍艦はほとんど入港していなかったが、ドック型輸送揚陸艦は米海軍のものか?

P1010406.jpg

左から2番目がDDG-176護衛艦(三代目)「ちょうかい」。3番目が DDG-178護衛艦(二代目)「あしがら」、桟橋をまたいで右端がDDG-173護衛艦(三代目)「こんごう」。写真は切れているが173の隣にはやや小型の護衛艦DD-108(二代目あけぼの)が停泊している。

P1010409.jpg

佐世保重工業のドッグ

旧日本海軍の佐世保海軍工廠の土地や設備を受け継ぐ形で設立された。ここでは日米艦艇の保守、修理なども手がけている。

P1010411.jpg

1913年、イギリスから導入された海軍工廠第7ドック(現在は第4岸壁;立神岸壁)にある250トンクレーンは現在も使用中。竣工前の戦艦「武蔵」の艤装工事にも使用された。

旧海軍将校の社交場だった水交社に、海上自衛隊佐世保史料館(セイルタワー)がある。日本海軍や自衛隊の資料が展示されている。ジオラマ、映像が多く分かり易い。7階からの景色はまあまあ。


そのセイルタワーの至近距離に、佐世保バーガーの名店が二軒続きで建つ。

佐世保バーガーとは、敗戦後に旧日本軍施設(海軍工廠)に米海軍が進駐した米海軍関係者よりハンバーガーのレシピを教わり、佐世保におけるハンバーガーの歴史が始まったとされる。昭和25年頃の話。

P1010414.jpg
(左;ヒカリ、右;LOG KID

LOG KIDは食べログなどで人気1位だが、2011年夏に「地元民が好きな佐世保バーガーで1位」になったヒカリに行く。テイクアウトのみだが、店先にあるベンチで食べられる。

スペシャルバーガー(合挽肉)

大きさは最近よく見かける巨大なハンバーガーと違い普通サイズ。スクランブルエッグ風卵焼きと特製マヨネーズが仄かに甘い。具材のバランスが良くて旨い!

P1010415.jpg

旨い!旨い!をひとり連発しながら完食。

他の店のも食べたかったけど、もう満腹なので断念。

防空壕を利用した「とんねる横町」などを歩き見しながら佐世保バスターミナルに戻り、今宵の宿がある平戸へ。

P1010418.jpg


長崎市内もそうだけど、ここ佐世保市内はゴミが落ちていませんなぁ・・
.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:その他

軍艦島クルーズから戻り・・・

復元した《出島》をちょっくら散策。
沖合まで埋め立て事業やりすぎて、出島は内陸部の川沿いにあった(苦笑)

P1010366.jpg

P1010360.jpg


長崎市内最終日の〆の晩飯はやはり・・・ちゃんぽん!

ガイド本で賞賛している長崎新地中華街「江山楼」に行ってみた。

P1010375.jpg
(王さんの特上チャンポン:1,575円)

スープは非常に濃厚でクリィーミーだけど、私の感想はかなーーーりクドい。

P1010378.jpg

でも春巻きは素晴らしく美味しかった!

P1010379.jpg

長崎ちゃんぽんは、今回は長崎駅前の大八がいいなぁ。
食べるなら庶民的な中華屋が旨いという噂は本当だった(←私見だけど)

ちなみに全国チェーンの「リンガーハット」は長崎市内でも賑わってマス。そういえば長崎の企業だったからか、道を歩けばリンガーハットにあたるって感じ。

食べられなかったけど、乗車したタクシーの運転手のお薦めは・・

●宝来軒別館(平和公園や原爆資料館の近く)の鶏ちゃんぽん
●康楽(思案橋)シーフードちゃんぽん
●喜楽園(JALシティホテル)庶民的なちゃんぽん
●共楽園(眼鏡橋)庶民的なちゃんぽん
●牡丹(空港内)庶民的なちゃんぽん

長崎の人は昼にちゃんぽんを食べるそーです。

スーパーの生麺売り場も「ちゃんぽん」だらけ。

a_nagasaki.jpg

スゲー!


♪カステラ1番、電話は2番、三時のおやつは文明堂〜♪

文明堂の本店は渋いっ。

P1010388.jpg


先程のちゃんぽんで胃がダウンしそうだったため、スーパーの鮮魚売り場で長崎産鯖&鰺の刺身、長崎産の甘めの醤油、ビールを買って部屋呑み。

東京に比べると安っーーいし、ぷりんぷりんして旨い!

P1010389.jpg

長崎は鯨料理も有名なので、スーパーでも鯨の各種加工品をフツーに売っていた。

kujira.jpg

翌朝はバスで佐世保経由平戸・・・


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島5(終)

上陸ツアーのハイライト、日本最古のRC造高層住宅《30号棟》へ・・・

※見学ルートは下記の地図の赤い線

600px-Nagasaki_Hashima_map_ja.png

通用口&通風口

P1010240.jpg

台風被害をまともに受け、昭和32年建築の鍛治工場(鉄骨平屋)はほぼ全壊状態。鍛治工場は端島炭鉱で使用する金具等を自前で生産していた。島の南端は台風の大波をモロに受ける場所なので、多くの建物(ほとんどが鉱区)の崩壊。

P1010262.jpg

堤防側に目を移すと昭和33年完成の《町立プール》。北東の端島小中学校のプールを「北部プール」、こちらを「南部プール」と呼ぶ。プールの水は海水を使用。軍艦島は海流が速い他に、ダボ(廃炭)と生活排水を直接海に捨てていたため、泳ぐには適さなかった。

P1010294.jpg

P1010276.jpg

昭和11年建築の仕上工場(炭鉱で使用する資材の製作や修理)は鉄筋コンクリート造。2階には工場従事者のための食堂と風呂があった。

P1010295.jpg

そして・・・

30号棟、左に31号棟。手前に第二抗捲座(第二竪抗エレベーター機械室)。右端は会議室棟。会議室棟は閉山後に故意に破壊したとか・・・

P1010268.jpg

(ちょっとアップにしてみた)

30号棟は立方体(口型)に建てられ、中央部は正方形の吹き抜けになっている。部屋は6畳+高低差のある土間兼台所。半地下に店舗、1階に給与支払い窓口、4階に食堂等があった。

竣工当初は鉱員社宅だったが、いつしか(閉島時まで)下請け業者の飯場になった。戦時中は朝鮮人労働者&家族の居住地にもなった。

第二抗捲座は、第1/2/4竪坑の捲座と異なり、かなり大きな鉄筋コンクリート造(他はレンガ造り)で鉄骨+トタン屋根という別格扱いのつくりだった。

P1010269.jpg

よくみると炭鉱で使ったワイヤーの廃材が混じっていたり、砂は海岸から採取されたモノ(海砂)を使っているため、貝殻が目立つ。

P1010278.jpg

(西=左によって撮影)

P1010280.jpg

左に昭和32年建築の31号棟、中央に昭和6年建築の職員社宅25号棟RC造5階建て、右に大正5年建築の鉱員社宅30号棟

31号棟が出来る前までは共同浴場と商店街があったが台風で全壊した。風呂は31号棟の地下に出来たが、30号棟の下請け飯場の人々が入浴するため、31号棟の鉱員家族はここは使わなかった。

25号棟の1階には(島内唯一)ダンスホール付きスナック「白水苑」と旅館の風呂場、2階は(島内唯一)旅館「清風荘」、3〜5階が職員住宅。住居部分の間取りは、6畳2間+4.5畳+板の間4畳+台所+内トイレという贅沢なものだった。旅館は主に行商人が利用した(職員は7号棟の職員クラブハウスに宿泊)。

スナック白水苑があった場所はもともと鉱員用賃金支払い所→派出所だった。

P1010279.jpg

ここで見学終了。
(ドルフィン桟橋に早足で戻り乗船する)


思ったより廃墟群には近づけず。

というか、綺麗に整備された南端〜西端の堤防に沿ってつくられた綺麗に整備された道路を歩く。この道路は短い。しかもこの地区は鉱区であり、幾たびの台風で全壊された地域で、我々が見たい「高層団地群」とは大きく異なる。正直、物足りなさを強く感じる。


ドルフィン桟橋の堤防から、名残惜しげに覗いてみる。。

P1010307.jpg

遠ざかる軍艦島・・・・

P1010321.jpg


終了。



.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島4

軍艦島を一周している間に先客の船が去ったので、ようやく上陸。

P1010219.jpg

積込桟橋跡橋台が残っている。

P1010222.jpg

1962年に建てられた三台目のドルフィン桟橋に着艇。初代のドルフィン桟橋は昭和29年に完成→昭和31年に台風で流出。2代目が昭和33年に完成したが昭和34年に再流出。3代目は昭和37年に完成。これを大型観光船が接岸できるように改修した。

左側の補強したコンクリート製の堤防のトンネルを抜けると、目の前に“廃墟”が広がる。

P1010223.jpg

桟橋から堤防の切れ目をのぞいてみる。

手前の均等にならぶ橋脚は、石炭を船に運ぶためのベルトコンベアーの橋脚。昭和20年建築の巨大建築物(鉱員社宅65号棟)、昭和33年建築の町立端島小中学校(70号棟)が見える。

P1010225.jpg


先に書いた補強したコンクリート製トンネルだが、観光客は真っ直ぐ進むが、左に目をやると「桟橋から30号棟下まで続くトンネルの出入り口」がある。残念ながら立ち入り禁止・・・

P1010306.jpg


第1見学広場

北東(海は右側)をみる。

P1010234.jpg


第1見学広場前にある廃墟は鉱場の水洗機ブロワー室。レンガ積みの外壁をコンクリートで固めただけのもの。この周囲には様々な選炭施設がある。ほとんど施設は閉山時に解体した。

P1010227.jpg


左は65号棟、70号棟の町立端島小中学校、学校の手前のドーム型鉄骨は《町立端島小中学校体育館》

P1010231.jpg


レンガの廃墟は選炭施設、その奥に大正5年建築の鉱員社宅(日本最古のRC造住宅、のちに下請け業者の飯場)30号棟

P1010233.jpg


明治28年開抗の第二竪抗の入抗桟橋(その奥の岩山には真水貯水櫓)は昭和2年建築。第二竪抗は端島炭鉱の主力抗で、鉱員(炭鉱夫)はここからエレベーターで斜めに下り海底の石炭採掘場へ向かった。その傾斜は約50度~60度。

最大深度約1,100mで横には2,500mと延びており10坑道があった。坑内は気温30℃・湿度95%だったとか。

P1010245.jpg


手前の低層の横長の建物は昭和33年建築の総合事務所(鉄骨)、昭和34年建築の総合事務所(鉄筋コンクリート造)。

手前のレンガ製建物はもともと、明治29年開坑の第三竪抗捲座(エレベーター機械室)だったが、昭和11年の第三竪抗閉鎖後は資材倉庫として使用。なお第一抗は明治20年に廃鉱になっており、大正8年開坑の第四竪坑は閉山時まで稼働していた。

手前の大きなコンクリート片は台風で破壊された旧堤防。台風が直撃すると大波は岩壁を越えて堤防を破壊する。

P1010302.jpg

(南西=海を背にして左側をみる)

総合事務所には炭鉱から戻った鉱員が入る共同風呂場があった(1階)。下洗い浴槽は水蒸気と海水を混ぜたものを使用したが上がり湯のみ真水。職員用風呂場は2階にあった。

P1010258.jpg


会社事務所前にあるのは、昭和32年建築の海底水道の取込口(日本国内初)。野母半島の貯水池から海底に敷かれた約6,500mの水道管はこの穴から引き上げられ、島内に引き入れた。

海底水道の取込口は排水溝も兼ねた。ここはもともとは野菜船の船着場だった。

堤防は天川(接着剤)を用いた石積み工法。コンクリート堤防と伝統的な石積み工法もものが混在している。

P1010250.jpg

P1010266.jpg

さらに島の南に回り込むといよいよ・・・


つづく。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島3

で、島の北西まで回ってきた船。

ここは鉱員社宅が密集しているところ。

600px-Nagasaki_Hashima_map_ja.png


北の端から西を見る。

昭和33年建築の69号棟《高島鉱業所端島病院》RC造4階建て、重なるような低層のRC造2階建ては昭和33年建築の68号棟《高島鉱業所端島病院隔離病棟》。

その右隣、昭和25年建築の67号棟《独身寮》RC4階造24戸。1階には大食堂と集会所がある。間取りは6畳2間(または+3畳)+台所、共同トイレ&洗面所。独身鉱員以外の島民も使用できた。X階段と呼ばれる外階段で有名。その背後に65号棟(北側旧棟)がみえる。

右隣の昭和15年建築の66号棟《鉱員社宅啓明寮》RC造4階建地下1階建て。日本の離島に建てられた建築物では初の地下階付き。地下は共同浴場と倉庫があった。1階は労組事務所。共同炊事場に共同トイレ、9畳1間。岩壁(堤防)側にみえる細長い四角柱が並んでいる部分は、トイレの臭気管。

P1010183.jpg

左から、66号棟《鉱員社宅啓明寮》RC造4階建地下1階建て。

小さい棟が3棟並ぶ:左からいづれも昭和28年建築の61号棟RC造5階建て17戸(屋上にプレハブ小屋を増築・地下に共同浴場)、60号棟RC造5階建て(屋上にプレハブ小屋を増築・地下に生協・59号棟と連結)、59号棟RC造5階建て17戸(屋上にプレハブ小屋を増築・地下に生協・60号棟と連結)。間取りはいづれも6畳+4.5畳+台所+内トイレ。

これら建物は波浪被害を最小限に止めるため、堤防に対して直角に建ち階段は内階段。61〜59号棟は地下でつながっていて、端島最大のショッピングセンターだった。


大正7年建築の日給社宅(のちの鉱員社宅)16号棟RC造5階建て66戸(17,18,19,20号と岩壁側の共同廊下でつながっており、各棟は廊下に串刺しになるような形で建つ:17〜20号棟はこの写真では見えない)。現存するRC造住宅では日本で2番目に古い。

波浪時に堤防を超えて潮が流入するため、1階は防潮階(高床式)になっていたが、戦時中は抑留者系労働者がここに住んでいた。20号棟には防空壕があった。間取りは6畳+2畳(または8畳+4.5畳)+高低差のある土間兼台所。

16号棟の堤防側にある白っぽい建物が、昭和36年建築の鉱員社宅51号棟RC造8階建て40戸。間取りは6畳+4.5畳+台所+内トイレで窓は二重。防潮階(半地下)には酒屋や洋装店、電気屋などの個人商店が入った。隣の日給社宅(16〜20号棟)とは日給社宅の大廊下と各階が渡り廊下でつながっていたため、最も賑わう場所となった。

その右隣が昭和30年建築の鉱員社宅48号棟RC造5階建て20戸(地下にパチンコ屋と雀荘)。間取りは6畳+4.5畳+台所+内トイレ。防潮棟として建てられたため、海側は廊下、居室の窓は東側につくられている。

その右隣にある白っぽい低めの建物が、昭和39年建築の39号棟RC造3階建て《町立端島公民館》。当時はピンクに塗装されていた。1階が図書室と事務室、2階が娯楽室・調理室・被服室、3階が集会室(高島町の選挙投票はここで)。47号棟と呼ばれた木造の鉱員社宅跡地に建てられた。この周辺には朝鮮人・中国人抑留者が住む木造住宅があったらしい。

(その右奥が昭和2年建築の50号棟鉄骨レンガ造2階建て《映画館》で平成3年の台風で全壊した。映画館と31号棟の間には23号棟《泉福寺》木造2階建てがあったがほぼ全壊)。

39号棟の右奥に昭和29年建築の21号棟鉱員住宅RC5階造15戸。間取りは6畳2間(+3畳)+台所+内トイレ。1階に長崎県長崎大浦警察署高島町端島出張所&留置所があり2名の警官が常駐。

1番右奥の細長い建物が、昭和32年建築の鉱員社宅31号棟RC造6階建て51戸(1階に端島郵便局、個人経営の理髪店。地下に共同浴場)。もともとは商店街だったが台風で壊滅したため、くの字の防潮棟として建てられた。

1階の商店街は、至近の30号棟に住む下請け飯場の居住者が利用したため、鉱員家族はほとんど使わなかったそうな。また2〜3階部分には外海へのボタ捨てベルトコンベアが貫通しており、24時間稼働していた。

31号棟近くに3軒の遊郭(小料理屋)があり、うち1軒は朝鮮人専用の遊郭だった    。

P1010186.jpg


これも鉱員社宅群。

左から66号棟《鉱員社宅啓明寮》で67号棟と同じく独身寮で、X階段と呼ばれるデザイン階段が特徴。その右奥の高い建物が昭和20年建築の鉱員社宅65号棟。手前2つの低めの建物が61号棟60号棟。後ろの社は1号棟《端島神社》。

65号棟の北西側(堤防側)には出っ張りがあるが、エレベーターを設置する予定で建てられた。65〜20号棟付近は高波による被害が多かったため「潮降街」と呼ばれた。

P1010184.jpg


大正7年建築の日給社宅(のちの鉱員社宅)16号棟RC造5階建て66戸(17,18,19,20号と岩壁側の共同廊下でつながってる)。

16〜20号棟は6畳+2畳+台所〜8畳+4.5畳+台所という間取りで合わせて241戸。1階には質屋や雑貨店、電気屋、生鮮食品屋、厚生食堂、外勤詰め所(揉め事相談所)など。屋上には屋上庭園、19号棟では弓道場があった。各戸は家々の仕切りこそコンクリート壁だが、一列に並んだ各戸は木造製の伝統的な長屋造り。各棟を結ぶ直線的な廊下では、雨に日に市場が開かれた。この廊下に共同トイレがあった。

P1010192.jpg


16号棟の堤防側にある白っぽい建物が、昭和36年建築の鉱員社宅51号棟RC造8階建て40戸(地下に個人商店)。海側に居室があるが塩害を少しでも防ぐためか、窓が小さめ。

その右隣が昭和30年建築の鉱員社宅48号棟RC造5階建て20戸(地下にパチンコ屋と雀荘)。51号棟と48号棟の後ろに見える高い建物が大正7年建築の日給社宅(のちの鉱員社宅)20号棟RC造7階建て26戸。

P1010194.jpg


59号棟とその右に16号棟。両棟は渡り廊下で結ばれているが、他の社宅も渡り廊下がある。

ここに船着き場があるが閉島時はゴミ捨て場だった。今では釣り客が来る漁場(島内には立ち入ることが出来ない)。

P1010195.jpg


島の北西側(向かって左側)をみる。

P1010196.jpg


この角度から見る端島が、まるで軍艦土佐のように見えることから「軍艦島」の名が付いたそうで。

P1010205.jpg


1番左から・・・低層の建物が39号棟《町立端島公民館》、その右上が昭和29年建築の21号棟鉱員社宅RC5階建て(警察派出所あり)、その右上の青っぽい建物が昭和34年建築の3号棟幹部職員社宅RC4階建て20戸(内風呂付き)。

堤防に沿った横長の建物が31号棟。その左下に23号棟《泉福寺》木造2階建てRC一部1階あり5戸がある。禅寺だが全宗派の法事を行う住職常駐の寺で、1階には助手(仮採用)と看護婦寮(のちに女子独身寮)がある。RC造部分だけ現存。

23号棟の下、39号棟と31号棟に挟まれた木片がある場所に、昭和2年建築の50号棟《映画館》レンガ造2階建+一部RCがある。映画館の名前は昭和館。映画上映、歌謡ショーなどで大活躍したが昭和35年頃からのテレビの普及で需要が減り、集会場→卓球場→梱包資材置き場となる。平成3年の台風でレンガ部分が全壊した。

23号棟の左隣に昭和28年建築の22号棟《公務員住宅》RC5階建て半地下付き+屋上に鉄骨プレハブ。1階に高島町役場端島支所、半地下は防潮階(のちに老人クラブ)がある。間取りは6畳+2畳+台所+内トイレ。映画館や泉福寺同様、台風の被害を受けやすい場所だった。

23号棟の裏に昭和42年建築の教職員住宅(公務員住宅)13号棟RC造4階12戸。外観が肌色に塗られ分厚いテラスがある。間取りは6畳+4.5畳2間(または4.5畳のDK)+台所+内トイレ。島内唯一のDK(ダイニングキッチン)が12戸のうち8戸にある。当初は内風呂を建設する予定だったが、そのスペースは洗濯場となった。

堤防に沿った横長の31号棟の右端に上に、少しだけ見える建築物は昭和6年建築の職員社宅25号棟RC5階建て(2階に宿泊所。スナック「白水苑」・旅館「清風荘」がある)。右端が大正5年建築の鉱員社宅(のちに下請け業者の飯場)30号棟(竣工時は4階建ても7階建てに増築)。

P1010206.jpg

貯水槽と横長の31号棟の間(少し平地になった場所)に、昭和28年建築の7号棟《職員クラブハウス》木造3階建てがあるが、厨房以外は全壊。ここには風呂場もあり、職員家族はこの風呂場を利用していたようだ。職員の宿泊場でもあった。


左から30号棟、(低い建物が)会社事務所。

岩山を見ると左から閉島後に建てられた肥前端島灯台。島に住民がいた時は、家々の明かりがあったため不必要だった。肥前端島灯台は閉島後、航路の安全を確保するために設置された。現在は二代目で強化プラスチック製。

岩山の山頂に真水貯水槽3号棟

上陸時に歩ける部分がココ。理由は、度重なる台風被害でここにあった鉱区の建物群が全壊したから。

P1010215.jpg


軍艦島を一周した。


いよいよ上陸・・・


つづく。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島2

軍艦島が見えたとこから・・・

全容がわかる距離まで近づいてきた。

P1010141.jpg

おや?
別の上陸ツアー船がまだ停泊中。

1番高い建物は《真水用給水タンク》で、真水は給水船が運んできた。端島には涌水はなかったため、貯水はたびたび枯渇した。

左横の大きな住宅は、大正5年に建設された日本初の鉄筋コンクリート造高層住宅で鉱員社宅(のちに下請け業者の飯場)30号棟(閉山時には下請飯場)。当初は4階建てであったが、完成後まもなく7階建てに増築した。ここは上陸時に近くに行くので後述。

※鉱員社宅=いわゆる炭鉱夫の社宅。

その左横に《二抗口の巻き上げ槽》がみえる。
作業員はここから海底の採掘場へ下っていった。

P1010151.jpg

「では、島を一周しましょう」とガイド氏。

「島はこんな感じデスね」

停泊中の船がいる桟橋が昭和37年に完成(のちに補強)した3代目《ドルフィン桟橋》で、島の南島の端に位置する。

600px-Nagasaki_Hashima_map_ja.png

地図でいうと逆時計回りで一周するようだ。


島で唯一、集合住宅では内風呂付き住居だった幹部職員用社宅3号棟。昭和34年建築のRC造4階建て(全20戸)。入居条件は課長級以上または医師。間取りは8畳+6畳2間+台所+内風呂(70cm四方と小さい)。岩山の山頂に立つため見晴らしがいい(この建物の裏=北西に、鉱員社宅が林立している)。

3号棟の左に昭和25年建築の5号棟《鉱長社宅》木造2階建て内風呂付きがあったが全壊。間取りは8畳2間+6畳2間+応接室+内トイレ+内風呂(+サンルーム)と豪華。

3号棟の右には昭和25年建築の2号棟職員社宅RC造3階建て半地下付き9戸。間取りは6畳2間+2畳+台所+内トイレ。外廊下ではなく縦の階段を各2戸が使う方式で建てられたため、プライバシーが守られた。半地下には消防器具置き場があり、防火対策のため各戸の玄関は鉄扉を採用している。

3号棟の真下、山の中腹に《緑道》と呼ばれた歩道が通っている。桟橋のすぐ左横にトンネルがあり、これが30号棟までつながっている。30号棟下で地上に出て、そのまま島の北東に集中する団地軍や学校に通じていた。

さらにその下は《貯炭場》。
堤防の海側に《積込桟橋》の土台が残っている。

P1010152.jpg


昭和20年に建てられた鉱員社宅65号棟。通称《報国寮》。

コの字型になっておりRC造9階建て地下1階(端島で最大の大型社宅)。北側の旧棟の屋上階(黄色っぽい階)は昭和28年に創設された保育園になっている(コの字の空間は児童公園)。この65棟は第二次世界大戦中でも建設が進められた。

竣工時は北側の棟のみ7階建てだったが、のちに8〜9階(南側の新棟10階建)を増築して317戸に膨らんだ。南側の建て増し棟には各戸に水洗トイレが完備された(他は共同トイレ)。部屋は基本6畳2間+台所。

1階に歯科医院、消防分室、労組組合事務所、閉会所(変圧室)など。地下には穀物倉庫や理容美容室、製氷室、LPG室がある。
エレベーターはないが4階と9階が緑道につながっている。

その奥が昭和14年建築の職員用社宅56号棟でRC造3階建て6戸。1階に雑貨商店、2階は商店主住宅、3階が職員住宅だった(V字型に隣接する57号棟も同様)。6畳3間+台所+内便所という広さ。端島神社が真上に見えることから「宮ノ下住宅」と呼ばれた。

左の祠は昭和11年建築の1号棟《端島神社》RC造+木造。拝殿は木造で全壊しているが本殿と境内の枠組みは残っている。ご本尊は金比羅様と(炭鉱の神)大山祇神の合祀。島民のデートコースだったらしい。

手前の横長の建物は《資材倉庫》で、その左横のレンガ造りの建物は消化タンク。

P1010314.jpg


左手前が資材倉庫、その後ろが職員用社宅56号棟。その右横(中央部の奥)が鉱員社宅65号棟

65号棟の手前の鉄骨の円形廃墟は、昭和45年建築の                                                                                                                                                                     71号棟《端島小中学校体育館》で、1階が武道場・給食室、2階が体育館だった。この体育館で閉島式が行われた。

その右隣(やや手前に突き出ていつ建物)は昭和33年に建てられた70号棟《端島小中学校》でRC造6階建て+屋上に鉄骨1階を増築。明治26年に三菱社の社立小学校として発足している。

小学校は1〜4階、中学校は5階と7階、6階には講堂、図書室、音楽室がある。閉山間際の昭和45年、70号棟西側に給食配膳用エレベーターが設置された(島内唯一のエレベーター)。

学校の右端の低い建物は69号棟《高島鉱業所端島病院》で昭和33年に建てられたRC造4階建て。その左隣に68号棟に高島鉱業所端島病院隔離病棟がある(昭和33年、RC造2階建て)。

P1010316.jpg


いままでの景色を遠景から・・・

P1010156.jpg


昭和33年建築の70号棟《端島小中学校》と65号棟。4階建ての69号棟(端島病院)。L字の広場はグランドとテニスコート。

P1010169.jpg

病院では、戦前は主に赤痢等の伝染病治療(汚物浄化槽設置後は激減)、戦後は塵肺治療や負傷者の外科治療を行った。

地下:薬保存庫
1階:診察室、治療室、手術室、レントゲン室、調剤室など。
2階:分娩室、治療室など。
3階:院長室、入浴場、付き添い婦室、病室など。
4階:医師と看護婦の宿泊所

68号棟(高島鉱業所端島病院隔離病棟)は1階が狭い入浴室、2階が病室。隔離病棟と堤防の間に霊安室があったらしい。遺体は端島の北東500mにある中之島の火葬場に運んだ。

島の北東(先端)に来た。

低い建物は小学校教員用住宅《ちどり荘》で昭和33年に木造で建てられたが、RC造2階建てに改築された。メゾネット式で6戸。右隣は69号棟(端島病院)。

P1010178.jpg

病院をアップしてみた。

P1010180.jpg



いよいよ・・・鉱員社宅群がみえる。
(右端の白い低い建物が、68号棟に高島鉱業所端島病院隔離病棟)

P1010181.jpg


づづく。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島1

やっと軍艦島クルーズ&上陸に戻りマス(笑)

軍艦島とは長崎県長崎市(旧高島町)にある端島のこと。

細長い島に海底炭鉱従事者の高層団地群が建ち、沖合から見ると、島全体があたかも、「日本海軍の戦艦《土佐》のように見えるので」この名前が付いたそうで。

P1010205.jpg
(南西部分をみる)

軍艦島は長崎港から南西海上約17.5kmにある。


大きな地図で見る

端島炭鉱の島として栄えた。

もともとは岩山がそびえ立つ小さな島だったが、6回の埋め立て工事(明治30年〜昭和6年の間)によって今の島の大きさになった。島は南北に細長い。横(南北)約480m、幅(東西)約160mで島全体が護岸堤防で囲まれている。

西〜北および山頂には居住関連施設、東〜南には炭鉱関連の施設があった。

明治23年(1890年)、端島炭鉱の所有者であった旧鍋島藩深堀領主鍋島孫六郎が三菱社へ譲渡。端島は三菱の私有地(最後は三菱マテリアル)となる。譲渡後は積極的な開鑿をし、島直下と周辺の海底から良質の強粘結炭を採掘した。製鉄用原料炭として主に八幡製鉄所に供給した。 

日本の近代化を支えてきた炭鉱の一つとなる。

三菱は譲渡後、ただちに端島を整備する。まず定期的な飲料水の提供、社立の尋常小学校設立、従業員社宅の整備など行い、島の周囲が段階的に埋め立てられコンクリートの堤防で固められた。

木造平屋ないし二階建て住宅だった社宅だったが、狭い島内に多くの住人が住めるために高層住宅化する必要があった。大正5年、日本で最初の(4階建て、のちに7階に増築)鉄筋コンクリート造集合住宅「30号棟」が建設され、大正7年には16号棟から20号棟の日給社宅(のちに鉱員社宅)も建つ。戦中は高層住宅は造られなかったが、戦後、続々と建築された。

徴用された朝鮮人約500名、中国人約240名(三菱グループの炭鉱全体では約17,000名)が軍艦島で働くようになったのは、昭和14~20年にかけてだった。当時、朝鮮人・中国人坑夫は約3分の1前後の割合を占めていた。戦前・戦中は二交代制勤務。

戦後は4直3交代勤務制度の変則勤務。鉱員(炭鉱夫)の健康状態はそのまま採掘量に影響するため、医師の健康診察資料を元に人員の配置や休暇などを決めていた。

人口が最盛期を迎えた昭和35年(1960年)には5,267人の人口がいた(南北480m・東西160mの島に約100棟の建物がひしめく状態となり、人口密度は83,600人/km2と世界No.1だった)。

島には炭鉱施設・住宅の他、小中学校・店舗・病院・泉福寺・映画館・理髪店・美容院・パチンコ屋・雀荘・スナック白水苑などがあった。火葬場と墓地は近隣の中ノ島に建設された。給料は良く、住居も無料だったことから、生活水準は高かった。

鉱員家族が使う共同風呂は無料で15:00〜20:00が入浴時間。住宅棟内の共同浴場は4カ所あるが、31号棟の地下の風呂は主に下請け業者が使っていた。内風呂は職員社宅や特殊施設にしかなかった。

昭和35年以降、石炭から石油への主要エネルギーの移行により炭鉱は衰退。昭和49年(1974年)1月15日に閉山した(閉山時の住民は2,200人)。住民は4月20日までに全て島を離れ、端島は無人島となった(炭鉱関連施設の解体作業は1974年の末まで続いた)。

端島炭鉱は当時では珍しい「黒字閉山」であり、労組の決断が早かったためか、鉱員の再就職率は極めて高かった。

2001年(平成13年)、島は高島町に無償譲渡された(現在の長崎市高島町)。2007年から約1億500万円を投じて桟橋や見学用の通路を整備。

。2009年1月「九州・山口の近代化産業遺産群」の一部として、世界遺産暫定リストに追加記載された。同年4月22日から観光客が上陸・限られた範囲を見学できるようになった。


軍艦島コンシェルジュで上陸ツアーを申し込む。数社が催行しているが何処も同じ値段(3,800円+入島料300円)。いづれもガイド付き。上陸許可時間が1社あたり40分しかない。。。

P1010357.jpg

長崎港を南西に進む。

途中、戦艦「武蔵」を建造した三菱重工業長崎造船所のドックを通過する。今も海上自衛隊の艦船も建造や修理をしている。

《115》:DD-115の護衛艦(二代目)あきづき。2009年7月17日に起工、2010年10月13日に進水・命名され、2012年3月ごろに就役する予定。只今、内装工事中だそーです。

P1010083.jpg

《116》:DD-116の護衛艦(二代目)てるづき。2010年6月2日に起工、2011年9月15日に進水・命名され、2013年3月ごろに就役する予定。只今、兵装工事中だそーです。

《103》:DD-103の護衛艦(二代目)ゆうだち。1996年3月18日に起工(住友重工追浜造船所浦賀工場)、1999年3月4日に就役。配属先は第2護衛隊群第6護衛隊→第3護衛隊群第7護衛隊(佐世保基地)。ガイドは「修理のためにドック入り」と言っていたが・・・

P1010091.jpg


造船所を過ぎると長崎市本土と伊王島を橋で結ぶ伊王島大橋の下をくぐる。

P1010103.jpg

カトリック教会??とマリア像が建つ。

P1010109.jpg

しばらくすると端島(軍艦島)に近い高島炭鉱の高島が見えてきて・・・


大きな地図で見る


軍艦島だぁ!


P1010117.jpg


つづく・・・


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内2日目:軍艦島の前に‥

宿泊先の長崎駅前のクオーレ長崎というホテルがですねぇ、部屋は狭いけどセミダブルだし、朝食の種類が豊富でまあまあ美味しいためガッツリ食べてしまう・・・


大きな地図で見る

なわけで腹ごなしに、長崎くんちという祭りで有名な諏訪神社に行ってみる。ここは坂の多い長崎市内の山の中腹に建っているため、食後の運動には最適。

鳥居が「いくつあるんだよぉ」と、まあ、京都は伏見稲荷よりはマシな登り。

P1010032.jpg

拝殿で参詣して別ルートで下山。

鳥居の横に渋いクリーニング屋があるんだな。
もう東京では下町のごく一部でしかみない気がする。

P1010046.jpg

ついでなので観光地ルートで海に出ることにする。

眼鏡橋を下からみてみる。

P1010062.jpg

長崎なのでカステラを買ってみる。

和菓子屋の岩永梅寿軒

P1010074.jpg

シットリしていて、モッチモチで、香りが程よく、程よい甘さ、かなり濃厚。流行のザラメはほとんどなく上品。これがですね〜美味しいんですワ。

昼飯は創業が慶応二年の吉宗(よっそう)という、茶碗蒸しと角煮と蒸し寿司、卓袱料理で有名な老舗中の老舗に行ってみた。

P1010075.jpg

日替わり定食が「角煮定食、ミニ茶碗蒸し付き」だったので頼んでみた。

写真2

いや〜豪華じゃないですか。
これで1,050円ですぞ!

ごはん・みそ汁・お新香・充分に大きい小茶碗蒸し・角煮・小鉢・前菜三品盛り

自慢の角煮はトロントロンですな。
(コラーゲンをうっかり食べたあとに撮影w)

P1010077.jpg

茶碗蒸しはミニとは思えない存在感。

出汁がとても利いており、京都の茶碗蒸しのようで、もう少し甘め。きめの細かさは群を抜く。具材は穴子・白身魚・鶏肉・しいたけ・きくらげ・ぎんなん・たけのこ・かまぼこ・・・

写真

大満足でした☆


そして・・・・

やっと・・・・


軍艦島に向けて出航!


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

長崎市内1日目

博多駅から(乗り鉄なので)特急で長崎駅へ。

途中、鳥栖駅で停車。

J2のサガン鳥栖は来年度のJ1昇格をほぼ決めているため、ホーム越しに見えるスタジアムに向かって「来年からお世話になります」と挨拶をしてみる。鳥栖駅周辺はなーんもないから、試合があるときは博多に泊まることになりそう(よだれ)。

P1000923.jpg

長崎駅に到着。

P1000926.jpg

長崎駅からの景色はなんとなく(ボスニア・ヘルツェゴビナの)サラエボみたいだなぁ。山に挟まれた谷間に市街地があって、山の中腹まで家があり、山の上は電波塔など。

P1000927.jpg

駅前のホテルに宿泊だったのでチェックインして、今回の旅の主目的「長崎ちゃんぽんを思う存分食らう」ため、長崎駅徒歩5分にある地元民に愛される名店「中華大八」に行く。

長崎県長崎市大黒町8-13
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
定休日:水曜日

P1000928.jpg

普通の長崎ちゃんぽんを頼む。

308491_288507554527537_100001048844565_925603_1570342787_n.jpg

すんごい具沢山。
麺はつるつるでモチモチ。
適度にクリィーミーなスープはいつの間にか完飲!

変わらぬ旨さですな〜


腹ごしらえしたので、市電で平和公園に行く。


大きな地図で見る

P1000929.jpg

実は長崎市に来たのは2度目。
最初は高校の修学旅行、2度目は学会。
観光は修学旅行以来!

原爆投下爆心地(と、浦上天主堂の遺構)
原爆で亡くなったのは約75,000人。

P1000935.jpg

長崎平和公園の平和の像

像は長崎県島原半島の出身の彫刻家北村西望氏により1955年(昭和30年)に造られた。そのアトリエは我が家の近く、井の頭恩賜公園内(井の頭自然文化園)にある。ここでは石膏型原型とか試作品とかあって興味深い。井の頭公園内のアトリエから長崎までパーツが運ばれてつくったとか。

P1000942.jpg


お約束の大浦天主堂。

P1000948.jpg

その裏にあるのがグラバー邸などがあるグラバー園。

P1010003.jpg


晩飯はもちろん、長崎皿うどん。

ガイドブックに出ていた蘇州林という店に行ってみた。
頼んだのは特製皿うどん。
さすがに豪華だったなぁ・・・

P1010024.jpg


ダイエーの食品売り場を覗いてみると・・・

さっすが長崎。
即席麺コーナーも関東とは置いてあるモノが違う!

P1010027.jpg

P1010029.jpg

・・・なわけで、長崎市内1日目は終了。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

J1第33節アピスパ福岡戦と祝勝会

スタジアム周辺の駐車場は満車だったけど、博多の森の山頂近くにある陸上競技場近くに車を止めて、本当に山1つ分下山してスタジアムに着く(帰路は半端ない登りw)。

しばし談笑後、浦和レッズゴール裏名物の「キメろ!浦和の男なら」が始まる。ゴール中央に集まり肩を組んで跳ねながら歌う。

P1000902.jpg

動画→http://risingreds.xxxxxxxx.jp/video/kimero/100905komaba.html

歌え!浦和を愛するなら
キメろ!浦和の男なら
オー浦和レッド ダイヤモンズ ラララララララ
オー浦和レッドダイヤモンズ ラララララ

今回も私は傍観者、膝が痛いので荷物番w
(跳ねると腹が揺れるw)

アピスパ福岡はホーム最終戦ということもあり、ちゃんとしたセレモニーをやっていた。

P1000909.jpg

P1000910.jpg

試合はポゼッションされて崩され先制されたものの、前半終了直前に柏木のラッキーなゴールで追いつき、後半にPKで逆転。

1−2で勝つ。
これで「ほぼ」残留決定!

翌日に試合のある甲府が大量得点かつ無失点ならば逆転だけど、十数点も取らなきゃならないから、事実上の残留決定ね。とりあえず、ホッとした 。

爆心地には上半身裸の猛者がウヨウヨいるなぁ。

P1000915.jpg

次の最終節、柏の胴上げ阻止だな(笑)


最終便で帰京するA氏を熊本在住のT氏の車で空港まで見送り。

地下鉄で市内に戻ってえらく苦労して取ったホテルにチェックイン。この日は大相撲九州場所、関ジャニのコンサート、レッズサポの博多入りがあって、博多のホテルは満室状態だったわけで。

そして祝勝会(&残留ほぼ決定祝い)。

九州を食べよう!なる店。
(店の名前を忘れた)

P1000917.jpg

P1000921.jpg

P1000922.jpg

P1000920.jpg

ビールが格別に旨く感じたなぁ・・・

至福な1日でございました。


.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

J1第33節アピスパ福岡戦の前に‥

(前夜、あれだけがっつりと水炊きコースを食べたのに、宿泊したホテルの朝食もがっつり食べた)

熊本のレッズサポの医師2名様+A氏+私を乗せた車(T氏運転)は、スタジアムとは正反対の方向にある原鶴温泉へ。
http://www.harazuru.jp/

福岡県朝倉市(旧国筑前国)の筑後川とその放水路に囲まれた中州にある温泉で、美人の湯として有名。湯は二種類あり、pH8.5以上の単純温泉(単純温泉にも硫黄成分の硫化水素が含まれている)と単純硫黄泉(源泉温度は40〜60℃)。社用族が多いためオッパイパブとか歓楽街はほとんどない。


浴用の適応症:慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期ほか

硫黄泉飲用の適応症:糖尿病、痛風、便秘

源泉掛け流しの風呂は明治18年創業《六峰舘》だけ。

我々は原鶴温泉を見渡せる小高い丘の上に立つ《ビューホテル平成》を選んだ。景色も重要なので(苦笑)
http://www.viewhotelheisei.com/spa.html

すばらしい景色!

P1000873.jpg

湯はアルカリ性単純温泉(中性低張性温泉)と書いてある。
色は黄褐色で弱いながら硫黄臭がする。

湯温はややぬるめなので長湯が出来る。
しかも写真手前には大きな窓がある展望サウナ付き。

P1000878.jpg

外に出れば足湯もある。

P1000882.jpg

いい湯でした。


博多に戻り長浜ラーメンを食べに行く。

素早く茹でられる白っぽい極細麺、麺だけの追加注文の替え玉、ネギ(チャーシュー)だけのシンプルな具、味の濃い豚骨スープを長浜ラーメンというらしい。ある程度、年配の人は「博多ラーメンと長浜ラーメンは違うけん。長浜地区は博多じゃないけん」と言うし。

T氏の友人の推薦は《長浜屋》
http://www.ramenkyushu.com/cgi-bin/search.cgi?no=49

殺風景で給食室みたいな厨房!

麺の硬さを聞かれる。
(硬い順からナマ→カタ→ヤワ)

P1000885.jpg

おお、長浜ラーメンだっ!

P1000884.jpg

普通に美味しかった。


この時、既に14時前。
今行っても開門時間と丁度重なるため、無駄に並んでしまう。
(先発隊は席取り済み)

なわけで、古参サポの我々は時間つぶしのため勝利祈願のため《太宰府天満宮》に行く。

七五三詣でも重なり、参道や境内は賑やかだった。

牛を撫でて・・・

P1000887.jpg

お参りして・・・

P1000896.jpg

本殿横の狛犬の目に吃驚して・・・

P1000894.jpg

いよいよスタジアムに向かった。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

博多の夜

北朝鮮記事も・・おっとベラルーシのブログもまだ未完ですが、備忘録として書きます(すんません)

11月26日はJ1第33節のアピスパ福岡戦。
場所は福岡は博多。

この試合に勝てば(大差を付けている得失点差で)J1残留がほぼ決まるという大事な一戦。浦和レッズのゴール裏年間チケを持っている私が、ここで行かなくていつ行く?みたいな試合。

・・・てなったのは最近の事で、アピスパ福岡が早々にJ1降格が決まった時から「じゃあ、博多遠征は今年で終わりぃ?行かなきゃ食わなきゃ飲まなきゃ」なる志で、早々に航空券を予約したのがほぼ真実かしら(笑)

うち(レッズ)がJ2降格したら、来年もグルメるじゃん!ってな気持ちは若干はあったけど、「いやいや〜残留しますぞ」と意気揚々にANAの福岡行きに乗ったのが、何故か試合前日の25日の夕方。試合は翌日の17時半だけど、さっさと乗り込んでグルメ三昧するぞ!、残留の心意気をみせるため前泊ですワ。

実は古参のレッズサポA氏から「旨い水炊き食べて〜翌日は温泉に入って〜試合参戦はどうですか?」なるヨダレが出るお誘いがありましたのよ。

Yes, I can!

久々の国内線ヒコーキ。
私の場合、国内出張は皆無だからねぇ。

離陸したヒコーキの窓から外をみると、「おお?甲州街道沿いに西進している?もしや我がマンションの上空も?」と思い見ていると、あれま〜通りましたワ。

P1000849.jpg

上空から我がマンションを見るのって感慨深い。
実家も見えていただろうけど、戸建てなのでわからなかった(笑)

福岡空港は準市街地にあるので、交通の便や距離とも、旅人には最高の空港。北海道の千歳空港並にお土産売店は充実しているし、コンスタントにJ1にいて欲しかった(アピスパ福岡)。

宿泊は中洲なので空港下から出る地下鉄で4つめか5つめ。
しかもJR東日本のSuicaが使える心意気!
素晴らしい。

博多座近くのホテルに荷物を置き、熊本在住のT氏と同僚?にA氏と待ち合わせ後、中洲にある華味鳥という水炊きの名店に行く。
http://www.hakatahanamidori.co.jp/store/

この店は大阪や京都にもあるが、通に言わせると火加減やスープの微妙な味が異なるらしい。やはり土地のものはその土地で食べなきゃダメってことでしょうね。

行ったのは中洲本店。

前菜からして直球勝負!
旨いのなんの。

P1000851.jpg

しかも飲み放題プランで、出てくるビールが「サッポロ生黒ラベル」とこれまた素晴らしい。芋焼酎は海堂だった。殿方3人に淑女(私)1名という机にはビール瓶が並ぶ並ぶ(←焼酎のチェイサーの兼ねているのでね)。

さて、水炊きの始まりぃ〜

ぶつ切り鶏肉(ひとり2個配分)だけが入ったものが出てくる。肉よりもスープを飲ませる魂胆らしく、給仕さんが丁寧に配分する。

P1000856.jpg

なんと申しますか滋養強壮感がたっぷりの極上スープ。
上品で濃厚だけどサッパリしている。
鶏肉がプリンプリンながら柔らかくて。

特製のポン酢が鶏肉に合う!

次につくねを投入。
手首を回転させつつ球にして投入。

P1000859.jpg

野菜も入れてしばし鍋歓談。
「少なめ?」

P1000863.jpg

食べ終わった頃にまたまた鶏肉各種(切り身・ハツ)が登場。
これだけを投入。

また違った味を楽しめる趣向。
鍋なのに西洋料理のコース料理的な出し方ですな。

P1000862.jpg

旨さ堪能・・・

「このスープはどんだけの旨味エキスが出ているんだ?」と話をしていると、〆のちゃんぽんが出てきた。雑炊も選べるが、折角の博多なのでちゃんぽんを選択。

P1000865.jpg

五臓六腑に染み渡る旨さ・・・

ああ、博多に来て良かったぁ(涙)


腹ごなしに中洲の屋台街を散策。
ちょうど大相撲九州場所をやっていたので、お相撲さんがちらほら。

P1000866.jpg

至福の夜でした。

.
.
.
- - - - - -
☆ランキングに参加しています。
宜しければ、どれかにポチっ(↓)と応援お願いします・゚・(ノд`)・゚・

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへにほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ぽちっ・・ありがとうございますっ☆

Copyright belongs to Haruko. All rights reserved. This blog may not be translated, quoted, or reprinted, in whole or in part, without prior written permission.

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

Harukovsky

Author:Harukovsky
我が家の構成員は下記の通り。
●オカメインコ(全体が黄色のEXスーパーヘビーシナモンパールパイド)♂のハルオ。
●サザナミインコ(ノーマル)♀の鬼嫁みどり。
●サザナミインコ(コバルト)♂の婿殿コバオ。
●人間(快楽主義)♂のオット
●人間(放浪主婦)♀の私
- - - -
構成員だった羽衣セキセイ(オパーリンライラック)♂の正男さん、ローラカナリア♂のロロさんは私の実家に出向中。
赤カナリア♂のアカオさんは2011年8月4日に虹の橋へ旅だってしまいました☆

旧ブログ→http://harukovsky.cocolog-nifty.com/blog/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。